めったにした事が無い行動は他界の予兆の場合が
2016-01-29 Fri 00:16
 00yoki-01.jpg





度々、一概には
言い切れない事も書いていますが -




(T^T)今回は・・・


昔からの云われと、
実際に起こった出来事、何かの親族や、
お客様からのお話から記事にしてみました・・。




これもまた、
覚えがあった方や気がかりな皆さんに、
一部でもご参考になりましたら。



・・




最近、親しいが亡くなった友達と会った。




そのは毎年、ご夫婦で、
友達のM(さん)に会いにやって来ていたらしいけれど。



亡くなる一年前、
一昨年には、
これまでとは違ったことがあったらしかった・・。





亡くなった方をOさんとすれば、
失礼ながらOさんの旦那さんは、
経済観念の発達したで・・
ぶっちゃけ、かなりケチという感じだったらしい。





別に友達は、
お土産が欲しい訳では無かったけれど、
それにしてもいつも何も無いから、
気遣いしなくて良い分は気楽ではあったという。




かれこれそれが十年間くらい続き、
その間、品物のやり取りが無いだけ、
色々な意味で面倒では無かったけど、
一昨年だけはちょっと事情が違っていたらしい。





「・・それがね、今考えてみると
ちょっと不可解な感じだったんですよね」





Oさんは一昨年、何かで会う時に、
一人に手土産を出したのだそうだった。





「珍しいことなのかな?それは」




「そうなんです、滅多に無い、というより
全く無かったことだったから・・

他の友達もびっくりしたようだけど、
不思議な顔をしながら、
品物を受け取っていたんですよね」





手渡されたのは、後から考えれば-



最初で最後のお土産となる、
Oさんからの海苔の佃煮だったという・・。





「佃煮と言っても、
白木の箱に入っているような
特製のお高い佃煮だったのね・・」





集まった何人かの友達は、
少し顔を見合わせて「頂いて良いんですか?」
などと言いながら頂戴したのだそうだ。





・・その時には・・・



まあ後々に起こる事なんて、
まさか予測もしていなかったけれど。




友達Mが言うには手渡されたとたんに、
『嫌な予感』がしたのだそうだ・・。





「だからOさんにはたぶん、
虫の知らせ的な何かがあったんだと思うのよ」





「頂くこちら側も、普通な感じじゃなかったのね」



・・






m(u_u)m ここでおねがいいたします☆



 201105241011000_2016012822343993f.jpg


ハート何がどうという特定はないですが
↓感覚的にも違和感以上のものを感じる時




人気ブログランキングへ



にほんブログ村 その他趣味ブログ 占いへ
にほんブログ村





もっと先を読んでみたい方だけどうぞ・・・☆







 00yoki-02.jpg




・・滅多にしないことをする・・・




そのが亡くなったから、
言う訳では無いけれど・・
確かに虫の知らせ的な行動はかなり聞いている。





とあるお客様のお母さんは、
食べられなかった肉を、
ある日突然に食べ出したそうだった。




気味が悪く、尋ねると-



「食べなくちゃいけない夢を見たから」




なおも
不信感を抱くような答えが返って来たという。





友達のお祖父さんは、
ある日を境に、
やたらと近隣の神社巡りを始めたそうだ。




普段は神社への参拝どころか、
墓参さえ行かずにいたが・・。





そしてまたある方のお母さんは、
昔しかしていなかった編み物をし出した。




一番、簡単に出来そうなマフラーが、
親戚に次々と送られて来たから驚かれた。





・・そういえばワタシの父親も、
亡くなる年の年始に、
滅多に無い神様への参拝という事をしていた。





その一月一日はやたら寒く、
まだ車に乗って色々な場所を回っていたから、
まあ、止めても無理だと思い、
父を放っておいたのを記憶している。





帰宅し、次の日は何とも無かったけれど、
寒い中、自分の干支の神社へ行ったものだから、
風邪をひいてしまったのも思い出した。





風邪は高熱が出るインフルエンザで、
ワタシは使い捨てマスクをかけながら、
朝、昼、夜のご飯を作り、
母も血液のガンだし、
ずいぶんと気を遣ったものだ・・。




その年の中間以降に、
風邪とは関係は無いけれど、
慢性だった腎臓がまた悪化してしまい、
父は亡くなったのだけど・・。





いつもとは違う事を始めたり、
最近は全くしてしなかった事をしたり・・




いわゆる虫の知らせや、
何かの予兆のようなシグナルが、
に来るようなのだと推測される。





(T^T)こちらに書いたや皆さんは、
それからその年のうちに亡くなっている。





縁起でも無い話なのかもしれないけれど -



認知症では無い限り、
予期しない、いつもとは違った行動は、
反対から言えば、
こうしたことの前触れといった場合もある。




なので・・・



ご高齢の方もだけれど50代とか60代であっても




『常日頃とは全く違う行動』




というキーワードが気にかかった際には、
建設的な会話をしてみる、
家族で時間を作ってコミュニケーションを増やす・・


それ以前に気付くことが大切だと感じます。





「・・そういえば・・・」




友達のMさんが、
ちょっとしみじみとした様子で、
何年か前に亡くなったお父さんの事を話し出した。





「父は私が開催していたイベントなんかに
絶対に来ないタイプだったのに、
あの年には春先に珍しく来ていたんですよね」





・・そうだった・・・



ワタシは彼女の春の桜の句会に行き、
初めてお父さんとお会いしたのだった・・。





ワタシも彼女のお父さんも、
慣れない俳句の創作をしたり、
詠んだ句を披露して貰ったりしていた。




それは桜が散る時期で、
句会の開催された公園も、
まだ散り際の満開の花が、
とても美しかったのを覚えている・・。





予期しないこと、




いつもとは違った行動・・・




それらが直接、
予兆とは断言しにくいかもしれないけれど、
思い当たることがある場合には、
ぜひ、気を付けてくださいね・・。



・・






すみませんワタシは占い師



・・・続くかも・・・

。。







ハート予兆のようなものを感じるのも困難
↓でも何故かどこかで分かる部分がある・・




人気ブログランキングへ



にほんブログ村 その他趣味ブログ 占いへ
にほんブログ村


 24kuma022pb03_20160128223504260.jpg


(゜▽゜*)いつも最後までありがとうございます。

誤打は読んでいてね、レスなど遅れますが・・。



別窓 | 霊から学ぶこと | コメント:2 | top↑
<<何かあっても一喜一憂しない考え方☆フォローと忘れ方 | すみませんワタシは占い師 | 護る子☆お母さんよりも長く転生している娘さん>>
福田元昭の「桜の木になろう」
大変、興味深く拝読させて頂きました。
ありがとうございます。
2016-01-31 Sun 11:28 | URL | 福田元昭 #-[ 内容変更] | top↑
- My Dear 福田元昭 さん -
v-22(゜▽゜*)こんにちは~☆コメントありがとうございます・・。

こういうことが多かったのを思い出して書いております。
興味が持てた記事でしたら良かったです(^ー^)

2016-02-01 Mon 19:44 | URL | mecha #-[ 内容変更] | top↑
 
 
 
 
 
 
  管理者だけに閲覧
 

| すみませんワタシは占い師 |