こんな時こそSNS活用☆モバイルと充電
2016-04-20 Wed 00:36
 00com01_20160420021436cce.jpg





今週は地震をメインに、
防災などを考えて来ましたが、
今日ともう1回続けます・・。




そんなアイテムや防災なんて、
いつ必要なのか?などと問われますが、
いつ というのが分からなくても、
日本人なら必要だと言っておきたいと思います。





現地の皆さんには、
失礼になってしまいますが、
めったに起きないことで、
予測もされてはいなかった
痛ましい阪神淡路大震災で・・



そして、
来る来ると言われ続けた東日本大震災で、
起きてしまったことを教訓に・・




いつか分からないなんてことを考えたら、
たぶん、
絶対に後悔する日が来るとワタシは感じます。




大切な家族のためにも、
一人ならあなた自身が生きるために、
最低限の防災アイテムは、
用意する方がマシだと思います。


・・




先ず、一般の固定電話やパソコンが、
電気が来ないと使えず、
スマートフォンもバッテリー切れが早いことを。




昨今は、
だいぶ改善されて来たようですが、
スマートフォンはバッテリーに充電しても、
結構、早く電源が切れてしまうので、
充電のアイテムを追加してみてはと感じました。




前にも震災のちに、
ラジオと一体化した物とか、
色々とモバイル用の
充電器のような物は出回りましたが、
よく現物を見てから、
機能や必要な電源なども確認してみて下さい。




何故かと言えば-


大切に使わなくてはいけなくなる、
普通の単2電池や単3電池を食う物もあるから。





懐中電灯は一般の電池は
単1電池(大きさが大きい物)
~を使う物が多いのですが・・。




阪神淡路大震災、
東日本大震災と経緯をたどり、
圧倒的にライフラインの一つ、
電気が元に戻るまで時間がかかってしまうため、
バッテリーの大切さが身にしみて来ます。





道路も崩壊し、
ありとあらゆる配達の物流が止まり、
何も運ばれない、運べないから、
中国産の電池を買えたのが10日後くらい。





でも・・


まだマシな家の付近では、
暗闇の生活で、
スマホなんかより命を優先したい・・




だけど、今回のように、
SNSが不倫ニュースより、
本当に活躍するこのような場合・・


そのコミュニケーションの機能に、
助けて!のツールとしてスポットが当たる時-
肝心な電源があっという間に・・・。





・・ワタシが一番、後悔したのも、
モバイルのバッテリーに、
電気を蓄えていなかったことでした・・。





特にSNSが日の目を見た感がある、
今回のような場合には、
いつまでも電源が持つ訳ではないため、
人と人のコミュニケーションがより大切なのと、
情報を得るためのスマホなら、
バッテリーの脆弱性を考えておくことです。




今は様々な物があって、
手動式やソーラ-などで、
懐中電灯や充電器も一緒の、
オールインワンの機器などがお薦めです。




00com2.jpg




・・さて・・・



山々が連なる日本、
火山があちこちにある日本、
活断層の上に旧原発が乗っかっている日本・・




あの時、原発事故の際に、
お客様が言っていたことを、
月曜日からのニュースで思い出したもので、
そちらを書いてみたいと思います -





既に報道でご存知の方たちも多いと思いますが、



「Twitter ツイッター」


「Facebook フェイスブック」


「Line ライン」




・・などのいわゆるSNSで、
無い品物を校庭や屋上に書いたり設置し、
それを画像にしたりして、
多くの皆さんが違う場所の方たちから、
救援物質を得ていらっしゃいます。




