地震、その時とその前に何をすれば「いくつかの体験から」
2016-04-16 Sat 00:42
 00ea01.jpg




皆さんもお分かりのように、
木曜日の夜に飛び込んで来たニュースに、
本当にがく然としました・・・




私が申しあげるまでも無いことですが、
被災された皆さん、
5年前の震災である程度ですが、
現在も大変な状況だと分かるもので、


余震などもまだ、
何回も起こると思いますから、
指定された場所に避難されたり、
また、情報が集まる場所に居る方がと感じます。





・・簡単な言葉では言えませんし、
こんな時に、
何だとは思われるかもしれませんが・・




地震を含め災害や特に天災は、
何時、どこで起きるか、
予測がつかないものだと感じました。




なのでこんな時にこそ、
敢えて書いてみたいと思います・・。


・・




本当にまだ幸いに、
津波の被害こそ間逃れましたが・・



5年前に起きた東日本大震災の時に、
まだまだ地震6、5で携帯が不穏に鳴り響く中-


真っ暗な中でろうそくや、
懐中電灯だけの灯りで過ごしていた訳です。




水もガスも電気も来ない、
停電でテレビも見えなかったため、
私や家族にはニュースのように、
起こっていた現状なんて分からなかったものでした。




ただ・・・


電池式のトランジスタラジオがあったため、
見えないまでも、
どのような被害状況なのかは、
聞こえている内容で分かりました・・。




津波によって○○区では溺死した方が200
流れているようです、
○○地区で石油コンビナートから火災、



そんな恐ろしい現状は、
リアルタイムで耳に入って来たものです。




00ea02.jpg




ここで文中の箇所で気が付くと思いますが-



☆防災のためのグッズがありますが、
携帯も繋がらなくなるため、
その中には電池式のトランジスタラジオや、
寒い場合には防寒するための毛布などが、
暑い最中なら体を冷やすアイテムがあると良いです。





