お彼岸話 そのⅡ「お彼岸中に気をつけたい業種」
2016-03-21 Mon 00:12
00higan16-2-1.jpg




彼岸中の二話目です -



タイトルだけ見れば、
危うい感じがするかもしれませんが、
ワタシと知人の体験談からによるお話です。



なお、
業種のことや従事されている皆さまの
批判などではありませんので・・。


・・




以前、何も考えずに、
彼岸の期間に仕事が休みだからと、
整体の医院に行ったことがあった。




椎間板ヘルニアで慢性的に足腰が痛いのと、
歩くように心がけていたため、
定期的に行っていたのだけど・・。





整体だから若い方だけではなく、
反対にお年を召した方が圧倒的に多かったり。




そのクリックでは女性が丁寧だったので、
彼女だったらいいなぁと思っていたところ、
丁度よくワタシにその女性が担当になった。




良かったと思いつつ、
日常の他愛ない会話をしながら、
『気持ちがイイな・・』と悦に入っていた訳ですね。




。。



途中から、どうも調子が悪くなって、
それがメンタル面だと分かって、
なお、うむむ・・と感じていたのだけど。




でも昼時だからお腹も減り、
一緒だった妹とどこか昼食に立ち寄った-





治療途中で具合が悪くなった話をしたら・・





「もしかしたら、○○さんのから、
他の人の念みたいなモノが入ったのかも」





「・・なるほどお彼岸だしね





(T^T)そうか・・・


自分の丁度が良くないのを、
人様のせいにしたい訳じゃなかったけれど、
それは無くはないな、と感じた次第で・・。





何故かと言えば、
前にお彼岸でお墓参りに行った際に、
途中にお客様から携帯に電話があったため、
墓場の真ん中で会話をしたことがあった。




その時も、帰宅したのちに、
ドッと体調が悪くなって、
ご飯も食べずに寝てしまったことがあった。





体の悪さがその時に似ていたので、
もしかしたら、
良からぬが電磁波などで、
ワタシに集中したのかも、などと思ったけれど。





彼岸期間中、
お年を召した方たちが墓参へ行かれ、
良からぬと行ったら失礼だけど、
そうした御とかなどを憑けて整体にいらしたら?




そんな方たちからを介して、
クリックの女性になだれ込んだら、
次にワタシになだれ込むかもしれないと。





「お姉ちゃんさ、墓場では携帯電話厳禁、
でも実は私もこの期間とか、
お盆には気を付けてるんだよね」





そういう彼女も、
確かお彼岸だかお盆期間中に、
昼寝をしていた時に、
両足を見知らぬモノにつかまれたことがあった。





息子がいたずらしてるのだと思って、
起きたら・・誰も付近には居なかったという。



・・




m(u_u)m ここでおねがいいたします☆



 08cb002_20160320230555704.jpg


ハート何かのせいにしたい訳じゃないです
↓厳粛な事実より書いております・・




人気ブログランキングへ



にほんブログ村 その他趣味ブログ 占いへ
にほんブログ村





もっと先を読んでみたい方だけどうぞ・・・☆






00higan16-2-2.jpg





・・それから・・・



ワタシと妹はお彼岸やお盆には、
整体など、
他の方のなどを必要とする場所に行くのは、
避けることにしていたのですが・・。





この期間の応用という訳ではないけれど、
彼岸に気をつけたい業種として、
特にカンが強い皆さん、
更にお子さんがいらしたら -




整体や整骨院など、
体調が芳しくない方が集い、
更にはお墓参りなどに必ず行かれる、
お年を召した方たちが集まる場所。




触診を必要とするご病気の方や、
患者さんたちが集まる病院やクリック。




が好み集まりやすい
電磁波が飛び交うような場所での仕事・・


やたらと電波塔が多く、
電磁波なども通過する丘陵地帯。




失礼ながら・・


直に皮膚や体に触るようなエステティシャンや、
この期間中にカンが強い人が、
感が強いと思われるスタッフがいるエステ。




そしてワタシのような、
対面で様々な障などのご相談を受ける、
各種鑑定師の皆さんもですね・・。





これは根拠が無い訳ではなくて、
体験談以外にもお客様からもお聞きした内容。




でも、まさか体調が良くないために行く
病院やクリックや整骨院がNGって?


