親戚がウザくて迷惑★どこも似たり寄ったりだけど
2016-05-10 Tue 00:23
a1180_009332.jpg




唐突ですが・・

皆さんに取って自分を軸にした場合 -




親や兄弟姉妹など、それだけではなく・・



例えば伯父さん、叔父さん、
伯母さん、叔母さん・・

(※伯父・叔父の呼称の違いは
父・母より年上なら伯父、
父・母より年下なら叔父という言い方に)




その子どもでもある
従兄弟(従姉妹 いとこ)や
他、のもろもろの親戚などなど・・




皆さんに取っては、
その方たちのかかわり合いや、
位置付けや、はたまた借金をしている、
多額の金銭を貸したのに戻らない等々。



関わる中身によっても、
また、大人だったら利害関係でも、
親戚という人たちへの気持ちや評価は、
変わって来るものだと思うけれど・・。




『親戚』




(T^T)たぶんウチだけとは思えないくらい、
お客様間でも、友人知人でも、
様々なことで揉めていたりするのをお聞きする。




これがまた、
お金」 という魔物が絡めば、
仲たがいの大きな原因の筆頭となり・・
より面倒くさい関係へと堕ちてしまったり。




特にある程度の大人の皆さんなら、
金銭の貸し借りだけではなく、
多くあったと推測出来る財産なんかの場合。





例えば・・
趣味も旅行も嫌いだったお祖父ちゃんの遺産。




土地などの固定資産を含め、
預貯金や株の株主だったら、
有望株を何千、何万も保持していたとかね。




。。



ある時を境に、
あった筈の祖父の財産や固定資産は、
遺産分与、法廷相続分をも無視され、
一気に何処かへと消え去ってしまった。




ある時というのは、
お祖父ちゃん本人が亡くなった場合ね・・。




彼には、
大したことが無いと思っていたから、
残した親族できちんと分与でもしてくれれば。




ブッブーですね~、
大体、欲深い人が一人でもいたら、
老人が甘く考える・仲良くなんて難しいです。





・・さて・・・


この中に出てくるお祖父ちゃんというのは、
実際には母方の祖父だったりする・・




とある独占企業の管理職であり、
多額の厚生年金と企業年金もあり、
旅行も嫌い、趣味も庭の盆栽をいじる程度。




死ぬまで頑健で、
80代で初めて歯医者に行ったくらい。




なもんで近所では・・・


「○○さんのお爺さん、
相当貯まっているらしいよ」

~とかナンとか噂になるようだったけれど。




祖父の死後、
同居親戚が遺産公開もせず・・


家も土地も含めて○千万だか
△億だかあった筈の現金も、
根こそぎ持って行ったと、


近所でも、中の親族を知る人も、
相当な噂となっていたらしい・・。





ふ~ん・・そうだったのか・・」




こちらは中身も分からずに、
財産放棄をさせられた母が騙された感じに。

・・





m(u_u)m ここでおねがいいたします☆



 05me03_20160509232255eb3.jpg


ハートあちらの感想だってあるでしょうけど
お金が絡むと難しいものです・・




人気ブログランキングへ



にほんブログ村 その他趣味ブログ 占いへ
にほんブログ村





もっと先を読んでみたい方だけどうぞ・・・☆








a0002_005946.jpg




・・で・・・


それとはまた別に、
ワタシの父方の叔母さんがいた・・。




彼女は離婚して独身となり、
だけれど、マンションや、
個人的な蓄えがあった筈だった。




やはり彼女が亡くなったと同時に、
確か叔母の財産と共に、
生前に頼んでいた親戚が介入し、
あっという間にうやむやにされ-



死後、そちらのお墓に入るようにと、
頼んでいた人たちが、
固定資産と財産だけを持って行った。





けれど、その叔母の
お位牌だけがワタシのウチに、
ポイッと捨て去られた感じになり、
言いたくは無いけれど、
位牌以外には供養代金すら渡されてはいなかった。




財産を根こそぎ持って行ったなら、
頼まれたお位牌もきちんと持って行き、
委託されたように供養するのは、
あちらの義務だと思うのですがね・・。




( ̄~ ̄;)うーん、うーん・・・




お金や資産だけ持ち逃げ的なやり方に、
一時的には怒りだらけだったけど、
霊感が強い友人には・・


「きっとあちらのお墓に、
入りたく無かったんじゃないのかな」


・・そうか、そう考えれば仕方がないね・・。





だけど解せない、やり方がズルいし、
父が亡くなった今、
叔母は納骨もウチに変わり、
