寒冷ウツにならないように脳をだまして乗り切る
2016-01-19 Tue 00:14
00kannrei01.jpg




長い記事が続きましたので、
今日は真の過ごし方について短めです-





昨日、今日のような、
酷寒の上に空気が冷たい日が続くと、
いわゆる『寒冷ウツ』と言われるような、
メンタル的にダウンする精神状態になったりします。




もともとは肺の中に冷たい空気が入る、
それによって体全体が冷えてしまい、
気持ちにも余裕が持てなくなるためでもあったり。





急激に冷たい風が吹いて来る、
晩秋などに言えたりする事だけれど、
確かに晩秋にうつ病にかってしまった、
ワタシから言わせて貰えば・・



春先や秋口という、
疲れも出ている季節の変わり目でもあり、
季節ごとの疲労感も加わるのかなと感じます。





(T^T)失礼ながら・・・


この地域的な証明であるかのような、
自殺と日照時間の因果関係で -
秋田県、岩手県、青森県がトップとなっている。




つまり日差しも少なく、
家にこもりがちな状態が続くためでもあり・・




うっそうとした日々が寒さと共に続けば、
ただでさえストレスフルになるのに、
それが3、4ヶ月もだったら、
こうした地域ではなくても精神的にハードなんでしょう。





反対に -



こういう天気が続く場合には、
天候はどうしようもない訳ですから、
草の根的な民間療法とか、
モチベーションをマイナスにしない方法を、
身近でやってみることから始めてみましょう。





先ずは暗さや寒さ、冷たさという状態を、
真逆に変えてみることから・・。




光熱費は若干、かさみますが、
出来るだけ暗い気分になるのを避けて、
蛍光灯の冷たい光りより、
初期投資は少しかかりますが、
晩秋から~真にはLEDライトのように、
ほんのり暖かく感じるライトに
変えてみると良いかもしれません。




LEDは最初は変える費用はかかりますが、
電気代はのちのちに省エネになると思います。




00kannrei02.jpg




これも何度か記事にしていましたが -



男性は仕方がないと思いますが、
特に冷え症が多い女性なら、
身に着ける肌着や下着は冷たい感じの寒色より、
(ブルーやグリーン運気も下げる黒など)

ピンクや赤、クリーム色、オレンジ色や、
そうした色が好きではなくても、
アイボリーなどの見た目も暖かな色にすること。





赤やオレンジ、クリーム色などの暖色系は、
身に着けることで、
ブルーなどの寒冷系よりも、
体に保温効果があることも研究されています。




更に・・


(゜▽゜*)赤系の暖色は、
恋愛運を上げるにもベターなのですね。




00kannrei03.jpg




これも当たり前だと思いますが-


出来るだけ温かい食べ物を食べること。





昨今は先ず、
サラダからと言われていますが、
ワタシも実は野菜から食べているのですが。




こんな季節の場合には、
最近、ダイエットにも良いと言われている、
ジャガイモなどを加え、
温野菜サラダにしてみるのをお勧めします。




最初に炭水化物や脂質から食べるのを、
野菜に変えれば良い訳なので、
何も冷たいサラダだけではなくてもと思います。




野菜には様々な成分の種類もあり、
陰陽もあるため、
コンソメスープに入れて軽く煮たり、
それらを混ぜて温野菜にしてみると良いです。





・・さてはて・・・



こんな雪だったりすると、
ワタシも一日置きにウォーキングをしていますが、
こたつなんかに入ってしまえば・・





「出たくな~~い!」




などと叫んでしまいそうな寒さだったり。




でも・・・

筋力が衰えると、発汗も悪くなり、
意外と寒さを更に感じるようになってしまいます。




だからすぐに運動しろと言うのも、
ただでさえおっくうな毎日に、
ストレスだけが増えてしまうかもしれません。





まあ、徹底的に運動が嫌という方は、
そりゃ仕方がないですが・・・



出来るだけ近場での歩きや、
会社へ通勤する際に電車でもバスでも、
頑張って一駅くらい手前で下車し、
ちょっと歩くことをお勧めします。




少しずつ無理なく歩くことで、
いつもは使っていないような筋肉を使う・・。




足腰の筋肉は大切ですし、
簡単でもあるので、
近所のコンビニやスーパーなど、
近くへ出かける場合にも、
荷物があまり無いようでしたら、
車より徒歩で行き来してみるのも良いと思います。





大したことが無いと思うかもしれませんが、
毎日、または一日置きにとかでも、
少しずつの積み重ねで変わって来るものです。




無理しても続かないので、
日々、苦痛ではないくらいで、
基本的な運動不足を補ってみるのも大切だと思います。





苦痛と思うとつまらないし、
続けるのもと負担にするのもまたハード。



でも、ちょっとした工夫で、
出来ることからやってみてはと思います・・。





人間の脳は意外と騙されやすいもの -




騙すというのは言葉は良くないですが、
なまくら化した自分にムチ打つよりも、
やれること、色や食べ物に気遣うこと、
ベーシックなことから暖かさ・温かさを加えて、
いわば『暖活』をしてみましょう。


・・





すみませんワタシは占い師



・・・続くかも・・・


。。









ハート体が温まると気持ちも暖かくなります
↓その辺から前向きに・・・




人気ブログランキングへ



にほんブログ村 その他趣味ブログ 占いへ
にほんブログ村


 03kuma002_20160118221047934.jpg


(゜▽゜*)いつもありがとうございます。

誤打は読んでいてね・・・

レスなど遅れます、すみません。




別窓 | ☆幸せワンポイント計画 | コメント:0 | top↑
<<人の生き死にを詩で知る☆詩集『祝魂歌』 | すみませんワタシは占い師 | 厄年の3年☆奇しくも同じ日に亡くなった竹田氏とデヴィッド・ボウイ氏>>
 
 
 
 
 
 
  管理者だけに閲覧
 

| すみませんワタシは占い師 |