震災から5年☆語り継ぐイベントスタッフの友達に会って
2016-03-11 Fri 00:12
0311-01.jpg





震災から5年も経てば、
忘れ行くことも多くなってしまう。




特にその場にはいなくて、体験も無く、
ニュースだけで見ていたりすれば、
それは当然のことなのだと思う・・。




正直、ある程度の体験をしていたワタシだって、
津波や原発事故の間近にいたために、
もっと酷い被害を受けてしまった方たちよりは・・



時間が過ぎれば、
そう簡単では無いにせよ、
電気、水道、都市ガスなどのインフラ整備が終わり、
日常により近い日々を
どうにか取り戻せてしまうと、
喉元過ぎれば暑さを忘れる的に、
5年前に湧いていた感慨も薄れて来てしまう。





・・震災への風化は、
そうならないように心に刻んでいても、
もっと時が過ぎれば、
更に記憶には残りにくくなって行くのだと感じる。



・・




そんな時 -



毎年、震災を語り継ぐイベントを、
開催している組織の皆さんから、
友達が依頼を受けて、
語る側から感想をきちんと得てから、
それを原稿にする仕事をしたのだそうだった。





「なかなか難しい内容ではあったのね
震災に津波、
しかも原発事故の感想で、
しかも、このセンテンスはカットするとか
この場所が特定される箇所は入れないでとか」





(T^T)なるほど・・・


ひとえに語り継ぐイベントの、
一般の方からの原稿とは言っても、
せっかく日常を取り戻したのに、とか・・



ようやく風評被害もフェイドアウトしたのに-



また5年前の大変な時期へと、
聞いている皆さんが、
記憶だけならまだしも、
状況までマイナスで掘り起こしたら、
せっかくの風化を防ぐ中身の意味が無かったり。





・・なので・・・



彼女は大変に苦労をしたのだそうだ。
聞いた語り継ぐお話やそれぞれのエピソードが、
皆さんに幅広くアピールができ、
しかも心に響きながらも、
風化も防ぐような、
ある種のインパクトも要求されたから。





 0311-02.jpg





イベントの後日談を聞きながら、
彼女がため息をついて、こんな事を・・





「・・この箇所なんて、
最初は通っていたのに、
最終のチェックで丸々カットしなくちゃいけなくて」





それは・・・


あの原発事故の果てに、
ようやく畑の放射線量を計りながら、
食べることが出来る野菜を作り、
ある所に売ることが出来た方のお話だった。





「丸々カットしなくちゃならない部分が、
その感想文にあったんだろうね・・」





ようやくあらゆる被害から抜け出、
出来た農作物たち・・




感想文には、
最終はその苦労や納めている場所、
今の状況などがあったのだけど・・




そうしたイベントで、
いくら悪意が無くても、
善意だけでは受け取れない人だって、
世の中にはいらっしゃるだろうし・・。




彼女から見せてもらった、
イベントの後の内容は、
曖昧にされてはいたけれど、
でも、そんなハードな数年間が、
いくつもの被災者と、
被害者の感想から読み取れた・・。


・・





m(u_u)m ここでおねがいいたします☆


 06love003_20160310213229980.jpg


ハート何気ない毎日と時間と
↓そういうのってとても大事だと・・




人気ブログランキングへ



にほんブログ村 その他趣味ブログ 占いへ
にほんブログ村




もっと先を読んでみたい方だけでよいです・・・☆






0311-03.jpg





ワタシは都合で行けなかったけれど -


イベントは定期的ながら、
会場の観客の皆さんの感動を呼び、
成功に終わったと共に、
友達も原稿をおこしたスタッフとして、
並々ならぬ達成感があったのだと言う。





「・・来年もまた、
仕事をお受けすることになるみたいで」





「良かったね・・
こうした活動がワタシたちには出来ない
風化しない震災の記憶を残して行けると思うよ」





手元の原稿には、
原発事故で酪農を辞めなくてはいけなかった、
酪農家の皆さんが、
何頭もの乳牛を殺処分しなくてはいけない、
そんな苦しい気持ちが書かれていた-





「・・でもさ、人間て勝手だよね、
自分たちの都合で動物を増やし、
事情があったから仕方がないかもしれないけど」





「勝手だと思うわよ、
確かに仕方がないのかもしれないけど」





彼女と別れたあと、
まだ春には遠い街並みを歩いた・・・。





道があるから散策が出来る、
歩くのには足があるから、健康でいるから。




喫茶店でお茶が出来るのは、
どうにか細々と続いた仕事がやれているから。




寒くてもコートが着ていれたのは、
あの5年前にあった服がまだ流されもせずに、
壊れもしなかった家にあったからだ。





0311-05.jpg





・・あの日・・・



何もかもを失ってしまい、
靴下一つ、下着一式、
セーターやジーンズから、
全ての物や住む場所を一からまた、
用意をしなくてはいけなくなった人たち・・




家も流され、

田畑も埋もれてしまい、


放り出された皆さん・・・。




原発事故で、
新しく建てた家にも戻れず、
違う町で違う仕事から
探さなくてはいけなくなった家族の皆さん。




様々な被災者と被害者の皆さんが、
まだ、全部、元には戻ってはいない毎日-





友達の震災を語り継ぐイベントは、
確かにささやかなことかもしれないけれど、
痛みだけでは無いことから、
人として何かを感じ、
何かを反対に大切にして行くことも出来ると思う。





