大きな地震の時のペット☆火事場泥棒について
2016-04-22 Fri 00:48
00wank01.jpg




いつ来るかは判らない・・


そんな言葉をキーワードに、
主に地震対策についてを書いて来ましたが、
今回ともう一つ記事があります・・。




大切なことを書いていなかったため、
今日はお客様がとても悩んでいた、
皆さんの大切な家族ペットについてと・・



いわゆる ・・


『火事場泥棒』

=大変な時に荒稼ぎをする、
強盗団や窃盗や詐欺などが増えること-



長い文章が続きましたのでこれらを、
今日は分かりやすく短めに書きます・・・。


・・



ペットについて -



避難所では、
大体はペット家族であっても、
衛生面や鳴き声、
集まるどなたかがアレルギーだったりもし、
反対から言えば、
ペットだって大変な環境になったりするものです。




ですが・・


こうした事で困った際には、
車の中で暮らすと共にでは限界もあるので・・



きちんとしたグループの方たちに、
あれば一時的に委託をする・・・
犬、猫、鳥(爬虫類などやや特殊なペットは、
私は勉強不足で分からないです、ごめんなさい。)


多くのボランティアの皆さんも、
熊本や近隣の地域で行動されていると思います。




・・現在の現地の皆さんでは無い場合、
こうした有事の際に、
家族であるペットをどのようにすれば良いのか?




「だから、そんなこと無いってば!」




などとまた、
ワタシにクレームが来るかもしれませんが、
明日か、明後日か?分からない日本では、
後悔をしないためにも必要なのではと思います。




津波があの規模で起きることも、
誰も予測出来なかった訳ですから、
ワタシが犬や猫を飼っていたとしたら、
5年前に助かったとしても、
とりあえずは調べていたと思います・・。





・・さてはて・・・



知り合いが5年を経た今、
朗読の原稿を書いていた際に、
驚きと共に怒りを感じたこと・・。




せっかくまともなNPO法人の皆さんが、
津波ではぐれたワンちゃんやネコちゃんたちを、
手厚く保護していた中で-
(飼い主がまだ存在していたと思われる)




ごく一部だと思われるのですが、
保護を目的とはしていなくて、
例えば、トイプードルやミチュアシュナイザー、
変わった犬種ではボルゾイや他、
つまり他所で売れるようなワンちゃんだけを、
トラックに乗せて連れて、
どちらかへ行ったのだと言っていました。




それを聞いた時に、
思わずワタシはえっと驚いたものですが・・。





「それ本当なのよ・・
違うきちんとしたNPOの方に、
取材した人から依頼を受けていたから」




( ̄~ ̄;)うーん、でありましたね・・。





その子たちを連れ去った人間は、
原発事故の現場付近ではなく、
自分たちの安全が確保出来るような、
比較的被災が軽い場所・・・。




猫は人にはすぐ慣れないけれど、
犬の場合には慣れっこい子が多いこと。





善意を装いながらの連れ去り方は、
その朗読の原稿を作成していた、
静かなタイプの友達をも、
ちょっと残念がっていたものでした。




・・分からないかもしれません、
自分と人間の家族で精いっぱいなので。




でも、被災地以外の方たちは、
そういう事にも気を付けてみてはと・・。




※参考に -

たくさんの動物レスキュー団体がありますが、
敢えてリンクしなかったのは・・



とてもきちんとした団体がほとんどの中・・



そういう組織も混じっているかもしれませんので、
ちゃんと自力・知人から調べてもらって、
ご自分宅や救済する際にはご注意を・・。

(悪意ではないです、現実だった事だったので)




00wank02_201604221821058b0.jpg



☆こんな時の泥棒や詐欺に注意を -



奥さんに後日談を聞いたことで、
知り合いの旦那さまで・・



まだ煮炊きが出来た家で、
仕事も稼働できないため、
仕方がないから近所から無料で頂いた食材で、
男性だけで酒盛りをしていたそうでした。
(女性たちは避難所生活だったそうでしたが)