☆とりあえずは -


灯りに代わる物


落下物を避けられる毛布や布団など


病気の方には薬と水


逃げる場合の逃げやすい靴かスニーカー


必要なアイテムの入った防災バッグ


当座の簡単な食べ物




食べ物ですが-


こんな時には乾パンとか乾燥したものは、
精神的に参ってしまうため、
多くの場合には食べたくはありません。




 00ea03.jpg




各種缶詰め、水だけで戻せる簡易食、
簡易的に調理するとか、
体を拭くためのお湯を沸かすなど、
カセットコンロは必ず
一家に1台はある方が便利だと感じました。




☆すぐに避難しなくてはいけない場合には、
夜道なら懐中電灯は一つだけでなく必要。


倒壊したブロック塀や様々なガレキや、
垂れ下がった電線などがあったりするためにも。




電気が何日か来なくなる場合を考え、
安定した灯りや、
煮炊きが可能なストーブも命綱になったものでした。




なので、
生活をしている上で、
必要だと思う日用品や食べ物を、
ネットなどでも調べて、
家族と自分のリストアップをし・・


最低限は用意しておくと助かりますし、
実際に助かりました・・。


・・





m(u_u)m ここでおねがいいたします☆

 
 06love003_2016041600241552e.jpg



ハート余震といえど揺れには変わりないです
↓まだまだ付近の皆さんも気をつけて




人気ブログランキングへ



にほんブログ村 その他趣味ブログ 占いへ
にほんブログ村





先をご参考にされたい方はどうぞ・・・☆






 00ea04.jpg




さて・・



今回の地震のように、
全く無防備な深夜近くに起きた場合には、
倒壊した家などを拝見していると・・



先ず皆さんの『指定避難場所』や、
何かが起こる前に、
きちんと避難をする場所を、
家族で覚えておくことだと思います。





地震の規模にももちろん、よりますが、
当座は布団などを被って揺れが酷いのを待ち。




私や家族の場合には、
高齢の親もいるから、
寒さや暑さの中で、
小学校の体育館などに逃げるのが、
実際、良いのかどうかの判断を迫られます。




☆しっかりした旦那様やお父さんなど、
身近に頼りになる男性がいる場合には、
判断力があり良いかもしれませんが・・




例えば女性一だけ、
お爺ちゃんお婆ちゃんなどの高齢者家族単位、
また、身体に障害を持つ方、
工透析をされている方や持病が酷い方など。




身体や年齢的なことを常日頃から考え、
障害を持った方でも可能な『避難場合』、
または助けてくれる、
介護ヘルパーやケアマネージャーさん・・




必ず日常で、
何が起きるか分からないことを考え、
どうすれば良いのかを自治体や病院、
担当である介護施設の皆さんと会話を・・。




・・反対に・・・


何も障害やリスクの無い皆さんは、
「大丈夫だよ」なんて、
軽く考えてしまうかもしれないですが -




地震や震災の時の状況は、
予測もつかないことが起きてしまうし、
交通手段である電車やバス、飛行機も、
ガソリンさえ無くなったりするため・・



決して普通では無くなり、
日頃から『日本が地震大国』だ、
という意識を持つ方が無難と言えます。




 00ea06.jpg



 
さてはて・・


原発のお近くの皆さんは、
その構造のため海岸付近にあり、
津波で、
あのような水素爆発なども起きる可能性が。




政府の指定する避難場所であっても、
四季や風向きで、
体に悪影響を及ぼす物質が、
どこに流れて被爆してしまうか分からないと、
福島のお客様が言っていました・・。





私は産業のためにはなどと、
『一部』は思うけれど、
やはり、原発のある地域の皆さんから、
色々な避難の苦労話や、
家族を逃がすことを聞いていますと、
一筋縄では行かない物なのだと痛感しています。




政府の指示が適切ならまだしも、
情報公開もされなかった現状を考えれば-



論旨はズレますが、
やはり未来を担う子供たちのためにも、
原発の稼働は反対です。




停止していても、
いまだに冷却出来ない福島の原発の
ハードな状況を見ていると、
NOとしか言い様がありません・・。




既に古くもなりつつある現在、
続けて反対という意見を、
現場に近い私からも言わせて頂きます。





・・そして・・・



失礼なのですが、
瓦屋根は瓦が昔のタイプだと重すぎるため、
こちらの震災の際にも、
のちのちには瓦は変えていました。
今後、皆さんで考える余裕があるのでしたら。





最後に僭越なのですが-



現地の皆さんは、
まだ余震や他、様々なことがある中、
大変に心細いとは感じると思います。




避難場所での生活は最初は良くても、
プライベートが無い中で、
ストレスも溜まると感じますが・・


国からの支援や他からの協力を得られて、
今は気を付けて、協力をされながら、
でも、メンタルケアのためには、
無理や頑張りは過ぎないでください。




 00ea07.jpg




更に配給される食事で、
アレルギーのある内容の物で、
アレルギーの方やお子さんが大変だったと、
地元の皆さんから聞いていました・・。




こんな中で、
アレルギー症状を起こしたら大変ですから、
物資を送られる皆さんは、
卵、牛乳、小麦粉、そば粉、
たんぱく質や他、
アレルギー症状が出にくい食品もと感じます。




自分でも、
少しでも何かを送りたい場合、
その辺りを考えたいと思います・・。





・・言葉では確かに何とも書けます・・。



が、出来れば二度の震災を経て、
私が感じることは、
孤立より協力だと思いました。





ストレスを溜めないのと、
協力して団結することは、
実は相反する部分もあるのですが、
運命共同体となった時には、
を思いやることは必要だと思います。




現地で救助をされる警察や消防や、
自衛隊の方に助けられながら、
情報を得て動いてください・・。





もし記事中で・・

表現が足りなかったらすみません。



こうした際に、
書く内容では無かったかもしれませんが・・




『いつでも、どこにでも起こる地震天災




防災のための意識を持っていて欲しいと感じ、
今日の内容を変えて記事にさせて頂きました。


・・





すみませんワタシは占い師



・・・天災は続かないで欲しいとも・・・

。。








ハートなかなか難しいですね
には自然をコントロールできないです




人気ブログランキングへ



にほんブログ村 その他趣味ブログ 占いへ
にほんブログ村


06k03_20160416002724f31.jpg


いつも表現不足気味の記事を読んで頂き、

ありがとうございます(^ー^)・・・

皆さんも縁起でもないですが、

何時か起こり得ることなので、

防災への意識を少しでも持っていて下さい。

急いで内容を変えているため、

誤打などありましたら読んでいてね。

色々と遅れます、よろしく・・・。



別窓 | 体験からのアドバイス | コメント:0 | top↑
<<地震の時☆外出と持ち物 外での避難(過去記事からも) | すみませんワタシは占い師 | 桜の帰り道、不動明王様より 声聞こえる>>
 
 
 
 
 
 
  管理者だけに閲覧
 

| すみませんワタシは占い師 |