無くしたから、


亡くなったから、



失ったからこそ、
また、違う物や人を得ることも出来たりする。





簡単には、
到底言い切ることは出来ないけれど、
ただ酷かったことだけが残る訳でも無かったり。




無いものから新しいものを生み出したり、
作ったりするのは大変なことだけど、
決してマイナスだけではないと、
僭越ながらワタシは感じたりするものも。





おこがましいようですが、
ワタシからの5年目のメッセージは-




「普通であることがいかに幸せなのかを、
噛みしめて一日、一日過ごしてください





0311-06.jpg




好きな人と、


仲の良い家族と・・・


学校で、職場で、そして家の中で。




毎日、温かいお茶やコーヒーが飲めて、
食事も出来て、
友達がいて、
嫌いかもしれないけど勉強が出来る環境。




たぶん、被災者の方たちは、
普通だったことすら出来なくなった・・
命を自ら投げ出してしまう前に、
天が試練を与えてしまった。




だからどうだと言いたい訳では無いけれど、
今を噛みしめて、
時を大切に過ごしてみてはと・・。





命がけで何かをやってみる、
死にものぐるいで達成させたいものを見つける。



好きな人や家族を護る・・・



ただ、
好きなことをやって行っても素敵だと思う。




今、生きているんだから、
先ず、逃げないで・・


自己嫌悪だけじゃなく、
そこにいる自分を好きになって、
向き合うことから始めてみること・・。




・・震災から5年目になる今、
そんな風に感じる現在なのでした・・。



・・







すみませんワタシは占い師



・・・天災は続かないで欲しいとも・・・


。。










ハート明日はきっとよいこともあるさ
↓そんな曖昧なスタンスもよいのかも




人気ブログランキングへ



にほんブログ村 その他趣味ブログ 占いへ
にほんブログ村


 24kuma022pb03_20160310213315904.jpg


あれからこんなに時間が経っているんですね。

皆さんに助けられてここにいる感じです・・。

(^ー^)ありがとうございました・・・。



別窓 | かなりマジメなお話 | コメント:4 | top↑
<<霊感友の会(  ̄w ̄)ノシリーズ「出来なかったことが後日可能になる人」 | すみませんワタシは占い師 | クマちゃんの小芝居劇場「え?ダレソレそのこナゼココに?・・」>>
お久し振りです!
mechaさん 書き込み、本当に久し振りです。
たまにちらっとのぞいておりましたが、今日はコメントせずにはいられません・・・

5年経つのですね・・・
あの日の事は、忘れられません。
地震が起きた時間  テレビを見ていたんです。
すぐにmechaさんの事が頭に浮かび、すぐに連絡。
早めにご無事を知る事ができ ホッとした事を思い出します。
本当にほっとしました・・・
ブログ仲間みんなが、心をひとつにした出来事でした。

本当に、「平凡な毎日」が、いかに平凡ではなく、「有難い」
ものであるのか・・・このつらい、つらい出来事から学びました。

いつも感謝の気持ちを忘れずに一日一日を笑顔で過ごしたいものです。

そして、犠牲になられた方々のご冥福をお祈りすると共に
今なお、大変な中にいらっしゃる被災した皆さまの事も忘れず
自分なりにできる「応援」を地道にやっていきたいと思っています。
2016-03-12 Sat 10:44 | URL | マリア #3m4C9JA6[ 内容変更] | top↑
- My Dear マリア さん -
v-22(゜▽゜*)こんにちは~☆コメントありがとうございます。
ブログでは本当にお久しぶりです(^▽^)/

忘れもしないあの時、マリアさんからのメールが一番最初に着信し、
それからはもう、あまりの電波の過密な状況のため、
妹の安否を最後に送受信が不可になってしまいました。

その後、マリアさんがコメント欄で、
三毛猫さんがBBSで連絡やコメントの管理をして下さって、
とても助かりましたし強い絆を感じました・・。


普通であることは意識しないで過ごしていますが、
一番、大事ですよね、当たり前に生きていることとか。
お忙しい中、ありがとうございます&嬉しかったです。

v-20ワタシも今後も僭越ながらマリアさんのご活躍を応援しております☆


2016-03-12 Sat 21:37 | URL | mecha #-[ 内容変更] | top↑
あ、マリアさんが
いらっしゃってる(ニコニコ)。何か事情がおありと思って、連絡していませんでしたが、お元気そうで何より。

東京では震度5弱でしたが、mechaさんのところでは震度7でしたからね。しかも東京よりは爆発原発に近いし、大変なご苦労でしたね。

うーん、これしかし、もしかしたら「ほんの序の口」にしかすぎないのかも知れません。

危機感を持ちつつ、とりあえず平穏な日々を満喫するという、不器用な私にとってはとても難しい日々です。

まあしかし、朝2杯のコーヒーが飲める日々はありがたい事だと思っています。

2016-03-14 Mon 00:59 | URL | ニャホニャホ #7CropVt6[ 内容変更] | top↑
- My Dear ニャホニャホ さん -
v-22(゜▽゜*)こんにちは~☆いつもありがとうございます。
マリアさんは色々とお忙しいのだそうですがお元気ですよ~。

そうなんですが、まだワタシはマシな方だと思います・・。
序章でもなんでも(何でもいい訳じゃないですが)、
原発のことなどでしょうか・・・^_^;
もう、あの面倒な日々はしばらくは要らないかなぁ・・。

刹那的でいいので普通の毎日でよいです。
そう願わずにはいられませんね~・・。



2016-03-14 Mon 19:27 | URL | mecha #-[ 内容変更] | top↑
 
 
 
 
 
 
  管理者だけに閲覧
 

| すみませんワタシは占い師 |