地震の時☆外出と持ち物 外での避難(過去記事からも)
2016-04-18 Mon 00:11
0item01.jpg




予測出来なかったことに、
いわゆる後出しじゃんけんをする記事は避けたいので、
(ワタシは預言者でもありませんし、
天のものだと思うので・・)


今、そうではなくても、
嫌なことを書くかもしれませんが、
今後起きるかもしれない、
皆さんの土地での防災についてを少し続けます。

・・



現地の方々には、
僭越ながらでしか書けませんが-


毎回、現地のことを見ると、
自分にも家族にも気持ちがスライドし、
過去に飛ぶので心が苦しいです・・・。



大変な毎日だと思います、
本当に地震のたびに、
気持ちが萎えてしまうと思います。



でも、政府も警察、消防、自衛隊の皆さん、
そうした組織力・・

週明けからはこちらからも、
他の県からも救援や物資が届くと思います。



ブログだけでは意味があるのかなどと、
自問自答しながらですが・・


まだまだ諦めないで安全な場所に居てくださいね。


・・




ブログ内検索をしていただくと、
これまでワタシが書いた、
地震対策や避難や防災のための記事が、
どっと出てきますので・・



PCの方でtopに『ブログ内検索』
という機能が見つかりましたら、
読んでご参考にして頂ければと思います。




検索には通信料がかかりますので、
スマホならギガにもより、
従来のモバイルの方で、
いわゆる「パケホ」などの方は、
ワタシの記事で良かったら・・



「すみませんワタシは占い師」


「地震」 「震災」


「対策」


・・などのワードで見れば、
関連した記事が出て来ると思います。





(T^T)下記の・外での避難は、
体験による内容ですが、
6年も前で恐縮ではあるけれど、
感じたことを元に書いた内容ですので-




2010年 3月28日より-

過去の近所で歩いていた体験をもとにしました。
まず、読んで頂ければと思います。





「外で地震に遭ったら?!冷静な対応を」




その他参考記事・・・



「とっさの際の注意点と気構え




「備えあれば憂いなし最低限アイテム」




震災から3年①「サバイバルに強くなる」




以降・・・


仕事先に行くために外も多いので、、
震災後で外出の時に最低限あると便利、


また・・


街中での避難などについてを、
出来るだけ分かりやすく追記したいと思います。


・・





m(u_u)m ここでおねがいいたします☆



09b002_2016041723405357c.jpg


ハート書くことことしかできませんが
↓これまでの体験で参考になるように




人気ブログランキングへ



にほんブログ村 その他趣味ブログ 占いへ
にほんブログ村





もっと読んでみたい方だけどうぞ・・・☆






 0item2016touhoku.jpg




先ず自分を1つのサンプルに書いています。
これが正しいということではありません。



『予測も出来ない地震』という場合に、
全部の交通網がストップしたことからでもあり、
お金というものが、
一瞬で半分以上は役に立たない場合があること・・




そんな時が来て欲しい訳じゃないですよ、
実際にこちらでの現実を書いています。




ですからゲームなどではなく、



助けてくれない、


救助まで時間がかかってしまう・・・


自力で何でもしなくてはいけない。




そういう時・・・

皆さんなりに何も機能しないという、
頭で最低限のシュミレーションを作って、
何かの時に意識だけは持っていて下さい。




もし、お金があったとしても、
出来ないことは出来ない・・・



自力で帰宅しなくてはいけない、
または、旅行先だったら・・




これもまた、同じ方向の皆さんと、
タッグを組んで、
原発事故の現場を迂回するなど、
そういう判断力も問われるものなのです。




架空ではあっても、
決して他人事ではないという部分をご参考に。





0item02.jpg




そりゃーもちろん、
身軽なのが好きですが・・



どうしても仕事の場合だったら、
アナログ地図などや資料などがあるため、
こんな○キロくらいになってしまいます。




。。



本当に強い地震や水害だったら、
これはキャンパス地のバッグだし、
風、水、揺れなどでも無意味だったりしますが、
自分には必要な物であることは確か・・。





そんな重たい仕事のバッグの中身ですが・・


違うバッグにも簡単に必要な物を移動するように、
お洒落ではありませんが、
バッグインバッグに大方を入れています。




冠婚葬祭以外には、
ほとんどが仕事がメインなため、
他のバッグにも簡単にアイテムごと移せるから。




0item03.jpg




0item04.jpg



確かに一般的には、
資料だわ、こんな細かいラインナップだわで、
毎日はキツイと思います・・。



でも、これで最低限なのは、
大きな地震の際に、
特に震災時には交通機関がストップし、
帰宅困難者となった
首都圏の皆さんも思うように、
自宅が遠ければ帰ることも出来ないということ。




