GWだから☆かなり納得の行くパワースポットのお話
2016-04-30 Sat 00:15
00golden001.jpg




冒頭から何ですが-


パワースポットをメインに
仕事をされている方に、
喧嘩を売っている内容ではありません。



別に否定ではなく、
過去からの史実などにより、
行ってはいけない所があるのをお伝えします。


・・




お陰様でブログは、
約10年続けさせて頂いておりますが・・
アンチな方はまたかよと思うかもしれません。




が、ハッキリ言えば駄目なものはダメ、
良くない所はいくらフォローしてみても、
良くないと感じる日々・・。




連休中にいわゆる、
マスコミ的に儲かるからと特集があっても、
大変に失礼ながら、
お子さんや女性(生理中の皆様など)、
勝手にパワースポットとなってしまった
観光地へ行かれる際には・・




先ず行く前から、
きちんとした古地図・文献なども調べた方が、
所の神々の逆鱗に触れないと感じます。





(×_×)更に生意気を言えば・・



『神様は人のココロの中にいるもの』


などと言った、
最初に人間ありき的な考え方の方も、
十分に気をつけた方がと感じます・・。





『神様はいらっしゃる所にいらっしゃいます』




まあ、かなり気紛れな部分も、
大きい存在でもあると思いますが・・。




さて・・・


初っぱなから結論だけを書きましたが、
昨今、限りなく微妙なブームが続くパワースポット。





でもなぁ、ワタシが書いてみても、
多勢に無勢、
基本、意味が分からない方だっているかもしれない。




非力な文章でこうした内容を書いてみても-




「ふん、言ったモノ勝ち、
そっち売れてない占い師じゃん」


~と言われているかもしれないか。



否定しませんや、そりゃまそうだけど・・。




ただ・・・



考えるべき真面目な部分や、
神道での約款(やっかん 要検索)のような部分は、
誰か権威ある識者が言ってくれないかな、


・・と日々、思っていたところ-





明石家さんま氏が、
まことに賢いさばき方を見せる、
フジ系の情報バラエティー番組の中で・・




並みいる頭のよい変わり者、
あ、いいえ、本当に各界で活躍されている、
著名な学者さんや医師、
心理学者、脳科学者などの皆さんの中で・・



ワタシが勝手なファンでもある、
I田先生がコメントをされていた訳です。




「多くのパワースポットはタブーと共に存在する」




お~!言いたかったことだ・・・



誰か言ってくれないかな、
的な内容を語っていらした訳です。




引き合いに出すのは大変に失礼だけれど、
I田先生が言ってらした内容というのは-




とある沖縄の今は著名な所であり、
パワースポットとして紹介もされているらしき所。





昔から、タブーとされる人間が、
その場に足を踏み入れる際には、
専任の巫女が身を清めたり、
何かしらの守らなくてはいけない、
自然界や神々の掟(おきて)があったのだそう。




ワタシは初めてお聞きした場だけれど、
そのお話の時に、
山形県の出羽三山を思い出した訳です。





それこそジェンダー問題とか、
男尊女卑とか女性差別では無いですよ。




実は女人禁制といった場所であり、
今は観光地化しているけれど、
ディープな場では、
女性の入山を禁じていたものなので。




反対に、
敬虔な神道の筋の生まれである、
巫女しか入れない場があり、
男性禁制の場所も多々あったものだということ。




女人禁制、男子禁制、
もとい、一般人は入ることが不可能だった、
聖域という場所があったものなのですね。


・・





m(u_u)m ここでおねがいいたします☆


 08cb002_201604292307135a0.jpg


ハート日本自体が狭いと言えば狭いです
↓なのでこういうことは難しい・・




人気ブログランキングへ



にほんブログ村 その他趣味ブログ 占いへ
にほんブログ村





もっと先を読みたい方だけどうぞ・・・☆







00golden002.jpg




「え~、明後日から○○に行こうと思ったのに」




あ、そうですか・・・




(T^T)ではもしあなたや家族が、
いわゆる現代のパワースポットに行きたいなら、
最低限、
これくらいは気を付けてという部分を書きます。





今では開放されているような所でも、
昔、聖域と呼ばれていて・・・



性別によって、
女性は入ってはいけない、
いや、男性の方が入ってはいけない(かった)・・



子どもは神の使いとされていたけれど、
大人は足を踏み入れてはいけない。
・・そうした下調べをしてからにした方がと。





パワースポットというのは、
あくまでも後から勝手に、
ワタシたち人間が流行らせた中身であり、
昔はそんな名称ではなかったのにも注意を。



簡単なイメージにすり変わっているため、
簡単に考えがちだけれど、
そうでは無い所も本当はたくさんあるものだから。




なので、行く予定な所が、
飢饉とか疫病とか大量殺戮など、
古戦をはじめ、
過去の歴史で酷いことがあったは、
特に感や霊感が強い方、
感受性が強いお子さんにはNG・・。





