水系のある土地に合わない彼とその結末
2016-03-29 Tue 00:10
00suikei01.jpg




今の彼と付き合い出したTさんは、
何ヵ月か経つうちに彼の不自然さに気が付いた。




Tさんはもともと、
いわゆるカンが強い人で、
それは霊感的なことでもあって、
たまに不思議なモノが、
所々で見えたりもしていたそうだった・・。





ピンと来るのが、
彼宅に遊びに来た時に、
普通なら乾燥をしているはずの、
秋口から、冬に変わっても、
どの部屋も湿気が多いことだったようだ。





「○さん、たぶん彼の家って、
昔、何か・・
のある場所だった土地のようなんですが
そういうのって、
障りが出るタイプの人がいたりしますか?」





「昔あった沼地や、
人が作った井戸なんかを、
お祓いも無しに埋めたりした跡地だと、
そうした障りが出る人がいることはありますが」





「やっぱりそうなんですね、実は・・・」





・・それからの話はまた後から書きますが・・・。





(T^T)Tさんは・・・

昔はおそらくは
巫女的な仕事をしていた過去世があるような、
反対にワタシが勉強にもなるような女性。





ずいぶん前、最初に来て頂いた際に、
夜中に戦国時代と思われる、
鎧兜を着けたような武将の霊が、
知らずして襲って来たことがあると・・




そんな話をしたら気味悪がる人が多かった中-


彼女だけが・・・





「分かります、私もあったから
甲冑のガシャガシャする音が聞こえて来て」





「え?Tさんにも聞こえて来たんですか」





(○_○)お・・・似たような人発見!と、
ちょっと嬉しかったりして・・。





それから意気投合し・・
ことある毎に、
霊障などの部分での情報交換をしていた。





若く見えるTさんは、
実はバツイチだったけれど、
子育てもだいたいは終わり、
そんな時に仕事の関係で、
出会った今の彼と付き合い始めたのだが。





彼女のこうした部分と、
精神性が若干、欠けたような今彼が、
どうやら何かの拍子でコラボして・・




愛情の表現や人として足りない部分が、
彼女のフォローで、
頑なだった氷壁のような心を溶かした感じだった。




・・というのは、
周りの人から変人に近いと思われていた、
今の彼の話を別サイドから聞いていたもので。





・・とにかく・・・



その頑固で偏屈で毒舌家だった男性が、
基本的な性格は変わらないまでも、
子供じみた人格が、
周囲も驚くほどに柔軟になったのは、
彼女と出会ったからでもあったし・・



彼がもて余していた、
変に霊感が強いのを、
彼女の霊感で封じていたためだとも気付いた。


・・





m(u_u)m ここでおねがいいたします☆



 08cb002_20160328214639685.jpg


ハート意味があって封じられたなら
↓ただNGとは言えない場もありますが・・




人気ブログランキングへ



にほんブログ村 その他趣味ブログ 占いへ
にほんブログ村





もっと先を読んでみたい方だけどうぞ・・・☆







00suikei02.jpg





先ほどの話に戻るのですが -




(T^T)例えば雨が流れた沼地や、
淀んだが溜まったような場所で・・




土地の神様に、
お祓いもせずに埋め立てた場所は、
基本的にはあまり芳しくは無いとされる。





淀んだだけではなく、
その土地に井戸があって、
そんな系をむやみやたらと埋めても、
ワタシはそういう土地、物件なら、
積極的にお客様にはお勧めはしていない。




親戚で・・
まさにはけが悪い土地で、
しかもその場所の上の住人が、
道がきちんと整備される前に、
まさか汚水とはいかないまでも、
雨水や溜まった生活用水を、
下の親戚の土地に流していたというケースがあった。





最初、知らないで土地を買ったために、
後々になってから分かったらしいけれど-




親戚の中で奥さんが早く亡くなったり、
引きこもりになる人が出たりと、
たぶん水はけ、
水系のマイナスによる出来事が続いたり。





もともと、どんな土地にも、
合う合わないというのがあるけれど。




もちろん親戚のことだけでは無く、
様々な障りを聞いていたもので、
Tさんの彼のお宅事情などをお聞きすれば、
おそらくは彼のメンタル面を考えてみても、
同居するお母さんよりも、
息子であるその彼に障りが出ているのだと思った。





