身近な人の日常にほっこりする『ドキュメント72時間』
2016-04-10 Sun 00:28
00doki01.jpg





毎回見てはいないのに、
たまに見ると釘付けになったりする番組がある。




多くは金曜日の深夜にオンエアされている、
NHKのドキュメンタリー、
タイトルも『ドキュメント72時間』なのですが・・。




72時間というのはお気付きの方や、
ワタシなんかよりも、
ヘビーウォッチャーの方には既に分かる-




テーマに沿った場所やスポットで、

24時間×3=72時間・・

つまりおよそ三日間の人間模様を描く内容。





特に先日の『昭和謡に引き寄せられて』は、
井の頭公園に長く生き続けている、
象のはな子さんをメインに作られた
『真冬の東京 その名は‘はな子’』と共に、
ほんのりとじんわりと心に残った・・。





昭和謡とは、
今、かなり再注目されている昭和の謡曲。




スピード感や、
感覚を重視しちゃう現代のトレンドより、
より叙情的であって曲も様々ながら、
早いスピード展開では無い・・




そのため、
反対に気持ちが荒んでいる時などには、
耳にすると、
曲の中に入り込むことも出来たりもし、
今や海外から来る観光客の皆さんにも知れている。




テーマや内容などを考えれば、
考えてみればワタシも相当、
精神的に微妙だったのかもしれない・・・。





いつもはパソコンのメールチェックなどをし、
携帯で記載したブログ記事を転送し、
管理画面でコピペしていたりするのだけど。




00doki02.jpg





その謡曲にまつわる、
三日間の定点ドキュメンタリーには、
はな子さんの回と同じで釘付けになった -

(※はな子さんの哀愁をウォッチングした、
この回もお勧めです)





