切ない異色の月9『いつかこの恋を思い出してきっと泣いてしまう』
2016-03-07 Mon 00:11
00itukoi01.png





その男性は自分を救ってくれたなのに、
肝心な時になると、
何故か何処かに去ってしまう・・



好きなが出来ても、
まだ、好きだったその男性が忘れられない-





今月中で終わる通称月9のドラマ
『いつかこの恋を思い出して泣いてしまう』は、
文字通りにドラマチックでもあり、
こういうすれ違いながらも、
また何処かで再会したり、
いわば運命的な恋をしてしまったには、
胸が締め付けられる気持ちになってしまう物語。





今さらストーリーを簡単に書こうとしても、
簡単では無い流れが既にあるので、
今回はそのドラマの魅力を書いてみます。





母親が亡くなり、
養父母に引き取られて育った
杉原音(有村架純)は、
それでも何を恨むことも無く懸命に生きていた。




そんな彼女が、
曽田練(高良健吾)と出会ったのは、
運命のいたずらと言えなくもなかったが-




本当に運送会社でバイトやをし、
『引っ越しやさん』と音に呼ばれている練もまた、
故郷の福島で祖父に育てられ・・




祖父の土地が騙されて取られてしまい、
金銭的に穴埋めをするべく、
東京で運送業の仕事を始めた複雑な過去があった。





にはいたずらに色々なことが起こり、
養父母の所で音が、
気に入らない男性と結婚されそうになった時、
引っ越しやさんはトラックで彼女を運んでくれた。




健気に生きる若い女の子が、
度々キーパーソンとなる引っ越しやさん、
練に助けられ、また別れ、
でもひょんなことから再会を・・。




その時には違うパートナーが居ても、
実はお互いになくてはならないだと思っている。





00itukoi02.jpg




本当は音と練には、
誰にも踏み込めないような、
見えない絆のようなものがあって、
それは周りのたちを翻弄してしまうけれど、
彼女と彼には必要な部分なのだと感じさせる。





月9の恋愛ものというと、失礼ながら、
とりあえず昔のトレンディドラマの名残があったり、
重たければ良い訳では無いけれど・・




ここまで真剣に生きている現実の男女を、
辛い過去と現実にさらすことなく、
素敵、可愛い、イマドキ・・的な感じで、
ワタシがガッツリ没頭するラインナップでも無かった。



もちろんそれも娯楽性があって楽しいのだけど・・。





。。



今回はちょっと違っていた -




ヒロインの有村架純の演技が、
感情移入しにくいとか、
相変わらず視聴率だけを強いられているのは、
かなり気の毒だし、
彼女の演技は十分に響くと感じるのだけど。




普通の女の子を演じさせると、
有村架純はなかなかに上手いと思う。




福島から上京して来た練役の高良健吾も、
空しい過去を背負った役どころなのに、
余計な計算が無くて自然体な演技だと感じる。


・・





m(u_u)m ここでおねがいいたします☆


 05me03_201603062114365a5.jpg


ハート何気ないシーンに
↓ちょっとしたヒントがあります・・




人気ブログランキングへ



にほんブログ村 その他趣味ブログ 占いへ
にほんブログ村




もっと先を読んでみたい方だけどうぞ・・・☆








00itukoi03.jpg




特に脚本は -


『東京ラブストーリー』で一躍名を馳せ、
『mother』『最高の離婚』『問題のあるレストラン』
など、
数々のヒット作を世に送り出している坂元裕二。




原作がどうというよりも、
ワタシの個的な意見で恐縮だけど、
圧倒的に脚本が巧いと思う・・。




演出

並木道子、石井祐介、高野舞・・・。


・・



・・さて・・・



特に心動かされたのは2月29日の回で・・



音が練の事務所を訪れた際 -


騙されたこともだが、
孫の練をも恨んで死んで行った祖父の、
(彼がそう思い込んでいる・・・)
最後に着ていたパジャマを彼が投げつけた時。




それを音が持ち帰り、
洗濯をして再来して、
出てきたレシートの中身を練に解読する場面。





「○月○日、○時 あんぱん・・」




彼女が読み上げたのは、
練のお祖父さんのレシートが物語る日々だった。




毎日、スーパーに立ち寄って、
ささやかな買い物をしていた祖父は、
今日と次の日のパンやお菓子の種類が違っていた。





「お祖父ちゃん、今日はあんぱんだったから、
次の日には違うパンとか・・


今日はこれを買ったから
明日は違うのを買おうとか、
そういうの、
ちゃんと考えて生活していたんだと思う」
(セリフがやや違っています、すまない)




