荒れる子どもたち☆子どもの叫びを聞いてあげる
2015-11-28 Sat 00:22
00child1127-1.jpg




九星気学で言えば、
実は中学の3年間は男性なら、
主に40歳前後の、
大厄年(本厄年)と同じ年回りだったりします。




だからというだけではありませんが、
若いために
経験値が足りないためもあるでしょうし、
特にその3年間はおさんに取っては、
かなり棘道になることも確かだと感じます。





中学の2年目には大厄となり、
簡単には言い切れませんが、
中学の3年間をどうにかクリア出来ること・・



早生れであっても、
一年ずれるだけですので、
やはり高校前で、反抗期も絡む時期-




フロントで日々頑張るお母さんだけでなく、
仕事がハードなのは分からなくないですが、
冷静な男性としての判断、
さんが特に男のだったら、
お父さんとしての協力も意味があります。




ただ・・・


厄年の羅列が3年間続くことになれば、
メンタル的にも波乱が出やすく、
学業にも影響はあると思う訳ですね・・。





(T^T)どのように・・

この嵐の中学時代を乗り切るかで、
より円滑に高校進学が出来るかも、
決まって来ると、
他のお客様からのご相談内容でも感じる事です。





さて -


現在、中学の3年間だけでは無く、
小学生の辺りから、
学級崩壊に近い状態になっているという学校も、
少なからずあると聞いていますが・・。




これはまた一概には言い切れませんが、
さんの少化のため、
からの一人二人のおさんに対する愛情が、
当たり前だとは思いますが強く集中してしまうこと。




まだ二人なら、
兄弟姉妹で任せておけば・・


特に長男、長女が
割りと責任感が強い場合には、
それなりのコミュニティがあったりし、
子ども対子どもでの対立はあっても、
一人だけで思い悩むよりはまだ、
一つの社会のイントロとして意味があります。




何も一人っ子が駄目だとか、
そういう問題では無いのですが、
の愛情とはまた違った部分での、
コミュニケーションが存在すると思います。


・・



昨今、学校の先生に威厳がないとか、
昔のような意識を持つ教師が少ないとか、
教育の現場で、
指導者についてを取り沙汰していますが。




実際、ニュースを見れば、
確かに世相を反映したような犯罪めく行為や、
体罰が厳しいなども含め、
そうした方たちも目立つことは目立ちます。





ただ、現場にいる実際の教師のお客様からは-




御さんの気持ちは分からなくは無いですが、
今はとてもやりにくいですよ・・


ちょっと叱っただけで、
メールやラインで回覧されたり
SNSに実名で投稿されたり・・


実際には、そのお子さんの基本的なしつけが、
家庭ごとに出来ていなかったりするのが、
一番の原因なんですけどね・・」




モンスターペアレントの増加とでも言える部分が。




お子さんが叱られた中身や、
何故?そう担任の先生から注意を受けたのか?




一人の先生のお話だけでは無く、
知り合いや色々な関わり合いから、
今の教育の現場という場所が、
過剰な愛情に縁取られた御さんたちの・・


『私の子が一番』~という考え方によって、
本当はあるべき普通の差異でも、
差別しているとか、



「ウチの子だけどうしてそうなんですか!」



・・的な詰め寄り方、
となっているのは否定出来ないようで、


教師や講師の皆さんが、
なかなかそのハードルを超えられないことも、
全てでは無いにせよ確かなようです。




過剰にやたら先生という人に期待し、
でも自分のお子さんへの基本的なしつけや、
家以外、外に出た社会の中で、
社会性が養われているのか?と言えば、
ちょっとどうなのかと感じる御さんたちも多々。




僭越ながら-


ワタシが申し上げるのもと思いつつ・・



皆さん、お母さんやお父さんはある程度でも、
挨拶やしつけ、
友達のお宅に行った際の最低限のマナーなど、
お子さんの行動に責任を持てるでしょうか。




失礼ながら、
普通の担任の先生であったならよしとして、
過剰な要求だけではなく、
皆さんのお子さんの動向を見ていらっしゃるのか?




むやみやたらと、
教師依存だけになるよりも、
基本的な生活の中でのマナーは、今一度、
皆さんの可愛いお子さんに、
しつける努力の必要性も感じます・・。


・・




m(u_u)m ここでおねがいいたします☆



 09higan010_20151127234321715.jpg


ハート自分が子どもの時の記憶は?
↓昨今は自然を見つけるのが大変ですが




人気ブログランキングへ



にほんブログ村 その他趣味ブログ 占いへ
にほんブログ村





やや長いですが読んでみたい方だけどうぞ・・☆








00child1127-2.jpg




・・さてはて・・・



今回のタイトルは、
そうした学校に従事するお客様からの、
皆さんのどもさんへの危惧を聞いていたため。





さんが自らやりたい、
習いたいという習い事や、
勉強にしても、
出来ないよりは出来た方が圧倒的に楽しく、
更に実のある学問が身に付きます。




楽しく分かる理解出来なかった学科が、
指導が上手い先生や講師の教え方で、
劇的に成績が上がることもあるものです。




学歴偏重主義という
時代では無くなったと言われますが・・


やはり倒産しないような会社に入社するには、
嫌な言い方ですが、
成績も良く、社会性もあり、
それに加えて人とのコミュニケーションが上手い、
機微に長けた人に育てば、
様々な会社で引き合いがあり、
まだ氷河期的な就活にもマイナスではありません。




