その土地に問題あり☆特定の人が亡くなるケースも
2015-12-12 Sat 00:13
00landNG-01.jpg




出来れば年末ですし、
楽しくなる○○方法とか、
前を向ける言葉とか・・


考えてみたのですが・・・。



反対に、税率の引き上げの前に、
マイホームやマンションなどを購入したい方が、
ワタシのお客様でも増えていらっしゃるので-




マイナスのアプローチで恐縮ですが、
以前の購入物件の内容、
欠けが際立つ家と共に、
それ以前の問題でもある・・



『購入する物件の土地


『よい条件の中古物件が建つ土地


・・のNGをアドバイスしたいと思います。




いつものように、
考え方は色々だとは思いますが、
最低限、出来ればこうした土地場所は、
最初から弾いて考えて下さいという内容です。



必要な方、これから急ぎではなくても、
今後のご参考になりましたら・・。


・・




以前、せっかく譲り受けようとした土地に、
その前から言われがあって、
購入自体を辞めた方がいらした -





何故かと言えば、
その土地には昔にはとある祠(ほこら)があり、
Aさんは薄々は誰かに聞いていたけれど、
気になったので市役所へ行き、
現在の地図ではなく、
江戸辺りとか古地図の方を調べに行ったそうだった。





余談だけど、
古地図は今は震災以降、
津波の被害があったとか、
実は川が蛇行してその場に流れていたとか、



これからの災害のリスクを避けたいため、
元はどんな場所であったのか、
もともとどんな地形だったのか?とかを、
古い地形を古地図で改めて調べる家族が増えている。





Aさんは内陸部の住まいだったため、
災害が起きやすい場所とか、
気象や他の条件で変わって来た一級河川の、
川沿などもだけれど・・



土地自体に神様や何かをいさめるために、
昔の人が建てた小さな神社や祠の方を調べた。





「・・あったんですよ、
昔何かの鎮魂のために造られた祠が」





「Aさんには小さなお嬢さんがいましたよね?
その辺りは江戸の何度かの飢饉で、
確かかなりの人たちが、
餓えて亡くなった場所にも近いので
ワタシは個人的にはあまり勧めたく無いですが」





「・・ガッカリしましたけど
前の奥さんがその場に住んでから、
早く亡くなってもいるから辞めた方が良いと
家族でもちょっと引っ掛かっていて・・」





「焦るのはある程度分かるのですが
最初から家族で迷うような要素が幾つかあるなら
土地は縁のものなので、
少し違う言われが無い土地を探す方が」





たぶん早く
中古の物件を買いたかったのだと思うけれど、
祠とか酷い飢饉の場所が被るとか・・



飢饉はずいぶん前だからとは思ったけれど、
その祠が飢饉のための建立だったら、
カンが強いというAさんの娘さんには、
先に今一つだけでは無い要素になってしまう。





・・なので・・・



その時には家族皆さんで、
わざわざマイナス要素だらけの場所は避けようと、
ある方から譲り受けようとした、
土地と中古物件は見送ったのでしたが・・。





確かに江戸の飢饉とか、
天災と関わりがある要素で、
どこに行っても似たり寄ったりだと、
そう考える方もいらっしゃるかもしれない。




前にこれも・・

神社の跡地が売りに出ていて。



神社という場所を、
売りに出す方もどうかと思うけれど・・



管理がたち行かなくなった場所という場合、
これが今を昔と例えるならば、
過去にはそうしたやり方だった場所なんて、
まあゴマンとあるのかもしれない・・。


・・





m(u_u)m ここでおねがいいたします☆



 09b003_2015121123213319d.jpg


ハート人が居て土地があり・・
↓家が建って生活が始まる・・




人気ブログランキングへ



にほんブログ村 その他趣味ブログ 占いへ
にほんブログ村




もっと先を読んでみたい方だけどうぞ・・・☆








00landNG-02.jpg




・・ただ、以前に賃貸であっても、
取り立ててカンが際立つご夫婦では無かったのに、
夜中の0時を過ぎると、
奥さんが金縛りに遭い、
意識がもうろうとした中に旦那さんの前に、
黒い髪の長い女の人が幽霊で出て来るとか・・。