レシートの次には、
畑に撒くのだろう種と、
カップ酒が二つの記載があった・・。





「じいちゃん、畑に種を撒いた時には、
自分だけでなく、畑にも酒を撒くんだよ」




聞かせられていた練は、
意外な祖父の毎日の行動が、
決して寂しさだけではなく、
祖父なりに考えながら生きていたことを知らされる。





00itukoi04.jpg




なんかね~・・


このシーンを見ていて、
死んで行ったお祖父さんの生活がいとおしく、


お祖父さんの動向を、
パジャマにあったレシートの
何枚かから理解した音の機転も可愛く・・




その時に法律スレスレの、
ヤバい職業斡旋をしていた練が、
邂逅するような気持ちになる姿は、
見ていて胸がじんわりと、
静かに揺さぶられる気がしたのですね。




この辺り、
音役の有村架純も、練役の高良健吾も、
素直な演技で好感が持てたのですが。





ドラマには、
若い俳優や女優も出ていて、
それぞれに立場も暗い過去も引きずる役どころ。




だけど、メインの二を潰すことなく、
更に音がお世話になっている、
静恵役の八千草薫が、
若い群像劇に深みを与えている。
(敬称を略させて頂いております)





生きていると、
簡単に物事が運ぶ訳でもなく、
大恋愛をしたとしても、
それもハッピーエンドになる確証も無かったりする。




・・でも・・・



ドラマではそんなままならないや、
理不尽さもシビアには書いているけど、
音と練の淡い気持ちの流れは、
波乱や反対にたまの温かさを見せ、
ワタシはこれまでにはあまり無かった、
異色の恋愛ドラマだと感じている・・。





辛い出来事だけでは無いけれど、
辛いことも乗り切らなくちゃいけなくなった時-




何となく彼女や彼たちの生き方が、
いつかこの恋を思い出して泣いてしまう、


ではなく・・・


いつかこのドラマを、
しんどい時に思い出してしまうかもしれない。





まだ何話かあるし、
無料の動画サイトでも見ることが出来るので、
普通がいかに幸せなのかを知りたい方には、
お薦めしたいドラマだと思います・・。



・・





すみませんワタシは占い師



・・・続くかも・・・

。。








ハートによっては受け方も違います
↓ピュアな時間を懐かしむなら・・




人気ブログランキングへ



にほんブログ村 その他趣味ブログ 占いへ
にほんブログ村


 00jijyiguma-b00_20160306211506297.jpg


(゜▽゜*)いつも最後までありがとう。

感じ方はいろいろですが・・・。

誤打は読んでいてね、レスなど遅れます。




別窓 | そんなワタシのウラ話 | コメント:4 | top↑
<<クマちゃんの小芝居劇場「え?ダレソレそのこナゼココに?・・」 | すみませんワタシは占い師 | 職場の人間関係はダメな男性対応にも似ている>>
ドラマはあまり観ないので、役者の名前もわかりませんが、
八千草薫だけは知ってます。
私が唯一挨拶した役者さんだからです。

学生の頃、道を歩いていると、
…あ、知ってる顔だ、「コンニチワ」
「はい、コンニチワ」日傘を差した八千草さんはニッコリ笑って挨拶をかえしてくれました。

でも、八千草さんの出ていたドラマも観たことはありません…
2016-03-07 Mon 18:45 | URL | syugyousou #l3W7yd.M[ 内容変更] | top↑
- My Dear syugyousou さん -
v-22(゜▽゜*)こんにちは~☆コメントありがとうございます。
八千草薫さん、いい感じだったんですねー、一般人に。
昔は『銭形平次』のお静辺りからドラマで見ておりましたが。

著名になっちゃうと嫌なオフの女優さんも多いようですが、
庶民的な方で良かったですねー・・ぽっちゃり君には。



2016-03-07 Mon 19:13 | URL | mecha #-[ 内容変更] | top↑
『ぽっちゃり君』ゆ~な~ッ!
クックック…
2016-03-08 Tue 23:33 | URL | syugyousou #l3W7yd.M[ 内容変更] | top↑
- My Dear syugyousou さん -
v-22(゜▽゜*)こんにちは~☆コメントありがとうございます。
ぽっちゃりなんだからまだいじゃないですかー。
ワタシはそんなあだ名ではフォロー仕切れません、今や^_^;

2016-03-09 Wed 23:35 | URL | mecha #-[ 内容変更] | top↑
 
 
 
 
 
 
  管理者だけに閲覧
 

| すみませんワタシは占い師 |