欠け物件は購入しないほうが良い☆お客様のご質問より
2015-12-04 Fri 00:01
 00hom00.jpg




似通った記事になってしまいますが、
お客様からもお問い合わせが多いので、
ご参考までに書いてみます・・。


・・




賃貸でも新しく購入されるならなお、
家やマンションなどは、
ただ単にあれば良い、
何でも買えば良いという問題では無いもの -




特に新しく購入される場合には、
不動産屋は高い物件と比較し・・





「こちらは外観も良いでしょう?
前にお連れしたマンションよりもお安いですし、
人気であと二棟だけなんですよ」




~などとおっしゃるけれど、
あと二棟かもしれないけど、
同階で二棟だけかもしれないし、
前の5.000万のよりは確かにお安い。




だけれど、
比較されたらそう単純に騙されるだけで-



3.000万円と5.000万円を比較すれば、
そりゃお安いことは確かだけれど、
考えて頂きたいのは、
ワタシから言わせて貰えば、
5.000万と3.000万を単純比較してはいけない。





例えば40歳で新築マンションを購入したとする。



支払いをボーナス時まで入れても、
その先の30年とか35年の間に、
世の中の政権や経済状況が変わるかもしれない。




2.000万円の開きは大きいけれど、
だったら最初っから5.000万円よりも、
その家族が求めているような、
3.000万円の方を紹介すれば良いのですね。



どちらもお高いことには変わり無いので・・。





そうした言葉のマジックに惑わされないで、
購入するなら


『皆さんの一生の家を高額で買う』


という意識をきっちり持って欲しいということ。





更に外観はキレイかもしれないですが、
マンションなどは、
昨今の杭打ち問題のようなアクシデントも・・



しかも・・・


ショールームが別の場所にあり、
基礎工事などは図面などでしか分からないため、
結果的に、
大変な目に遭われた方が多数存在する訳です。





じゃあどうすりゃいいの?と、言われれば・・




先ず、不透明で曖昧で、
杭打ち問題が露呈する前のマンションは、
当たり前ですが特に要注意だと考えてください。




全てがダメだとは言えませんが、
知り合いの、伝説の不動産鑑定家
という親がいらしたお客様から・・




「父が存命していた時から、
集合住宅での問題が多く・・

一概には言い切れないですが、
いい加減な対応の会社の
扱うマンションは気をつけろと
そういう事を言っていました・・」




この一言で、
ありとあらゆるマンションがNGだとは言えませんが、
その方のお名前を出せば、



地元の不動産屋では・・・



「・・あ、○○さんのご家族でしたか
すみません、では違う物件をお持ちします・・」


~なんて方だったらしいです・・。




なので、
やみくもに不安を与えたい訳では無いのですが、
ある程度のご参考までに・・・。





しっかりとした世帯主としての、
旦那様の意見や支払の見通しと、
奥さんやお子さんが家に居る時間が長いので-



『家に対する家族としての明確な考え方を持つこと』


・・から始めてみてください・・・。



・・






m(u_u)m ここでおねがいいたします☆


 05ba01_20151203234650e6d.jpg


ハートひと言では言えない部分も多いですが
↓一般的に大事だと思って読んで下さい




人気ブログランキングへ



にほんブログ村 その他趣味ブログ 占いへ
にほんブログ村





もっと先を読んでみたい方だけどうぞ・・・☆








 00hom01.jpg




 00hom02.jpg




(T^T)さてはて・・・


何度か『欠け』と『張り』の意味を書いていますが、
今回はまた
『欠け』について改めて解説をしたいと思います・・。





今は冬のボーナスシーズンですから、
もうそれ以前に購入する物件の、
おおよそのプランを決めて来る方も少なくありません。




ただ・・・



こちらはマンションではなく建て売り、
または中古で売却する家の図面ですが・・


図に記したように、
どちらも丸々一部屋くらいの『欠け』があります。





ワタシは風水専門では無いのですが、
そのワタシが見ても、
一目瞭然でガッツリ一部屋分が無い家。
(特に一階の土台をメインに考える)




これは現在の、
自分の家での体験からも言え、
西側の長女に関する位置が一部屋欠けていた自宅で、
ワタシは引っ越して来てから精神的に参り、
前にも記事にしましたが、
障りがかなりハードだったもので・・。





自宅の西側の一部屋分の欠けは、
恩師からふさぐようにアドバイスされ、
自費で工務店に壁や床などを造って貰ったものです。




画数の悪い実名を、
ビジネスネームに変えて、
自分に最悪の欠けた空間をふさぐことで、
以前よりもずっと、
今は落ち着いていると思います・・。





建物の縦横の1/3の割合で欠けていたら
『欠け』と言いますが、
東西南北の北東と南西の表鬼門、裏鬼門は更に×。



鬼門の位置はNG要素が多く注意が必要です。



南東の家族の愛情や円満さを象徴する場なら、
愛情がやがて冷え込み、
仕事や金運も芳しくなくなります。




 00myhome002-2_201512032359391ae.jpg





建築物についてのNG&×項目は、
何も欠けだけではありませんが、
最近、新しく家を新築するというお客様がいて-





「・・○さん、
なんかこの図面を見たとたんに
調子が悪くなってしまって」





そう言いながら持参して来たパースで、
南西の奥さんに意味の深い場所が、
ガッツリと一部屋分無かったのでした。





彼女はかなり霊感的なものが強く、
見たとたんにだけではなく、
新築が決まってから、
図面が届く間には何も無かったのに、
図面が届く何日か前から悪寒がしていたそう。





。。



見たとたんに具合が悪くなり、
彼女も検索などで調べたら・・



女性、特に女主や奥さんには大凶とあったので、
ご自分でも納得した後に、
決まる前にいらしたのでしたが・・。





もちろん、図面は変えて貰い、
新しい『欠け』が殆ど無いパースで、
工事は進められたようでした・・。





土地の神様からの縁はあっても、
せっかくの土地にマイナス要素がある家では、
最初、まだマシかもしれませんが、
何時かワタシのような欠け被害者が出ると思います。




欠けや張りは1/3以下であり、
障りが無いようにすること・・。




訳ありな中古物件は
きちんとした情報のもとに買わなくてはいけないですが、
新築でましてや注文自宅なら、
カッコいいよりも間取りは違う部分が大切です。





今日は家の『欠け』について、
出来るだけ誰か
家族の皆さんに障りやマイナスが来ないよう、
皆さんも勉強をしてから、
慎重に家やマンションなどの購入を考えてください、


・・というアドバイスでした。





昨年の記事ですが参考までに-


『そこだけは譲れない物件へのアドバイス』




・・





すみませんワタシは占い師



・・・元気なら続くかも・・・

。。








ハート人生の大きな買い物です
↓ぜひ、勉強をして無駄のないように・・




人気ブログランキングへ



にほんブログ村 その他趣味ブログ 占いへ
にほんブログ村


100716kuma001_2015120323472050a.jpg


(゜▽゜*)いつもありがとうございます・・。

誤打は読んでいてね、コメレス遅れます。

同じ文面ですまない・・・。





別窓 | ☆幸せワンポイント計画 | コメント:0 | top↑
<<誕生日の母の記憶☆出産は命がけ | すみませんワタシは占い師 | ドラマ『オトナ女子』に学ぶ昨今の40歳女性事情>>
 
 
 
 
 
 
  管理者だけに閲覧
 

| すみませんワタシは占い師 |