リニューアルした筈のバスルームに、
何度取り去っても見知らぬ長い髪の毛が、
排水口にべったりとあるとか・・・。




嘘ではない現実の話をお聞きし、
自分でも様々な目に遭っていたため-




「飢饉で死んだ人が山のようにいた訳ですか
でも、気にしないならば」


なんて事は、
全く言えないのですね、無責任過ぎて。




せっかくのマイホームだし、
それこそ一生の買い物で高価な中身ですから。





・・さて・・・



前にBさんというお客様がいらして-



何かのついでの話で、
ある市の中で、とある特定の地域で、
男の子だけが早死にしてしまうというのをお聞きした。




物騒な事ばかり書きたい訳では無いですが、
その場所を詳しく調べてはいないけれど。




例えば -


昔、男の子がある理由で亡くなったり、
昔の時代によっては、
その場が地主さんや地方の豪族、
または地方の殿様だったと仮定する。




「殿、お世継ぎの△丸様がやはりコロリ(コレラ)で」




「うーむ・・・
やはり祈祷も無駄であったのか


祈祷師に伝えよ!
これからはこの地に産まれた世継ぎには
我が子と同じ目になる呪術をかけるのじゃ!」





(T^T)いや、失礼・・・


ですが、
そうした怨念めく場所も存在していて、
その場所がそうとは言い切れませんが・・。





対策の一つとしては、


出来るだけ明らかな状況の場所であること。



神社や仏閣など、
人が生きて行く、または亡くなる際に、
神仏に関する場が置かれていた場所は、
いくらさら地になっていても避けること。



特に飢饉だけではなく、
古くから近隣で忌み嫌われている土地も、
言われがあるのは意味もある訳だから、
よく調べて微妙であったなら、
出来るだけ購入しないことが無難でしょう。




・・こうした曰く付きの土地は、
古地図や徹底した検索などでも調べてみて下さい。





「じゃあ、何をどうすれば良いのよ!」





☆印しの部分は最低限、気をつけて、
明らかに一般的だったことや、
売却する仲介業者や不動産屋から、
『明示義務』としてきちんと公にされている物件なら。




物件や土地などの不動産には、
鑑定師側からは譲れない部分や条件があります。




新しい家や中古であっても、
家の間取りももちろん大事だけれど・・



それ以前の-

土地場所』も気を付けて頂きたいものであります。




・・特にワタシが感じるに・・・



結婚をする相手や生涯のパートナー。



長く勤務しているような仕事や職場。




そして・・・



一生をそこで送れるような土地




これだけでは無いのですが、
特にこれらは縁のあるものだということ。





新しい家を建てるならなお、
お子さんと一緒とか、
新築とかちゃんとした中古物件で、
赤ちゃんも育まれる訳ですね・・。




少し視点を広げて、
更には参考にするような土地の下調べも、
円滑な暮らしには必要だと思います。




転ばぬ先の杖、


知る事の大切さ・・・



そんな意味で書いてみましたが、
一部でも皆さんのご参考になりましたら☆



・・





すみませんワタシは占い師



・・・続くかも・・・

。。











ハート考え方は様々です
↓なので一部でもご参考になりましたら




人気ブログランキングへ



にほんブログ村 その他趣味ブログ 占いへ
にほんブログ村



 14kuma014_201512112322066e9.jpg


(゜▽゜*)いつもありがとうございます・・。

誤打は読んでいてね、レスなど遅れますが。




別窓 | ☆幸せワンポイント計画 | コメント:0 | top↑
<<『いい人』ってイッタイどうなんだろう?と考えた | すみませんワタシは占い師 | 続ノスタルジックなお話「年末店屋物の罵」>>
 
 
 
 
 
 
  管理者だけに閲覧
 

| すみませんワタシは占い師 |