SNSやサイトでのコメント喧嘩と画面の明るすぎる光
2016-06-09 Thu 00:37
a0002_0072312.jpg





ワタシが書くまでも無いけれど -

今、ネットが以前よりおかしい。




10年前にブログを立ち上げた時にも、
何だか理解しがたい酷いコメントを、
悪意だけで入れてくる人もいたけれど・・




でも、それから月日も流れ、
2016年という昨今-



(T^T)SNSで喧嘩、炎上とか、
最近、やたら多くなった、
ソーシャルネットワーキングサービスでの争い。




「どうして増えたのかな?」




幸いにワタシはSNSはTwitterだけで、
しかもブログの更新内容だけを、
更新の頻度でアップするようにしているだけ。




だから炎上しようも無く、
アカウントを持つワタシ自身がかな~り
『コメントやり取りなどは希望していません』
などと書いているためだとも思われる・・。





・・さて、そんなSNS・・・


アカウントを持った高齢者の皆さんとか、
かつて、
あまりサイトなどを開設しなかった方も増え、
意外とその辺りも問題らしく・・




ネットでの距離感をほどほどに保つとか、
SNS、ブログでのコメントや他、
大体が15年くらいしか使っていないワタシでも、
あからさまな嫌みなんかは、
バッシングサイトでも無ければ、
穏便に済ませるというのが割りと一般的。




そんなある程度の、
暗黙の了解みたいな部分は、
シビアな中身であっても、
感情を荒立てないように、
参加しているブロ友さんたちの信頼関係を、
崩さないようにしますよね、たぶん・・。





その辺、最近ネットにといった方で、
特にワタシの世代以上の
シニア、高齢者の方なんかだと、
特にパソコン教室とかで、
マニュアルや炎上なんかを避けるやり方を、
聞いていなかったり、
または友達からアドバイスされたりしないと・・



そうではない感じになり、
結果、コメントで喧嘩、
SNSでも大炎上という末路に至ったり-




もちろん、年齢なんて関係なく、
そういう争いは多いと思うのですが・・。





(T^T)親しき仲にも礼儀あり、という諺は、
ネットでもワタシは同じだと思うので・・



間とかマナーとか距離感なんかを、
改めて考えて行くことをお勧めしたいかな、
生意気なようですが・・。




 a0002_010659.jpg




・・さて・・・



無法地帯化するそんなネット社会。
見えないからハードな書き込みをする、
相手を直接、知らないから喧嘩も平気・・。




確かに目の前に友達がいて、
「バカじゃないの」とは言えないけど、
見えない人には「バカじゃないの」と、
書いてしまえたりする・・。




検索で引っ掛かるサイトをたまたま見ちゃうと、
ヘイトスピーチだらけだし、
バッシングの嵐がいつ終わるのかとか、
かな~り感情が荒立ってしまっていること多々。




┐(´~`)┌うーん・・・これわ、酷いかも。





そんな時どこかで・・


『パソコンやスマートフォンの画面が
光が明る過ぎて苛立つ

~なんてことが取り上げられていた。




そうか・・確かに明るいし、
光を受けると苛立つかもと、
一部抜粋で読んだれど、納得したもので。





何でも、
特に簡単に操作出来るスマホの画面。

その光はコンビニの、
ビカッと明る過ぎる灯りと同じだとか。




イライラは主にその辺りが原因だと、
今、取り沙汰されているようだ・・。





回避方法としては、
長時間、スマホでネットを見すぎないこと。




特に目に明るさが弱い方なら、
今は画面用のフィルムなどもあると思うし、



メンタルな部分では、
書き込みをハードな内容にする前に、



タッチする手を止めて、
画面から目をを離してみて・・・



一呼吸、置いてみてから、
改めて非難しようとした感情を押さえてみること。




明るすぎる画面は、
深夜など睡眠前に長時間見ていると、
不眠になってしまったりもするそうです・・。





・・実は怒りは時に、
怒って流した方が良いともされているけど、
知り合いや友達の場合では、
その一言、その書き込み、コメントが命取りに。




相手への怒りの感情を、
ちょっと冷静になって、
三秒間、手を止めてからにしてみてはと思います。





嫌な書き込みでうっ積を晴らすのは、
引きこもりだった、
過去の自分を考えれば一部、
理解が出来なくもないですが・・




でも、人の感情は一時的であっても、
その振るい方によっては、
かけがえのない人や友達も失くしてしまう。




自分のためにも、
友達の仲を大事にするためにも、
後悔をしないやり方や、
回避方法を考えてみてはと思います・・。


・・





すみませんワタシは占い師



・・・続くかも・・・

。。









ハート明るすぎるのもイライラします
↓目にも芳しくは無いものです・・




人気ブログランキングへ



にほんブログ村 その他趣味ブログ 占いへ
にほんブログ村


 06bana02_201606090019190df.jpg


(゜▽゜*)いつも色々とありがとうございます。

表現が足りない部分は失礼します・・。

いつものよ~に遅れますがよろしくね。


別窓 | ☆幸せワンポイント計画 | コメント:2 | top↑
<<「仕事」やりがいを取るか 給料で転職するか | すみませんワタシは占い師 | 笑顔になれるドラマ『トットてれび』と主演 満島ひかり>>
そうなんですよ、明るすぎると疲れますね。
ウチの旦那もそうだったのかなあ、ゲーム業界にいたときは、いつもイライラしてました。
私は蛍光灯のちらつきがダメで、ウチは白熱電球で昼光色(オレンジっぽい色)にしてますが、負担が少なくないていいような気がします。
目の前だからわからないから、というのは、人間性の問題なので。
美しくありたかったら、「見えないところも整える」って、おしゃれの基本に通じるところがありますね。
2016-06-09 Thu 08:14 | URL | サエコ #-[ 内容変更] | top↑
- My Dear サエコ さん -
v-22(゜▽゜*)こんにちは~☆いつもありがとうございます・・。
旦那様、そうだったのですか、なるほど・・。

ワタシも明るさにかなり弱いため微妙に暗い部屋で色々していると、
家の人間に不思議がられますが^_^;・・・。
感じ方には個人差はありますが、そうかもしれませんね。

2016-06-10 Fri 23:43 | URL | mecha #-[ 内容変更] | top↑
 
 
 
 
 
 
  管理者だけに閲覧
 

| すみませんワタシは占い師 |