72時間の定点となる、
とある昭和謡を扱うレコード店には-



海外からやって来る観光客の方、


入荷をすれば必ず買いに来る固定客


自死してしまった、
昭和の伝説のアイドルの曲を求める男性



違うテイストに触れたい若いお嬢さんなど、
実に色々なお客さんが訪れて来る。





三日間の中で印象に残ったのは、
若い青年が亡くなった本田美奈子(さん)の、
昔のとその内容に励まされたと、そう語っていた。




ドキュメンタリーだから、
昭和歌謡が歌番組のように、
番組中に常に流れる訳ではないけれど・・




その本田美奈子の歌は流れて、
ワタシには懐かしく、
でもその青年にはまた違った感覚で、
痛んだ心に響いたのだと思った。


・・





m(u_u)m ここでおねがいいたします☆


 05me03_20160409221112af7.jpg


ハートテレビを見ないという方も多いですね
↓選んで見るとためにもなったりしますが




人気ブログランキングへ



にほんブログ村 その他趣味ブログ 占いへ
にほんブログ村





もっと先を読んでみたい方はどうぞ・・・☆







00doki04.jpg





こうした感想的な記事だと、
なかなか皆さんの気持ちには
届かないこともあるけれど・・。





例えば、
自分が今まで痛んでいる時や、
ものすご~く落ち込んでしまった際に、
ふっと街中を歩いていた時に、
どこかのお店から流れて来たとか・・




疲れた時に入った喫茶店やカフェで、
失意の気分のどん底でたまたま聞いた、
知らない手やグループの曲で・・




何気に気持ちのヒダに入り、
ほっとしたり、和んだり、
または詞にとても励まされたり。




そうした経験をした方には、
この回の三日間の皆さんの気持ちが、
分かりやすいと思うのですね・・。





それがまたや曲ではなく、
絵とかイラストとか、
YouTubeでの動画なんかでも、
似たような感動を感じることがあるでしょう。




曲やや、
人が表現した体温がある作品で、
その人・・に取っては、
大切だったものがきっとあるはず。





・・さて・・・



もう一人、違う男性が、
昭和謡のレコードを買いに店に訪れる。





彼は大病を患ったお母さんがいて、
その後、おそらくは寝た切りにとか、
介護が必要となった様子だった・・。





「歌が好きで(お母さん)・・
こんな感じの歌を口ずさんでいるんですよ」





・・それは美空ひばり(さん)の往年の名曲だった。




毎日、仕事をしながら、
お父さんと母親の介護を交代でしている。




彼は日々のことを語りつつ、
そのレコードを買い求め、
嬉しそうに夜の闇に消えて行った・・・。




お母さんはきっと、病床の中でも、
愛情深い息子さんのお土産で歌を歌うのだろう。





(T^T)そうか・・・


そりや当たり前だとは思うけれど、
誰もが大変な状況や状態を抱えているんだな。




00doki03.jpg





最近は安定をしているとはいえ、
万年、
上がったり下がったりのうつ病を抱えながら、
疲れるなぁ、なんて愚痴ってたワタシは、
ちょっと励まされた感じになった。




それは彼らが昭和歌謡を聞いて、
少なからず癒されたように、
ワタシが、
そのお裾分けを番組から貰った感じだった。





番組や、ましてやドキュメンタリーには、
好みというものがあるし、
好き嫌いもあるけれど・・




騒がしい番組に飽き飽きした時に、
国営放送の静かな番組を見ると、
かなりほっとすることがある。




皆さんなら楽しい朝ドラなんかも、
また、心待ちにしていると思うのですが。




ワタシは日曜日の23時のeテレ
『美の壺』は毎回欠かさず見ていて、
30分の日本の文化に穏やかになり・・



同じく『日曜日美術館』では、
滅多に見れない画家の作品を楽しむことが出来る。





そしてドキュメンタリーは、
個性も違う人が交錯しながら、



さりげなく人間模様や、


看板猫や、長生きの象さん、


こうした人々に生きる思い出を、
時に目の当たりにするのも、
違う感動を得られたりもする・・。





これまでには・・・



『大阪・天神橋筋 商店街のベンチにて』



『札幌 聖夜のバスターミナル』



『恋に恋して バレンタイン神社』



~など、タイトルだけでも、
どんな一般の人たちのドラマが、
その場で三日間、繰り広げられるのかが伺える。





来週は仙台市にある、
とある労働者向けのご飯屋の話だそうで、
聞けば、
昔っから有名な定食屋だった店が定点。



・・また、時間が合えば見たい気がします。





ワタシからのお仕着せだけではなく、
既に知っていて見ている方も、
回を選んでみて、
自分のためになる部分のある内容なら、
ぜひお勧めしたい番組・・




『ドキュメント72時間』


~のご紹介などなどを・・・。




落ち込んだ時、
浮上するキッカケはたくさんあると思いますが、
自分と同じような目線に位置する部分は、
とても感情移入しやすいと思う・・。




しかも、普通の人たちの、
ごく普通の時間が流れていて、
疲れて感情が険しくなった時などには、
ちょっとほっこりするのですね・・・。


・・






すみませんワタシは占い師



・・・続くかも・・・

。。









ハートそんなあなたにも日々のドラマがある
↓横一線ではないけれど同じだったりね




人気ブログランキングへ



にほんブログ村 その他趣味ブログ 占いへ
にほんブログ村


 10ch004_20160409221226a25.jpg


(゜▽゜*)いつも読んでいただきありがとう。

まー、いろいろありますが元気に行きましょう。

誤打は読んでいてね、レスなど遅れます。



別窓 | そんなワタシのウラ話 | コメント:2 | top↑
<<「今年の桜はちょっと違う・・┐(´~`)┌はずだった」散歩とスケッチ | すみませんワタシは占い師 | 亡くなったお母さん、ピンチの娘を護る日々>>
紹介
桜鍾青年隊

全生庵

言霊百神
2016-04-10 Sun 20:28 | URL | 辻 #-[ 内容変更] | top↑
- My Dear 辻 さん -
v-22(゜▽゜*)こんにちは~☆コメントありがとうございます・・。

分からないので検索しましたが、
個人のブログ?、全生庵は谷中のお寺さんかな、
言霊百神、言霊(ことだま・ことたま)には神が宿るという神道の学問・・。
言霊百神は興味はあります・・。

趣旨が分からないので何とも言えませんが、
お休みの都会の真ん中から投稿ありがとうございました。




2016-04-11 Mon 22:06 | URL | mecha #-[ 内容変更] | top↑
 
 
 
 
 
 
  管理者だけに閲覧
 

| すみませんワタシは占い師 |