ただね・・・



甘いと言われても。
まだ小さいおさんの時期から、
望まない勉強だけを詰め込めば、
それは御さんは満足するかもしれませんが。



本来、どもの持つキャパを超えてしまえば、
に嘘をつくようにもなり、
限界までカリキュラムを消化しなくちゃいけない
どもさんが可哀想に・・。




そうした中で、
さんが病んで行く前に・・



小さくても、
必ずお子さんの意思や気持ちは、
何か大変なクライシスが起きる前に、
耳を傾けきちんと聞いてあげてください。





ワタシは何人か、
が将来性だけを考え・・


勉強だけ、パソコンだけ、
英会話や語学だけを詰め込み、
確かに有名国立大学を卒業し、
卒業したのちに有名企業に入社された方たちがいて。




そこまでは良かった訳でしょうね、
学校という集団の中では、
主に学問の良し悪しだけをメインに教育されるので。




。。



その何人かの男性が、
有名企業に勤務した際に、
同僚との付き合いが出来ない、
上司とのコミュニケーションが困難になる。




いつも会社側から言われることは -




「君、○○大学も出たのに、
こんな基本的な事も出来ないのか」




 00child1127-3.jpg




(T^T)いや・・・


上司は普通でありパワハラではありませんよ、
(そういうブラックな会社もまた多いですが・・)

やって来なかった事は、
そう簡単には出来ないものなのですね。




知り合いの息子さんは、
せっかくよい会社へ入社したのに、
毎日酒浸りになってしまい、
に暴力をふるうようにまでになってしまい、



母に手をあげる息子を、
見かねたお父さんが・・・とうとう・・・・・。




情状酌量でしかも模範囚であったため、
近年では短い刑期で出られたようでしたが、
もちろん、その家も無ければ、
ご一家がどちらに行かれたかも分かりません。




これは極端な例だとは思わないで下さい。




伝え聞くところによれば、
小さい頃に遊ばなかった、
虫取りとか、ゲームとか、
また自宅にも友達も連れてこれなかった。




特に男の子は、
やらなかった、しなかった事が、
女の子のように、
教えればあっという間にこなせる脳ではなく、
いわゆる男性脳の持ち主なので・・。




男尊女卑などではなく、
幼少の時期にいかに模倣性や創造性を高めたか、



小さい頃に遊ばせる、

自然の草木、草花、危なくないようなら、
が何人か付いていて、
水遊びをさせてあげるなど・・


狭い世界だけではなく、
ある程度、自然の中に連れて行って、
人間だけでは補えない事をさせてあげること。





それが悪い事では無いのですが、
大体の先生や講師などの皆さんは、
そりゃ人間だから色々あったでしょうけれど、
『人生の中での挫折感』という部分を、
最初っから教えたりはしません・・。




個人的な意見でもありますが、
必要以上に、
引きこもりのお子さんを作ってしまう原因は、
そんなところにも隠れているかもしれないです。




確かな教育と共に、
パソコンやITだけではない、
自然という中での教え・・・。




学ぶ事は、
それが学問の習得かもしれないけれど、
植物や動物や色々な生き物にも触れ合う。




そういう事が一切無く、
告げる言葉も聞かずに過ごしてしまった結果 -


何をどうして良いのか、
まだ表現を伴わない子たちのもどかしい叫びが。





もちろん、お母さんはハード!



子どもさんを出産し、
普通に育てるだけでも難しいです。




ただ、将来性を考えるなら、
勉強も習い事も大切だけど、
大切なお子さんの危険信号を、
敢えて気付くようにされてはと・・・。




お母さんだけではなくお父さんとも、
ご両で受け止めてあげて下さい。




なかなか仕事が忙しくて出来ない中で、
出来る何気ない会話であっても大事なので、
少し手が空いた時には、
他愛ない言葉に耳を向けてあげて下さい。





過当競争は何時の世も厳しいものです。




が、あなたが選んだ旦那さんの悪口だけを、
毎回、お子さんに聞かせるだけでは無く、
反対にお子さんなりの気持ちを聞いてはと感じます。





子どもの可能性は未知数・・☆



ただ、まだ両親の保護下にもありますし、
大切な事への判断もしにくい年齢の子たちも。




ある程度の年齢になれば、
子どもと一くくりには出来ないし、
ちゃんとした意見も自発性も芽生えて来るものです。




日々大変とか忙しいとか、
大人の事情も分かりますが、
その時に出来なかったことを後から悔やまないよう、
こうした記事にさせて頂きました。



難しく考えないで、
気付いてあげる、聞いてあげる・・


そんなことからだと思います・・・。


・・






すみませんワタシは占い師



・・・子どもは叫んでいるとも・・・

。。










ハート遊ぶことを罪悪のように考えないこと
↓作る、描く、こねる、食べる、そんな事も




人気ブログランキングへ



にほんブログ村 その他趣味ブログ 占いへ
にほんブログ村


11kumab003_201511272343388a3.jpg


(゜▽゜*)最後まで読んでいただきありがとうございます。

相変わらずなのでミスは読んでいてね、

コメレスなどなど遅れます、すまない・・。



別窓 | かなりマジメなお話 | コメント:0 | top↑
<<クマちゃんの小芝居劇場「え、そういう理由だったのか」 | すみませんワタシは占い師 | 仏壇から珈琲の要望あり☆死ぬことについて>>
 
 
 
 
 
 
  管理者だけに閲覧
 

| すみませんワタシは占い師 |