「仕事」やりがいを取るか 給料で転職するか
2016-06-11 Sat 00:30
 00work001.jpg
 



「どちらを選ぶのか?」


・・と聞いて、
皆さんはどのようなイメージが湧くだろうか?




チーズケーキかガトーショコラか?
イケメンかブサメンか?



はたまた、
曖昧ながらナンセンスながら、
愛かお金か?仕事か俺か?




例えばリアルな現実なら・・


仕事の雇用条件とか、
仕事を変えたら良いか悪いか?




結婚するけど、
このまま仕事を続けるべきか?
辞めて専業主婦になった方がいいのか?




実に様々な選択肢が世の中にはあって、
その選択によっては、
もしかしたら、
一生の生き方が劇的に変わって来たりする・・。




。。


どちらかを比較する場合には、
女性的な感覚だけではなくて、
男性的な目線や価値基準の見据え方なども、
中身と場合によっては大変に必要になってくる。





・・さて、ここにSさんという30代の女性がいる。




彼女もまたそんな
二者択一といった部分で悩んでいる一人だった。




Sさんは一度目の会社は、
ちょっと不毛だったけれど、
次の会社とは、
仕事内容も人間関係も良かったため、
勤続13年という、離婚歴のあるOL -




・・彼女が何故、
二者択一で悩んでいるかと言えば、
ゆとり教育世代だけではなく、
若い世代の新入社員がやる気の度合いが違い




特に彼女のセクションでは、
後継者を育てなくてはいけないのだけれど、
やる気が違う現代の若者たちへの指導や、
反対に指導が行き渡らないため、
ミスがあれば役職は無いのに、
彼女Sさんが多くの責任を取らされる。




まさか・・

金融機関だとか自腹では無いけれど、
数字が合わない場合には、
責任者として残業ということになるそうで。





「残業手当は付くのでしょうか?
例えば9時から~5時だとして、
それ以降だったら一時間でいくらとか」




「全額では無いんですが・・
原則としては8時まではどうにか
たぶん、今はどちらでも、
役職でも仕事は時間内に
出来るだけ切り上げようという方向性だと」





その時に・・・


実はSさんは、
真剣に転職をすることを考えていた様子だった。





彼女の選択とは、
今、疲れる新入社員の尻拭いで残業、
独身だから残業時間が長くても良いとか、
そんな問題だけではなく・・



延々とこのまま、
覚えが悪い新入社員に教えながら、
下手すると新入社員くらいの給料で、
だらだらと勤続をしていて良いのか?




だからいっそ、
キャリアが活かせる仕事ではあるから、
転職をするべきなのか?といった悩み。





「手取り、福利厚生などが引かれて、
今の給料ということでしたよね?
でも、Sさんの意見はきちんと通り、
更にそう昇給はしないけれど13年の勤続」




「はい、何度か交渉をしてみたり、
直属の上司にも冗談で持ち逃げしますよとか
色々言ってみたのですが、
環境は変わらないし、疲れて来るし」




なるほど、
色々と聞いていると、
昨今のこの年齢の皆さん共通の悩みでもある。


・・





m(u_u)m ここでおねがいいたします☆



 05me04_201606110016270f9.jpg


ハートこれも単純な選択ではないですが
↓矛盾を感じたら考えることです・・




人気ブログランキングへ



にほんブログ村 その他趣味ブログ 占いへ
にほんブログ村




やや長いですが読みたい方だけどうぞ・・・☆







00work002.jpg
 



だけれど・・・


違っている点は、
Sさんの場合には、
仕事自体がお好きだということと、
更には上司からの絶大な信頼があり・・



責任があるとは言っても、
給料があまり上がらない他には、
ちゃんとした改善を提案すればほぼ通る上に、
同僚の女性社員とも上手く行っていること。





「給料が良い会社に、
まだ若いうちに転職するか、
今の状況のままに勤め上げるか?
どちらかという場合にはワタシも悩みますが」





「私は一度、離婚をしているもので、
今後はあまり再婚には期待は無いですし
今は良いですが・・


親が高年齢出産だったために、
普通より年齢もいっていますし
でも同居しているから残業ばかりだと
時間まで待たなくて良いと言っているのですが」





「Sさんは一人娘さんでしたよね?
親になっても子は子のようですから
でも分かります、
ワタシも一人では無いですが、
似た部分もあるので分からなく無いです」





そうした部分を理解しながら、
ワタシは色々なお客様からの過去や、
現在のことなどを交えてお話してみた・・





(T^T)冷静になって考えてみましょうと-



先ず彼女だけのことを考えてみると・・


対人関係が割りと苦手、

面接などもまた、
自己アピールを入れて就活するのは、
更に自信が持ててはいないこと。




ゆとり教育世代以外にも、
よく考えてみれば、
ワタシたちの時代であっても、
若い世代の人たちは、そう簡単には、
あ、そうですか、
という受け答えだけには終わらないことも。



