夫婦間の倦怠期☆旦那さんも構ってあげましょう
2016-03-23 Wed 00:14
a0002_008908.jpg





久しぶりにお電話を頂いたお客様、
Uさんには、今や三人のお子さんがいる。




彼女は、
長くお付き合いしていた彼と別れてから、
次に出会った人と意気投合して、
その一年後にめでたく結婚されたのだったが。




別れた時には愕然としていたけれど、
元彼はお金にだらしがないとか、
行動がいい加減だったりもしたので



失礼ながら・・
それはそれで良かったのではとお話をしていた。




でもって、次に出会った彼が、
今思えば運命の人だったのかもしれない。




その両家でも、
お互い普通の家だったし、
仲の良い二人は反対される訳でもなく、
トントン拍子で一年後に結婚が決まった・・。





それから・・・


あっという間に月日は経ち、
第一子、第二子と女の子の次に、
三番目には男の子も産まれたのだった。





今回、会話をしているうちに、
やはり三人ものお子さんがいるだけでも、
母親としては大変なのだけど・・




あんなに仲が良かったお二人でも、
当然のように倦怠期というものがあり、
手一杯、目一杯な状態が分かっていても、
旦那さまは構って欲しいらしく、
彼女に当たるようになっていたらしかった。





「仕方がないですが、
男性サイドには母性というものが無いため、
女性の母としての大変さは、
たぶんどなたも分かりにくいようですよ」





「それは分からなくも無いですが、
構ってあげると言っても、疲れてしまって」





まだ下の坊やは、
小学校前でもあって、
小学生の元気な女の子二人に加え・・



幼稚園では、
泣かされて来るような男の子らしいため、
ちょっとした悩み程度だとは言うけれど、
手がかかって大変だとのことだった。




「眠る前なんて、一日の疲れでくたくたです」




・・だろうなぁ、
三人のカラーが違うお子さんを看ているだけでも。




朝、昼(これは一人なら簡単だけど
休みが長いと大変)、
夜と、毎日三食の五人分の食事・・



五人分の洗濯、
毎日に近い掃除、


買い物に、食事作り、
食事の後には大量のお皿や食器洗い、


お子さんの行事に、
毎年PTAの役員が回って来たりする・・。





(T^T)そりゃ・・・


どなたも似たり寄ったりだけど、
家事を手伝わない夫、
先進国ワースト三位内に入る日本男子・・



ゴミ出しなんて、
他の国なら普通だったりするけれど、
ぐちゃぐちゃ言って、
結局は何もやらない旦那さんが、
構って光線 を奥さんに向けても-




「あらごめんなさい、じゃあ晩酌でもどうぞ」


~てな気分にもなれやしないかも・・。





「分からなくは無いです
でも、ナンセンスな言い方ですが


旦那さんの余分なエネルギーが、
もしも他の女性に向けられたりしたら、
それもまた面倒なことになると思いますよ」





「うーん、それはさすがに困るかな・・
勝手な言い方で申し訳ないですが
でも、義務的な対応だったら、
夫もそれが分かるんじゃないですかね~?」





前にこんな、
義務的なコミュニケーションをしている、
昨今の夫婦を描いたドラマがあったっけ。


・・




m(u_u)m ここでおねがいいたします☆



194635_1239150940_20160322213932a6b.gif


ハートまだ簡単かなと思えるうちが
↓冷え切っていない状態かも・・




人気ブログランキングへ



にほんブログ村 その他趣味ブログ 占いへ
にほんブログ村





もっと先を読んでみたい方だけどうぞ・・・☆







 a0002_008310.jpg





Uさんは主婦だけど、
これがお子さんが二人くらいいて、
しかもフルタイムで働いている、
共働きの奥さんだったら・・



倦怠どころか、
忙しさでコミュニケーション不足になり、
問題になっているセックスレスにもなるだろうと。




反対に家事も共有して、
中間管理職になっている旦那さんの方だって、
同じようになるのは明白だったりする現代。




・・ただ・・・



彼女Uさんのご家庭はまだ、
そこまで亀裂が入っていらっしゃる訳では無く、
男性や旦那さんサイドには、
やや失礼な言い方かもしれないけれど・・




子どもが寝静まった時に、飲める彼なら、
ちょっとだけビールや、
好きなお酒を出してあげるとか・・




会社のことはあまり愚痴らない旦那さんでも