「・・なるほど分かりました
彼、引っ越しも考えていたのですが、
お母さんは嫌なようだし・・
ちょっとやり方を考えないとなんて」





「Tさん、今はお子さんたちは、
家には居ないんでしたよね?」





「はい、たまに帰省して来るだけで
今は私だけですね」





「彼宅からあなたの家が○月には吉方なので
不都合が無ければ
一時的に簡易な引っ越しをして
それで、いったんその
水系があった家から出てみるというのは?」





「そうなんですか?
そんなに職場からも遠くは無いし、
上手く彼に伝えてみますね」





・・説得が上手く行ったのか、
それから程なくして、
生活に必要な荷物を運んで、
Tさんの家に彼が引っ越しをしたそうだった。





すぐには体調は良くはならなかったけれど、
引っ越しをし、
湿気も少ない彼女の家での暮らしは、
やはり快適だったようで、
だらだら食いで肥満していたのが、
少しずつ昔の体型に戻ったようだった。





・・それから半年が過ぎ・・・



飽きやすかったとか、
やる気があまり感じられなかった彼に、
よい変化が出たと、
最近、いらしたTさんが現状報告に。





「吉方での引っ越しも効いたんだと思います
職場まで歩いて行くとか、
他愛ないことなんですが、
前には考えられない態度に変わって


しかも、やはり実家より楽な土地らしく、
不自然な感じもほとんど無くなったみたいで」





「あの辺り、
ワタシも後から調べてみましたが
昔からの沼地だった所みたいですね
徹底的に悪いとかでは無いにせよ、
その彼とはたぶん、合わないんだと思います」





・・そこで・・・



ひとしきり話した後に、
いつもはハッキリした言動のTさんが、
ちょっとはにかんで言った・・。





「あの・・今さらお恥ずかしいのですが、
どちらもバツイチですが・・
一緒に暮らしてみると、
意外と別々に居るより楽しくて
なので、入籍をしようかとか考えていまして」





「あら、良かったじゃないですか
あなたが前厄年だと、
今の戸籍から離れて入籍にも良い年です
彼もまあまあの一年なので、
こういうのってなるべくしたタイミングかも」





「前厄ってそうなんですか、良かったです
最初に会った時には最悪の印象でしたけどね
でも半分は息子を育てている感じで
手が焼けるのが私には悪く無かったのかな」





「Tさん、お世話をしたいタイプですから
合うんじゃないかな、その男性なら」





周りから問題視されていた男性が彼女と出会い、


でも、水系の土地に合わない彼で・・


吉方での引っ越しと来て、
結果は必要としていたと気付く-




もしかしたら、よほどお二人は、
お互いのご先祖に祝福されているのかもしれない。
そう感じたのでありましたが・・。





紆余曲折があったとしても、
結果が良ければとも思うけれど、
結婚をしても、
またそれからが新しい人生の始まり。




新しい喜びも、
違う困難も待ち受けているとは思います。




でもね・・・


大変な時に上手く行くって、
やはり御縁があるとしか思えません・・



こうしたことを痛感したケースでした☆


・・






すみませんワタシは占い師



・・・続くかも・・・

。。








ハートそうそう上手く行くだけではないですが
↓手を尽くして頑張った結果は望めます




人気ブログランキングへ



にほんブログ村 その他趣味ブログ 占いへ
にほんブログ村


 02kaisetu010_20160328214652ab1.jpg


(゜▽゜*)いつも読んでいただきありがとうございます。

一部でもご参考になりましたら・・・。

色々と遅れます、よろしくね。




別窓 | 体験からのアドバイス | コメント:0 | top↑
<<たまには自分のエゴで楽になってみる(^▽^)/♪ | すみませんワタシは占い師 | 大厄年(本厄年)に起業は避ける☆Lさんの場合>>
 
 
 
 
 
 
  管理者だけに閲覧
 

| すみませんワタシは占い師 |