大変で辛いニュースが多い中、
感動的な報道を見て、
ほっとしましたし、
反対にまた学習した感じです・・。




不倫とか人様のプライベートを暴いて、
部数を稼ぐ媒体でうんざりしていた中、
なんか、光がSNSに当たった気がしたし、
良かったと思えることが・・。


・・




m(u_u)m ここでおねがいいたします☆


 09higan06_2016042000223988e.jpg


ハート残念ながら活断層は至る所に・・
↓プレートも移動するため防御に転じること




人気ブログランキングへ



にほんブログ村 その他趣味ブログ 占いへ
にほんブログ村





もっと先を読んでみたい方はどうぞ・・・☆






 00com3.jpg




特に原発事故が起きた時に、
お客様の娘さんがスマホのツイッターを見て-




「お母さん、ダメだ、爆発したって
これから仙台に車をとばそう!」




ツイッターの中の書き込みには・・


『○○原発で水素爆発ナウ!危険、逃げて』




原発関連者らしき方からのメッセージがあり、
帰宅しようか迷っていた皆さんは、
一気に北の仙台へ車を飛ばしたとのことでした。





(T^T)ここでSNSと、
気付いた方がいない場合のために、
中のヒントのようなワードを挙げてみます。




「スマートフォン」



☆なければガラ系のモバイルは、
反対にバッテリーが長く持つので、
日常的に充電をしておくこと。


電気が来ない場合には、
電気の代わりを果たすアイテムを、
常に用意することだと思います。




「STwitter」「Facebook 」などのSNS



☆SNSはご存知のように、
何故か個人的なツールなはずなのに、
情報がもれたりしますので、
気をつけてアカウントを作ることも必要です。




いわゆるガセネタ的な情報も錯綜するため、
アクセスする仲間を制限するとか、
プライベートが流出する可能性も、
一部、否めないため、
これからアカウントを作る方たちは、
基本のやり方や制限の仕方なども、
きっちり学んでからにしてみてください。




ワタシはあれから、
Twitterを記事の更新に使っていますが、
アクセス過剰にしないようにダダ流しですが、
必要な際には活躍すると感じます。




「一緒にいた娘さんと情報」



☆「私はスマホどころか携帯を持ってないから」

そんな高齢者の声を度々、聞きますが・・


分からなくはないです、
新しい物には保守的になるものだし。



ただ、こうした際に、
意識を変えてみたい高齢者の皆さんは、
面倒くさがらないで、
高齢者用の楽な携帯やPHSを持つようにする。



または・・


避難所の皆さん、
お客様のお子さんのような、
若い娘さん、少年、青年に聞いてみること。




 00com4.jpg




特にこのような場合には、
人と人とのコミュニケーションが、
いかに大切かを思い知らされます。




嫌だからという方は、
色々な理由でコミュニケーションが
出来にくい方もいらっしゃるので、
自分だけでも出来ることを頑張ってみて下さい。




「車で向かう仙台」



☆震災の時に圧倒的に困ったことの一つに、
水やお米などの基本の品物の他に・・




スマホにはバッテリーと充電が・・

同じく車にはガソリンが、

便利なカセットコンロにはカセットのガスが、
それぞれのアイテムに必要なモノがある訳です。




なので・・・


車には常にある程度のガソリンを、
スマホなどのモバイルにはモバイル自体と、
中のバッテリーへの充電を・・




年間に一度、
防災グッズと共に点検をし、
定期的にガソを入れる、
こまめに充電するなど、
利用と共に、
自分のマニュアルを作ってみてはと思います。





「原発関連者からのメッセージ」



☆ガセネタには十分に気を付けて、
ブロックの仕方なども出来るようにすること。




死活問題でもある、
危険な地域や原発の状況も、
周囲の状況を見ながら、
協力出来る皆さんとも協力し、
正しい判断に繋げてみてください。


・・




毎回、必要がない方には、

「またかよ」

などと思われるかもしれませんが、
ワタシには助けてももらった方々への、
せめてものお礼のための記事であり・・




防ぐことが出来るなら防ぐ、
必要最小限の水や品物は手元に置いておく、
それをお伝えしたいだけです・・。





相変わらず表現が不足していたり、
他意は無いのですが、
芳しくなかったらすみません。





・・明日は我が身・・・



今週の記事はあと1回か2回続きますが。
そうした意識を持って欲しいと願って書いています。


・・





すみませんワタシは占い師



・・・記事は少し続くとも・・・

。。







※なお、SNSには、
それなりのプラスマイナスがあるので、
特にアカウントを作成した際に、
実名がされたりする場合があるので、
皆さんがノウハウを学んでからにしましょう。









ハート特集は22日まで記事にします
↓その後、いつもの記事に戻りますので




人気ブログランキングへ



にほんブログ村 その他趣味ブログ 占いへ
にほんブログ村


 12kuma002_20160420002313bff.jpg


いつも最後までありがとうございます。

なかなか記事にするのもと思いましたが、

体験でしか言えない部分をメインにしてみました。

誤打は読んでいてね、レスなど遅れますが・・。


別窓 | 体験からのアドバイス | コメント:0 | top↑
<<大きな地震の時のペット☆火事場泥棒について | すみませんワタシは占い師 | 地震の時☆外出と持ち物 外での避難(過去記事からも)>>
 
 
 
 
 
 
  管理者だけに閲覧
 

| すみませんワタシは占い師 |