なので、
そうした部分はいつの世も同じだし、
対応の仕方を変えてみることを勧めてみた。




雇用条件についても、
そう器用では無さげなSさんが、
頑張って、
今より条件が良い会社や組織に入るとする。




彼女は勤続13年で、
上司との信頼関係も築けていて、
提案をすればきちんとした内容なら通る。
しかも仕事自体が何よりも好きである・・。




長いお勤めの意味は、
ただ単に惰性だけなどではなく、
一番の理由は年数に合わない給料だけであり、
だけではなく、
それが一番大切な条件だとは感じるけれど-




そうした勤続年数が長くて、
その『給料』のみの条件で転職はしてみたけど、



反対に以前の会社の環境が良すぎて、
次に転職した先では、
一年くらいしか勤務が出来ずに、
結局は知人を介して、
また、前の会社に再入社した方もいる・・。




世代の違いは今だけではなく、
いつもこの繰返しではあること・・。




その辺りをシビアに考え直してみて、
丁度、来年度がSさんの前厄年だから、
今年一年、悩んでみた上で、
来年度になるのを待つのも厄落としにもなると。


そのようなアドバイスをしてみたのですが-





「・・来年度が前厄年なんですか、
そう言えば前厄年は、
離別を起こして厄落としと
お聞きしたこともありますよね」




「一概には言えないですが、
離別だけではなく、
気持ちもハッキリすることもあります


・・でも、今の会社、
本当に辞めたいと思いますか?
聞いているとそうでは無い感じがするので」




目の前の彼女は、
少しため息をついて、
やはりすぐに辞めたいだけでは無いと、
そのように言ってもいた・・。




「今、停滞期のようですよ、
最低限、6月、7月を待って、
疲れも体力も上昇するのを待ってみては?」





Sさんは五黄土星であり、
今年は北東の坤宮に位置していて、
迷いが生じやすくもある年間。



特に3月から~5月中(6月の芒種前日まで)は、
月厄でもあるため、
時間を置いてみるのも一つの得策かもしれない。




転職のアドバイスは、
こうした年や時期のタイミングなどもある・・。





・・さて・・・


後日、Sさんから丁寧なメールが着信した。
何でも、もうちょっと考えてみたいと。



今、目の前にある嫌なことだけしか、
実際には見ていなかったという・・・。




時間を置いてみるのは、
ある程度なら何でもマイナスにはならない。
ただ、仕事内容を考えれば、
もう少しは給料も上がっても悪くはないとは思う。




が、長く勤めるのも意味があり、
それは人のパーソナリティなどにも関係がある。




自分で言えば、
好きな仕事は長く続くし、
嫌な仕事はやはり、中途で終わってしまった。




単発でギャラが良い仕事を続け、
単発だけで仕事をする方もいらっしゃるし、
反対に長く一つの仕事を継続させたい人もいる。




人生には選択を迫られる時があるけれど、
それは人それぞれで、
もちろん、構わないと思います・・。




決める価値基準が、
皆さん、個人では何に置きたいのか、
その辺りをよく考えてみてからにしてはと、
改めて感じたものでした・・・。


・・





すみませんワタシは占い師



・・・続くかも・・・

。。








ハートこの仕事もかれこれ30年・・
↓会う方が毎回違うのも継続の要因かな




人気ブログランキングへ



にほんブログ村 その他趣味ブログ 占いへ
にほんブログ村

 10gm013_20160611001727344.jpg


(゜▽゜*)いつも最後までありがとうございます。

読み返しが出来ていないのでミスは読んでいてね。

色々と遅れます、いつも通りですが・・。



別窓 | 体験からのアドバイス | コメント:0 | top↑
<<死へのとらえ方と日本の事故物件 | すみませんワタシは占い師 | SNSやサイトでのコメント喧嘩と画面の明るすぎる光>>
 
 
 
 
 
 
  管理者だけに閲覧
 

| すみませんワタシは占い師 |