「お疲れさまですね、帰りも遠いのに」



とか・・・



「子どものせいにする訳じゃないけど、
あなた(いつも呼んでいる感じで)には、
前のように労う時間が足りなくなって


でも、いつも忙しいのにありがとう、
たまに家事とか買い物もしてくれて」




・・今さら言えないわ、
歯の浮いたようなコメントなんて、
という気持ちは百も承知なんですが・・。




皆さんがたまに、旦那さんの方から、



「いつもありがとうね」

とか、

「ユカも忙しいのに、いつも助かるよ」



なんて言葉を言ってもらうと、
かなり嬉しいのと同じだと思うんですわ。





女性には言葉が大切・・・



男性にだって、
脳の違いや行動形態は違っても、
愛情がこもった感謝の言葉や、
余裕があるならたまのまったり感も必要かなと。




男性サイドには大変に失礼だけど、
男性は女性よりも単純なので、
優しくされたり、
大変な立場に置かれている仕事などで、
理解を示されれば・・



それは感覚的な女性の理解であっても、
何もリアクションが無いよりはと思うのですが。





倦怠期は、
乗り切り方も様々だとは思うけれど、
先ずはこちら(男女どちらからも)から、
相手の置かれている状況や、
ふて腐れた態度はどこから来ているのか?




・・考えてみて・・・



今さらラブラブ、
なんてことじゃないのは分かるけど、
歩み寄る余裕がまだまだあるなら、
今のうちに軌道修正をするほうが無難です。





「・・そう言えば少し前に、
今年は夏に、
どこか旅行するように休みを取ろうって、
そう言っていたのを返答出来ないままでした
そういうの気にしていますかね?」





「先ほどお聞きしたら、
課長になられたと言っていましたよね?


中間管理職になって多忙な中、
休みを取って家族サービスなんて、
遅くなったけど、
と言ってフォローした方が良いですよ」





「思い当たるのはあの辺からかなぁ
冷たくなった感じだったのは」





「7月下旬とか8月なら、
Uさんと旦那さんなら、
そちらからなら○○辺りが吉方ですよ


まだ大丈夫な気がするので
今日、スポーツや新聞なんかを、
見たり読んで無い時に話してみては?」





「え?テレビでスポーツ見てる時とか、
会話しちゃダメなんですか?」





「はい、会話は一対一の時にです
男性の殆どは男性脳の持ち主なので、
大好きなスポーツを見ている時には、
殆どは聞いていませんよ」




「そうなんでしたか・・
私、いつも
テレビ見ている時とかに話しかけていて
無駄だったっていうことかもしれないですね」





「たぶん、あちらが頑張っても
半分以上は記憶にも残っていないかな」




「分かりました、
静かにお茶でも飲んでる時に話してみます」





(T^T)そーなんですね・・・


無駄な会話を好まない、
しかも、好きなスポーツ観戦や、
対戦ゲームなどを真剣にしている男性へは、
ハッキリとした主旨の感じられない、
女性サイドの会話はノイズでしかなく・・




まともな会話をしたい場合には、
真剣に何かに興じている時間ではなく、
こちらの話しに耳を傾けられる時間に。




女性脳では、食べて、話して、
ついでにテレビも見れるけど、
多くの男性には困難なものなので。





Uさんは今度は時間を選んで、
先ず前日の旅行の返答からと、
少し気持ちを新たにしたようだった。




夫婦は所詮、
他人という方がいらっしゃるけれど、
他人なら他人なりに、
割り切った会話も可能かもしれない。




倦怠期だと感じる皆さんは、
とりあえず、
普通に歩み寄るコミュニケーションから、
頑張り過ぎないで変えてみてはと思います。


・・





すみませんワタシは占い師


・・・続くかも・・・

。。







ハート男も女も疲れている日本
↓お互い様的な部分を認め合ってみることから




人気ブログランキングへ



にほんブログ村 その他趣味ブログ 占いへ
にほんブログ村


 24kuma022pb03_20160322214011d4a.jpg


(゜▽゜*)いつもありがとうございます。

誤打は読んでいてね、レスなど遅れます。



別窓 | 体験からのアドバイス | コメント:0 | top↑
<<卒業シーズンに☆自分流の卒業をするススメ | すみませんワタシは占い師 | お彼岸話 そのⅡ「お彼岸中に気をつけたい業種」>>
 
 
 
 
 
 
  管理者だけに閲覧
 

| すみませんワタシは占い師 |