新成人と一般の大人に普通に贈るごくフツーのはなむけ
2016-01-11 Mon 00:51
00otona001.jpg





巷では年に一度の成人式がまた・・・。



だからと言って、
お説教くさいことを言いたい訳でもなく、
はなむけの言葉も一方的だったら、
誰の気持ちにも響かないと思うのですね -





成人式とか新成人とか、
限定してしまうと面白くはないので、
タイトル通りに、
成人の皆さんだけではなく、
一般の大人の方々にも共通する中身に・・。



そんな記事ですが読んで頂ければ☆



・・




例えば -


二十歳(はたち)になれば、
明日から劇的に何かが変わったり・・




「おお~!何かが違う!」




~なんてことは無いと、
既に二十歳という年齢を
とっ越している大人たちは感じたと思います。




そりゃま、
劇的に感動がある方はあると思いますが。





部屋にあったベッドもお布団もそのまま、
キッチンではお母さんまたはお祖母ちゃんが、
朝の豆腐とワカメの味噌汁を作り、



はたまた・・


○ィファールで沸かした湯で紅茶やコーヒーを淹れる。




お釜には三合のお米が炊かれ、
またはポップアップトースターから、
毎日食べている厚切りトーストがぽんと飛び出す。




ちょっとベタなようだけど、
でも意外に幸せな普通の毎日・・。




まあ、一部を除いてはこんな感じの、
のどかでもある普通の家庭があったり。





昨年から独り暮らしが始まった人、
または色々なことがあって、
今は一人の時間を過ごされている方たち。




家族が見守ってはいない中、
それは様々な社会の出来事があるけれど、
物事の本質や出来事や周りのことは、
極端には変わらない訳ですね、
何かが事件で起こらない場合には-





さて、その『一部』というのは、
大人としての刑罰が変わるという部分。




二十歳を過ぎれば、
少年法というモノは通用しなくなるということ。





(T^T)最初っから物騒かもしれないけれど、
実は二十歳ではなくても、
いくら少年法とは言ってみても、
名前が分からないくらいで・・




いや、最近はすぐにSNSや某サイトで、
あっという間に家族ごとさらされていたりする。

(これがやたら・・
まんまなので違う意味で怖いですが)





更に-


さらされてしまう危惧もだけど、
名前以外にももちろん、
少年法とは言ってみても、
18歳や19歳になれば、
大人と全く同じくらいの刑罰が待ち受けている。


・・






m(u_u)m ここでおねがいいたします☆



 09higan010_20160111003458cb9.jpg


ハート自分の二十歳ねぇ・・・
↓人酔いするので式典にも行ってないです




人気ブログランキングへ



にほんブログ村 その他趣味ブログ 占いへ
にほんブログ村




もっと読んでみたい方だけでよいです・・・☆







00otona002.jpg




・・何で・・・



こんなことから書いているのかといえば、
昨今、間違った考え方で、
二十歳以下であれば守られていると、
勘違いしている二十歳以下が多いため。





罪を犯せば罰だって待ち受けている、
そうした次にあることを考えてみるのも、
二十歳になる前から必要だと感じます。





さて・・・



希望と言いますか、前を向く考え方では、
二十歳には限らず大人の皆さんにも、
アドバイスしたいのが・・





『後悔をしないように生きる』





これは実は簡単なようで、
意外に簡単ではないことかもしれません。





大体は皆さん、
仕事で大変な場合とか、
または家族の介護をしていたりとか・・




抱える家族や仕事が多くなればなるほど、
その日その日が大切でもあって、
一生懸命でもあるけれど、
一日の最初から終わりまで、
達成感で満たされること自体、
なかなか難しいかもしれないです。




『後悔をしない』





後悔をしないなんて、
なかなか出来にくいと思うのですが。




じゃあ、何で書いてるんじゃい?
などと自問自答した場合に、
毎日を、というよりも、
やりたいこと、やって行きたいこと、



着手している仕事やプラン、



好きな人と付き合って結婚したのちの生活、



離婚してしまったけれど、
新しくスタートを切った次の生き方、




今日の私の時間、



明日からの何かを抱えた自分・・





クオリティを求め過ぎてしまえば、
達成が出来なかった場合には悔いが残り・・




かといって、
妥協して簡単に済ませてみても、
また違う後悔が残ってしまったり。





・・後から悔いると書いて『後悔』・・・




でも、それを残さないためにやれるだけやり、
出来る限りのことに繋げる努力をしてみる。




どうしても悔いが残るのは仕方がないけれど。
だったら悔いというモノを減らすことも、
たくさんの残るモノがあるよりは楽だったり。



それでも構わないとワタシは思います





そして、後悔というモノを残し続けるより、
ある程度の達成が出来たら、
100パーセントではなくても良いのではと。





もちろん、目的や、
何かはっきりした明確なものがあるなら、
それはそれできっちりされるのは素晴らしいでしょう。




出来映えを競わなくてはいけない、
何かがあったなら、
二位ではいけない産業も多々あるでしょう。





。。



あたかも伸びきったゴムのようになるまで、
無理だけをするなら、
無茶して自分を詐称してまで続かせることが
困難になってしまうことも多かったりします・・。




なので、ペース配分も大事なんだと感じます・・。





社会に対して特別酷い嘘をついていない、
やるべきことはやっている・・



それなら、その中で悔しい思いや、
不必要なまでの課題を、
残さないようにすればと思うのですが・・。





・・さて・・・



成人の日ではあるけれど、
敢えてそんな日だから、
色々なことを考えてみる日にしてみてはと。




・・今日はこんな普通のはなむけの記事を、
お祝いと共に、
フツーの大人の皆さんにも、
ちょっとだけ叱咤激励の意味をこめて、でした。



・・






すみませんワタシは占い師



・・・続くかも・・・

。。










ハート平凡に過ぎ行く日々ってのも
↓なかなか普通でよいのですけどね




人気ブログランキングへ



にほんブログ村 その他趣味ブログ 占いへ
にほんブログ村


 00kumab-16.jpg


(゜▽゜*)いつも飽きずに読んでいただきありがとう。

変換ミスは読んでいてね、レスなど遅れますが。





別窓 | ☆幸せワンポイント計画 | コメント:0 | top↑
<<女性の領分・男性の趣味☆男女の脳と干渉を減らすこと | すみませんワタシは占い師 | 新年度(2月4日から)の厄年へのポイントと気構え>>
 
 
 
 
 
 
  管理者だけに閲覧
 

| すみませんワタシは占い師 |