供養というものを考えると、
実家の墓だけを持つワタシとしては何かキツい。





更に言いたくは無いけれど、
それから十年以上の月日が過ぎ去った-



ようやく昔、有ること無いこと、

いや・・・


無いこと無いこと、親戚間に悪口さえ流され、
嫌な過去を忘れ去ろうとしていた矢先。




ある親戚からこんな連絡が・・




「違う親族が病気だから、
○○(母)の分も見舞金を持参するから
ついでに往復の旅費をくれないか」




・・んん?何が言いたいんじゃい・・・




何故、最近まで海外のお車に乗っていた、
財産を独り占めした人たちに、
往復の旅費を出さねばならないのか?




よほど、電話口で言いたかったです・・。




「あなたたちは○千万だとかいう、
お祖父ちゃんの遺産を独り占めしたよね?


今さら旅費って一体ナニよ?
自力で行けないなら、行くの辞めたら?」





細々と地味に暮らしているウチに、
過去の因縁の記憶も忘れ去らないうちに、
訳のワカランことを・・・。




何にどのようにお使いになったのかは、
ワタシや母の知るところでは無いけれど、
意味が全くわかりませ~~ん。




それから、母だと、
悪口を言われながらも年金を出しそーだから、
固定電話は留守番電話にし、
受付をワタシの携帯に切り替えた・・。




着信拒否はしないけれど、
出ませんや、払いませんや、そんな金銭。





後日・・・


そんな母方の欲たかりではなく・・



今度は父方の強欲親戚のことが、
風のたよりに聞こえて来た・・




『胃ガンと大腸ガンになり闘病をしていた』




あ、そうでしたか・・・



風の便りだけなので、
その強欲親戚がいかになろうが、
ワタシの立場では知ったことではありません。




その父方の親族は、
祖母が死んだ次の一周忌の法要に、
ワタシの父と母を呼びもせずに・・



つまりはわざと外したようで、
後日、叔母から一周忌のことを聞いた。




まだ父は生きていた頃だったため、
父母は怒り心頭にはなったけれど、
縁を切りたいと言っていたから丁度よいと、
二人に話したものだった。





まーねー・・・

大人げ無いのはもう、百も承知だけれど、
父がこの世を去った時には、
伯母と叔母を含めて、
全員一致で葬儀に呼ばなかった。




本当に下らないリベンジなのは、
家族も親族も痛く分かっていたけれど、
来て欲しくも全く無い、
というのが全員一致だったから、
いっそ、楽になったのだけど・・。





(T^T)親族と親戚・・・


つまらない小競り合いって、
様々な方たちでも、
ある程度は似たり寄ったりだとは思うけれど。




敢えて言わせて頂ければ-


父という長男が頼りが無いのは分かっています、
断れないこととか、
率先してしなくちゃいけない部分があるのも承知。




でもねー・・

嘘までついて、故人の生前の約束まで、
踏みにじるようなことをすれば、
いつか、何かの形で報いが来るのだと、
父方、母方の親戚で分かった気がした。




・・約束は承諾したら約束です・・・




決して偉そうなことを、
ワタシが言いたい訳じゃ無いけれど、
因果応報という諺が、
ぐるぐると頭を駆け巡ったのでありました。




清廉潔白なんて、
難しいのは分かっているけど、
人様のお金を持ち去って、
更にマイナスな境遇に陥っていても、
あらぬ噂まで流されたワタシたちには関係無いです。





・・世の中はあらゆる矛盾で成り立っている・・・




でもせめて、普通にまっとうな生き方だけは、
崩さないでいたいと、
そう感じる、今日、この頃なのでありましたが。


・・





すみませんワタシは普通の占い師



・・・面倒は続かないで欲しいとも・・・

。。







ハート男女とも同じで合わないものは合わない
↓あー、疲れます、煩雑な日々・・




人気ブログランキングへ



にほんブログ村 その他趣味ブログ 占いへ
にほんブログ村


 24kuma022pb03_20160509232317be7.jpg


(゜▽゜*)いつもありがとうございます・・。

愚痴と言えばそうなんですが、

それだけではありません・・。

ミスは読んでいてね、レスなど遅れます。




別窓 | 人としてどうよ? | コメント:0 | top↑
<<不妊治療と夫婦の仲について | すみませんワタシは占い師 | 命名への注意点とポイント「典型的凶数を避ける」>>
 
 
 
 
 
 
  管理者だけに閲覧
 

| すみませんワタシは占い師 |