0item05.jpg




その前に・・・


揺れ動く建物やその他、
危険な回避をするのが先決ですが・・。



その後には取り残された人が・・・。




なので、最低限の中に、
それなりに戻れなかった友達のことなどを聞き、
自分で必要なアイテムを一応、入れて動きます。





0item06.jpg




0item07.jpg




生活習慣病のため、
注射も透析などもまだ至ってはいませんが、
糖分を摂取しないと、
これがまた低血糖を起こしてしまうため、
薬と共にアメやグミなども持参しています・・。




究極の状況になった場合には、
自分や家族がせいぜいであって、
周囲の方々に迷惑をかけたくはないもので。





・・あの地震の時、とても冷静な友人がいて、
どこかちゃんと稼働している場を考えたそう。




☆建築物が古くない場合には、
市役所や県庁などの庁舎は、
そこに最初に物資が来ることも多く、
地震の状態は違うのですが・・


地元の場合には、
宿泊させて貰えたということでした。




☆電力が供給されていなかった際には、
電力会社のビルは煌々と灯りが点いていて、
3.11はとても寒かったのですが、
暖かくほっとしたそうです・・。




0item08.jpg




街中での避難などについては -



「外で地震に遭ったら?!冷静な対応を」や、
過去の記事にもあるのですが・・




地震は縦揺れと横揺れでも、
長期の揺れなどにもよるため、
何が完璧だとかは無いと思うのです。




なので・・・


地震の場合でしたら、
その場での他の皆さんや、
建物やホテルなどの中でしたら-



揺れを待つ・・という、
これまでの常識が今回、NGでもあって・・・




大きく揺れる建物の中に、
留まってはいけないということは、
大変に失礼な言い方ですみませんが、
拝見していて1つ大きく学ばせて頂きました。




でも今回、ほっとしたのは、
係員の方がきちんと非常口のナビや、
揺れが治まった時に人員を調べ、
後から点呼などをされていたことです。



・・これが、
なかなか出来ないことだと感心していました。





余震や本震が5~6以上の震度でしたら、
やはりトランジスタラジオや、
スマートフォンなどが充電してあれば、
リアルタイムで受けることが出来る情報を。



・・さて・・・



なんですか、
テレビモニターにニュースが流れるたび、
震度や情報が出るたび、
ワタシが個人的に書いているブログが、
一体、意味があるのか悩みます・・。




・・が、お伝えしたいことは、
活断層がある場であっても、
これまでそう多くない地震だったなど、
そう頻度高く起こった場ではないということ。





東北の多くは地震銀座と異名があり、
多発もするために、
常に意識もしなくちゃいけない感じです。




災害の危機管理に対しても、
台風対策の瓦屋根は、
重くしなくてはなかったとのことですし、
どうしてもあまり起こらないことには、
意外に意識は向かないものだと思うのですね。




そういう部分は、
気付かないだけでどこにもあるものなので、
今、またここで、
追記することではないかもしれませんが、
現地以外の皆さんにお伝えしたいことです。





・・明日は我が身・・・



知らないよりも知っている方が数段マシです。
身に付けるというよりも、
方法を頭に入れておくことも大事だと思います。





お子さんにも手を差し伸べるのは良いですが、
日ごろから自分でやってみるという、
考え方やノウハウを、
やってみせる・・・



そして防御を、
自分でも出来る範囲でやれるよう、
親の皆さんやお祖父ちゃん・お祖母ちゃんも、
実践しながら伝えてあげて欲しいと感じます。





明日、いや・・・


今、あなたの場で起こるかもしれない、
地震や洪水や台風などの天災・・・




それぞれの方法は違いますが、
判断やサバイバルに強くなるという点は、
共通していると痛感していました。





しつこいかもしれませんが、
繰り返し伝えることの意味は自分で感じています。




『のど元過ぎれば暑さを忘れる』




でも、忘れないのは、
のど元を過ぎてしまっても、
あまりにハードで当時はこちらでは、
誰もがTSDだったと思うから・・・。

(PTSDについてはウィキペディアより)




少しでも意識されて、
ご家族とも起こる前に会話をしてみて下さい。


・・





すみませんワタシは占い師



・・・記事はもう少し続くとも・・・

。。







ハートいつかは良い意味で良くなる時が
↓こういう際の協力体制が日本の強みです




人気ブログランキングへ



にほんブログ村 その他趣味ブログ 占いへ
にほんブログ村


 11kumab003_2016041723531165c.jpg


(^ー^)最後までありがとうございます。

いつもながら表現が不足していたらすみません。

誤打は読んでいてね、レスなど遅れますが・・。



別窓 | 体験からのアドバイス | コメント:0 | top↑
<<こんな時こそSNS活用☆モバイルと充電 | すみませんワタシは占い師 | 地震、その時とその前に何をすれば「いくつかの体験から」>>
 
 
 
 
 
 
  管理者だけに閲覧
 

| すみませんワタシは占い師 |