実際、その皆さんが居る付近の家は、
仕方なくヤケで酒盛りをしていた知人宅以外には、
壊れた家に入りこんだ、
強盗や窃盗団に襲われていたりしたそうでした。





あのような状況で、
崩れてしまいそうな家に入るのは、
かなり大変だと思いますが・・



こうした場を狙っている人間は多く、
防犯まで行き届かないのも分かりますが、
然るべき場や信頼ができる親戚、
まともな友人に頼んで、
一時的に預かってもらうこともお勧めします・・。




必要最小限の金銭や大切な通帳など、
または、資産が多い方ならば、
審査などはあると思いますが、
特約する銀行の貸金庫に預けることも出来ます。




自分の体験談で言えば、
後は食糧など、
手に入れたい物も多かったため、
手元に置いていた方が無難だと感じました。




『詐欺』のことを記載すると、
何故か何度も某ランキングでは、
その内容が出ない事がありますが、
敢えて必要なので書きたいと思います。




ハードな現状や弱みに付け込んでの、
振り込め詐欺他、
暗躍するような人間も出ますので、
即、決めるのではなく、
親族や付近のまともな方に、
アドバイスして貰ってみてはと思います・・。





「銀行が嫌い・・」




☆・・といった方たちが沿岸にいて -


窃盗に遭ってしまう以前に何が残念かと言えば・・



銀行の裏側を描いた大ヒットドラマを見た時、
かなり理解が出来たものでしたが・・




つまり要らない時には融資して、
必要な時には見捨てる・・



仕方がないと言えば世の常なので、
これも仕様が無いのかもしれないですが。




そんな感想で、
海外付近の漁師さんや関係者さんが、
銀行に対して不信感を一部抱いていたため、
○千万単位の現金が津波に流され・・



のちにどなたかにお聞きした話では、
大量のお札が、
海に流されていたのだそうです。





個人的な感情は別として、
後から手続きをすることが可能なので、
銀行は銀行の方には大変、失礼なのですが、


今、他の地域に居る皆さんは、
タンス預金などというと、
火事場泥棒的な人からも狙われるし、
金庫という感覚で貯金をされている方が無難です。


・・



14日の実は余震だった揺れから、
続いて16日の本震と、
更にまた余震につぐ余震・・・




怖くて家の中にも戻れないし、
小さなお子さんや、
ペットと一緒だと色々とハードだと思います。





でも一昨日、見たニュースの中では、
どこかの家で、
はぐれたワンちゃんを保護してくれていて、
無事に飼い主さんに引き取られたニュースを見て、
良かった~~~と思ったものでした・・・。




避難所も -


巨大なバルーン型のシェルターのような、
新型の避難所が出来ていたり、
段ボール製の簡易ベッドなども
搬入された避難所も見て安堵していました・・。





(T^T)現地の皆さんには、
今さらながら言うことでもないのですが・・



エコノミークラス症候群もですが、
高齢の皆さんは足腰が良くない方も多く、
そうした「どこにあるよ情報」なんかも、
情報交換しながら見つけてみて下さい。





次で震災関係の記事は最後となる予定です。




原発はこのままで良いのか?も疑問で、
防災のまとめと共に、
もう1話お付き合い頂ければと思います☆


・・





すみませんワタシは占い師



・・・雨にも気を付けて欲しいとも・・・

。。







ハート避難所駐車場にわんこの小屋があるとか
↓にゃんこが壊れそうな家の中にいるとか
心が痛みます、震災のたびに・・




人気ブログランキングへ



にほんブログ村 その他趣味ブログ 占いへ
にほんブログ村


 14kuma030_20160422003044d98.jpg


☆いつも最後まで読んでいただき、
ありがとうございます・・・。


見直す時間がなかったもので、
誤打は読んでいてください。
レスなどおくれます、すみません。





^_^;・・・追記の設定を解除したつもりだったのですが、

PCでは追記が出てしまいました・・・。



お手数、おかけいたしました・・。



今日も色々なよい意味で、


縁ある人と会って、


良い日であるよう祈っております☆



 2016-to-kumamoto-and-kumamon.jpg


熊本、頑張れ!


くまモンも頑張れーー♪



別窓 | 体験からのアドバイス | コメント:0 | top↑
<<情報は鮮度が大切☆ワタシ個人のブログから・・・ | すみませんワタシは占い師 | こんな時こそSNS活用☆モバイルと充電>>
 
 
 
 
 
 
  管理者だけに閲覧
 

| すみませんワタシは占い師 |