お婆さんが振り込め詐欺の被害者に・・・
2016-01-23 Sat 00:12
a0001_014556.jpg




久々に知り合いのお店に行った時に、
『振り込め詐欺』の被害に遭ったという、
ご年配のお婆さんの話を聞いた・・。




いくら知り合いの店とは言っても、
その方は知らないので、
個人守秘に関わらない内容を聞いてみたのだけど-




ワタシは直接、知らないまでも、
知り合い店主は常日頃からのお客様だから、
よく分かっているお婆さんな訳で・・


何でも現金であって、
被害額は一千万円以上だという話だった。





うわ~、一千万円て、
ワタシにはちょっと気が遠くなりそう」





「そりゃ誰でもですよ、
一千万なんてすぐに入らない金額だし」





(T^T)そこで・・・


聞けるだけの中身を、
今後、そうした被害に遭わないためにも、
記事にしようと思います・・。



・・




先ず・・・



その『振り込め詐欺』はランダムに、
この辺りに被害者が多いことを、
詐欺のネットワークとかクチコミで知ったらしかった。




何故かと言ったら、
確かに頻度高く詐欺事件が起こっていたから。





「あの辺りには
財布のヒモがゆるい年寄りが多いぞ


~とかなんとか -





・・ある日、そのお婆さんに、
遠くで暮らしている息子が、
会社の公金を横領したとの電話が警察からあった。





警察、弁護士、などの職種は、
普段はあまり関わりが無いため、
電話すら少ない中、
お婆さんはうろたえたそうだった・・。




よくある手で、その警察関連の人間が・・




「次に・・
息子さんの弁護士から連絡がありますから
その人の指示に従って頂ければ」



~的なことをお婆さんに言ったらしい。





その時、
お婆さん宅には現金がタンス預金であり-



「お金もあるし、何かあっても大丈夫だわ」



という気持ちに陥ったそうだ・・。





そのお金は亡くなった旦那さんが、
もしもの時に使いなさいと、
奥さんに貯めていて渡していた一千万円。





ここで思ったのは・・


金利がいくら安くても、
金庫代わりに貯金していた方が安全だということ。





・・しかも・・・



旦那さんが亡くなってから、
彼女は独りで頑張って来たため、
人に迷惑をかけまいとして、
誰にも相談をしなかったらしい。





(×_×)年末に特殊詐欺のことを書いたけれど、
独断での行動が多い、
自分に対して自信がある・・



こうしたタイプの方は詐欺に遭いやすいので、
独りだけでは判断しないことです。


・・





m(u_u)m ここでおねがいいたします☆



 09b003_20160122222610713.jpg


ハートとっさに判断って難しいかもですが
↓自分を護る手立てとしても参考に




人気ブログランキングへ



にほんブログ村 その他趣味ブログ 占いへ
にほんブログ村




もっと先を読んでみたい方だけどうぞ・・・☆







a0011_000066.jpg




・・それから、振り込め詐欺は・・・




「決して息子さんの不祥事がばれないように
他の人には言っては駄目ですよ!」



~などと、お婆さんの口封じをし・・




その弁護士のアシスタントという男性が、
近い場所までタクシーで来た彼女が持参した、
タンス預金の一千万円を、
まんま渡してしまったそうだ・・。





「帯封で10束でしょうかね
もったいない、そんな大金って・・」





「Lさん(そのお婆さん)が言うには、
いつもは重たいと思っていたのに
息子の罪が晴れるならと、
10束はあまり重たく感じ無かったようですよ」





「うーん、そんなものなんでしょうかね」





(T^T)ここで印の箇所を、
もう一度、読んで頂ければ・・。





いつもはかかって来ない機関、
警察、弁護士、検事などは、
一瞬、聞けばびっくりはするけれど・・



よくよく考えてみて、
直ぐにはその内容をうのみにはしないこと。





警察というなら-



「どちらの署のどなたでしょうか?
電話番号を言ってください・・


息子や家族に連絡を取ってから、
警察署に確認して、
折り返しお電話差し上げます」




大変だとは思うけれど、
キッパリ、ハッキリとした態度で、
必要以上にはうろたえないことが大切・・。





お金ですが・・


現金は特別な理由がなければ、
出来るだけ銀行や郵貯に預けておくこと。





独り暮らしの老人が狙われやすいのは、
既にある程度、詐欺側がリサーチしているため。




更に何かあっても、
独断で簡単に判断をしないように、
常々、きちんとした相談役の親族や、
信頼のおける友達などに、
話すようにしておくことも必要だと思います。





自分に自信があるとは言ってみても、
七十代を過ぎたら、
全ての感覚や判断力が衰えて来るため、
自分が七十代以上という意識を持つこと。





。。




だいたい -


急な判断を強いられるような、
息子さんやお孫さんサイドの不祥事なんて、
直接、親や祖父母には、
ダイレクトには来ないと考えて良いと思います。




ましてや警察とか弁護士とか、
直接、連絡が来ること自体、
ガッツリ怪しいと思い直してみること。




皆さん、七十代以上の方が多い地域では、
有事の際のアクシデントに備えておく気構えを。





いつも同じことを書いていますが -



電話に留守番電話機能があるなら、
その機能を使って即座には出ないのも、
事件を回避するには良いと思います。




今はご老人の方の、
『見守り機能』が付いている携帯や、
一日の中で離れて暮らす親御さんが押せば、
生存確認が出来る電気ポットなどもあり、
一般的な家庭でも様々なセキュリティがあります。




なので、
常日頃からご両親や祖父母、
遠く離れた親族には、
連絡が簡単に出来るようなやり方を考えて、
皆さんにも起こりうること、
という意識を新たにしてみてはと思います。





「そのお婆さん、気の毒ですね
せっかく亡くなった旦那さんが貯めてくれたお金」





「あまり何も言えなくて・・
とにかく、誰かに聞いてみれば良かったって
そんな風に言ってましたけどね」





・・そうですよー・・・



一千万円と言えば、
すぐには手にしにくい金額だし、
それもだけれど、
奪われたショックもかなりのものだったと・・。





印だけでは無いですが、
週末、なかなか減らない特殊詐欺被害や、
その対策についてなど、
ご家族で会話してみてはと思います。




皆さんに適切な対策や対応の仕方を、
ぜひ、考えて会話してくださいね・。


・・






すみませんワタシは占い師



・・・詐欺は続かないで欲しいとも・・・


。。







ハート決してこれだけではありませんが
↓一部でもご参考になりましたら・・




人気ブログランキングへ



にほんブログ村 その他趣味ブログ 占いへ
にほんブログ村


 00jijyiguma-b00_20160122222800538.jpg


(゜▽゜*)いつも最後までありがとうございます。

色々と遅れます、すみません・・。


別窓 | 人としてどうよ? | コメント:0 | top↑
<<神様はある程度決めて参拝する☆御札御守りは気を付けて | すみませんワタシは占い師 | 人の生き死にを詩で知る☆詩集『祝魂歌』>>
 
 
 
 
 
 
  管理者だけに閲覧
 

| すみませんワタシは占い師 |