~と思うふしがあるかもしれないですが、
今回のテーマは
『お彼岸に気をつけたい業種』なので・・




彼岸期間に、
例えばこうした業種をされていて、
しかも感を含めたカンが強い方や、



反対には・・


こうした業種に関わらなくてはいけない、
感やカンが強い方に向けての、
一種アドバイスと思って頂ければ。





さて・・・


これは以前に一部書いたことがあるのですが-




(T^T)ワタシのお客様に、
整骨院を営んでいる方、
足つぼのサロンに勤務している方がいて・・



似たようなことを愚痴って行かれたので、
なお、その時に納得をしたのを覚えている。




まあ、こう毎度書いていれば、
お相撲でもあるまいし、などと言われても、
一部、仕方がないとも反省はしていますが。




・・が、ある程度効果も上げているから書きます。





皆さんはどちらも簡易的には、
粗塩(天然塩ですね)を常備していて、
お客様や患者さんが帰られた時にすぐ、
に粗塩を付けて洗い、
口にも含んで口をすすぐそうだ・・。





「それはワタシも簡単な除として、
カンが強いお客様に薦めていましたが・・」





「ウチのスタッフも同じですね
とりあえず、特にお彼岸やお盆には、
やはりあまり体調が良くない人も増えるので
粗塩での洗いとうがいは義務付けですね」





なにがなんでも、
除霊には塩が一番とは言えないかもしれない。




でも、効果があるタイプの人には、
意外と簡単に祓うことは出来るため、
とりあえずの効果を出したかったら、
自分の体調を悪くするよりはマシだったりします。





足つぼサロンとワタシの粗塩アドバイスを、
整体をされていたお客様にお伝えしたら・・




・・後日、メールが返って来た・・・





『これまで、
キツい患者さんがいらしたのですが、
とりあえず粗塩での
洗いやうがいをスタッフにさせたら、
一番、ハードだった方が来なくなりました



その方には大変に失礼かもしれませんが、
ウチではとても助かりました』





塩を使うやり方を非難する方も、
否定する方もいらっしゃいますが、
効果がある方や場にはあるものなので、
こうしたタイプに当てはまる方たちは、
悪くは無いと思うのですが・・。




時間がなくてまだ使ってはいませんが、
よくブログを閲覧して下さる、
Sさんからのアドバイスでは、
フランキンセンス=乳香 
・・が更に効果があるとのことです。





一番は実は本人が気付いていれば、
キッチリとしたメンタル面が健全にあること・・。




でも、こうした特別な時期には、
いつもは元気だったのに、
そうパワーが出ない、出せない場合も多いもので。




とにかく、ご自分で気付いているとか、
または周囲の友達や知人から、
あなたは霊感が強いわよ、気をつけなさい、
とか言われている皆さんは、
一部でもご参考になればと思います・・。


・・






すみませんワタシは占い師



・・・続くかも・・・

。。









ハート一概には言い切れないこともあり
↓でも必要な方にはそうなのかも・・




人気ブログランキングへ



にほんブログ村 その他趣味ブログ 占いへ
にほんブログ村


 05kuma011_20160320230631a76.jpg


(゜▽゜*)いつも最後までありがとうございます。

誤打は読んでいてね、レスなど遅れます。



別窓 | 霊から学ぶこと | コメント:0 | top↑
<<夫婦間の倦怠期☆旦那さんも構ってあげましょう | すみませんワタシは占い師 | お彼岸話2016 そのⅠ 「お母さんを天界へ上げる、清明まで」>>
 
 
 
 
 
 
  管理者だけに閲覧
 

| すみませんワタシは占い師 |