それは正しい教えなの?たまたま知った『江戸しぐさ』の表裏
2016-05-20 Fri 00:11
00book01.jpg




今日はのご紹介をば・・。


良かったら食わず嫌いにならないで、
とりあえず興味のある方は読んでみてね。


・・



ご紹介とは言っても、
良いから読んでください、というのではなく-



元々がそんな風習や習慣やマナーなんて、
実は江戸時代には有り得なかったと言われている、
『江戸しぐさ』についてのマニュアル的なと・・



様々な嘘を徹底した調査などで暴く、
存分していなかったことを調査したなのですが。




これがまた「傘かしげ」とかナンとか
まことしやかに記載されている文化的な部分て、

実は無い、
有り得なかったというくつがえしが、
どちらも知らないと分からないという





先ず皆さんは・・
『江戸しぐさ』って知っていますか?


はっきり言ってワタシは知らなかったのですが・・



で、こちらを読んで頂いてから-



『江戸しぐさについて』




ネットを見ているうちに、
更にこの調査された方の著者も知らなかったら、
単純なワタシはきっと-



「ふーん、江戸しぐさってあるのか」



・・などと、
善きことは美しきことかな、
なんて思って素直に従っていたかもしれない。




事実、それが有り得なかったとしても、
ある程度は基的な道徳を書いているため、
徹底した悪書でも無いとは思う訳です・・。




悪い中身じゃないからとか、
無くても息子に読ませるにはいいか、
~なんて簡単に考えちゃうかも・・。




。。



それは道徳という、
ある種のマインドコントロールをされて来た、
ワタシたち日本には、
容易い体制側にはうってつけだったりもする。





でもね・・・


有りもしない内容を、
あったような書き方で解かれても、
本当は無かった話なのに、
踊らされた部分が後から分かったら、
何だか後味もヒジョーに悪く、
一体、何なのよ!という憤りにも変わって来ると思う。




00book02.jpg




さて、肝心なのは調べあげて、
『江戸しぐさ』なんてものは無かった話の方。




江戸時代としては確かに有り得なかった、
観賞植物であったトマトのエピソードや、
傘なんてお高くて庶民は買えなかったはずなのに、
(みの が主な雨具)


・・などのアイテムもテーマに挙げた、
何で訳のわからないエセ江戸マナーが、
何故?国の推奨する、
書籍の一冊に挙げられているのか・・



その辺り両者を知らないと、
なかなか分かりにくいかもしれない。





実際、政府サイドのHPなんて、
ワタシは閲覧してもいなかったけれど、
国が推奨する書籍の『江戸しぐさ』については、
ワタシが『代替医療』について、
その裏表を調べていた時に見つけたもの・・。





美徳は自己満足を伴って勝手な幸せに結び付く-



という部分だけで感覚的に考えた場合には、
知らなかったら内容でも、
自分のポリシーとか生き方に合っていて、
国だの、エセ文化だのと分からないまでも、
どちらが幸せで美徳であるか無いかなんて、


墓場まで知らなかったら、
実際には幸せなんじゃないんかい?・・



なんつ~こともリバーシブルな考え方では、
一部、言えたりするかもしれない。





・・でも、待てよ?・・・



そんなワカランマナーを提示され -


○○をしたしましょう、


△△は良いことなんですよ



・・と言われても、
やはり真実であって、
納得が出来た上で子どもたちに薦められるのか、


はなから無い事を、
まことしやかに正論として、
堂々と未来を担う子どもたちに教えて良いのか?




これは迷わないよね、
作られた嘘の幸せ話やマナーなんて、
賢い子たちが素直に食いつく訳も無かったり。




美徳幸せ論を展開しとるんじゃなくて、
後世にはやはり捏造された嘘を伝えるのは、
ダメだと思うのですよ・・。




さて -



例えば後から聖徳太子なんて居なかった、
とか、
本能寺の変は作られた嘘だった・・



・・などと解明されたら?

※あくまでも例えばの話です、失礼。




そんな観点からも、
政府推奨の有り得なかった道徳と、
嘘はいけないよ、駄目ですよ、ヘンテコな中身と、
どちらを信じて行きたいのか・・
これが意外と分かれたりもするけれど・・。




踊らされたくは無いし、
大体、1980年代に提唱者によって、
時代考証がほとんど無く、
創作で新しく書かれた本を、
これからのお手本というモノにするには、
いかがなものなのか?



そこんとこから考えて行くと、
なかなかに興味深い二冊です・・。




そして・・・



世の中には表と裏といった、
二面とがあるのは百も承知ですが-



嘘と誠(実 真とも)とを知る権利も、
一般市民にはきちんとあるべきだと思ったり。





ありとあらゆる面で、
考えさせられる本のご紹介でしたが・・



深読みしてしまえば、
実は案外と分からない過去の無かった産物を、
今、学んで納得をしているモノがあるとしたら?



・・ちょっと、いや、かなり
恐いものはたくさんあるのではと思ったものでした。


・・





すみませんワタシは占い師



・・・嘘は続かないとも・・・

。。








ハート創作ではダメな気がする道徳
↓もともとが存在しない教えって?・・




人気ブログランキングへ



にほんブログ村 その他趣味ブログ 占いへ
にほんブログ村


 06k03_201605192353075d1.jpg


(゜▽゜*)書きたいことは・・

嘘を教えてはいけないということ。

誤打は読んでいてね、レスなど遅れますが。



別窓 | かなりマジメなお話 | コメント:0 | top↑
<<伯父が母とワタシの厄も持って逝ってくれた話 | すみませんワタシは占い師 | 否定しません、今どきのイジメのための転校>>
 
 
 
 
 
 
  管理者だけに閲覧
 

| すみませんワタシは占い師 |