日本は昔は、
沖縄には琉球民族がいて統治を、
北海道にはアイヌ民族がいて、
自然界のオキテをきっちり守りながら、
その国を治めていたものだということ。



本州や四国、九州の他に、
民族が違い神々もそれぞれ守護していたこと。




お話のように、
地元の巫女さんだけが許されたり、
または男性が体のお清めに何日か費やし、
それから改めてその所に入れたと・・


実は入ってはいけない、
踏み散らかしてはいけない場所が数多くある事実。





ちょっと嫌な例でお話します-



お客様の知り合いの家族が、
とあるそうした場所に行ってしまった・・。




ある程度、観光化はされていたため、
問題無かったとしか考えていなかったらしいです。




帰宅後、娘さんが高熱を出してしまい、
しかもゴールデンウィーク中だったため、
救急車で病院に搬送されることになったそう。





医師もやはり常駐している人数が少なく、
応急措置だけをして、
ようやく一日くらい過ぎてから、
呼ばれた医師がいらしたらしかった・・。




ある程度は高熱では無くなったけれど、
メインの医師でも検査結果を見ても、
原因は分からず仕舞いだったらしい。




何日かして、
とりあえず37度台に下がったけれど、
今のお子さんや女性は低体温の方も多いため、
平熱が35度だったりすれば、
36度の人なら38度くらいの具合悪さが。





そんな時、孫娘の出来事に、
びっくりして手伝いに来ていた、
旦那さんのお母さん(姑さん)が・・



みんなでどこに行ったのか、
聞いていなかったけれど、
嫁さんが○○にキャンプに行ったのを聞いて、
え?と驚いたそうだった・・。





「私たち、
あの○○山って登ったことが無いのよ
だって、昔は女の人は入れなかったのよね」




ご夫婦は慌ててしまい、
でも、姑さんの知り合いで、
祈祷師のお婆さんを紹介してくれて・・




ある時刻にお米と手付かずの御神酒を、
家の周りに撒くように、
指示を出したそうだったのです・・。





何日も続いていた熱が、
まだ二三日はあったようでしたが、
三日目くらいから女の子は元気になって、
平熱に戻ったとのことでした・・。




以来、皆さんは無知で知らないことが、
どれだけ後から嫌な結果を招くのか、
失礼ながら娘さんの高熱という形で知ったのだと。




・・たぶん、元々が
感受性が強い娘さんだったようで・・。




どことは敢えて書きませんが、
障りというモノが、
どなたかに出てしまう場合もあるものなのです。




「気をつけよう、行ってはいけないそんな場所」




・・これは・・・


どこもダメだという訳ではありません




ただ、高僧の方が供養をして、
封印した場所もあったり、


氏神様の社務所が管理をして、
足を踏み入れることが
出来る場だけを開放していたり・・。




だけれど、
やはり俗に言われている、
安易なパワースポットといった場所が、
危険な場であることも認識してからにした方が、
一般人としては賢明だとワタシは思います。


・・





すみませんワタシは占い師



・・・分からない場はNGだとも・・・


。。







ハート山の神は女性が多い・・
↓場所選びは海外でも気を付けましょう・・




人気ブログランキングへ



にほんブログ村 その他趣味ブログ 占いへ
にほんブログ村

 02kaisetu010_20160429230733339.jpg


(゜▽゜*)いつも最後までありがとうございます。

誤打は読んでいてね、コメレスなど遅れます。



別窓 | 天界のこと・・・ | コメント:0 | top↑
<<0.1%の真実を追うドラマ『99.9 -刑事専門弁護士-』 | すみませんワタシは占い師 | 人(女性)はなぜ他人の悪口だけで人の判断を変えるのか>>
 
 
 
 
 
 
  管理者だけに閲覧
 

| すみませんワタシは占い師 |