無理にお墓を作らなくても良い話☆様々な供養の形
2016-06-25 Sat 00:48
 00kuyou00.jpg




以前にも書いたテーマですが、
お客様から聞かれることも多いので、
また少し記事にしたいと思います。


・・



現代は結婚をしていない方も多く、
それでもワタシのようにもともとの家に、
ずっと以前からお寺が決まっていたり、
既におも造られているケースもありますが・・。





・・ではなくて、
いわゆる分家などで、
更に故郷から出て来て何十年も経っている上に、
お子さんもいないし、
パートナーの死後に誰も参する人もいないと。




そうした場合や、
以降にどなたも後継者がいない方には・・



特に意味を感じないご家庭や個人なら、
わざわざ高価な地を購入し、
これまた高額な黒御影石などの石で、
を建てる必要が無いなら、
特別に宗教に入信し、
を造らなくても構わないのだということです。





・・ただ・・・


そうは言ってみても、
金銭的に余裕がある方などは、
大きなおでは無くても良いので、
普通にお盆やお彼岸に手を合わせたい -




(T^T)分かります、
幸いにウチにはあったもので、
やはり昔の人間だから、
そういう時にはとは考えると思います・・。





今、こちら地方都市でも、
宗派が関係無く、
仏教であれば借りることが出来る、
ボックス型のコンパクトなお墓が出来たり・・



こちらも宗派を越えて、
大小、様々なお墓を建てられたり、



または・・・


同じくどちらの宗派の方でも可能な上に、
十年間、きちんと供養をしてくださり・・



その後、
参拝する家族の方たちが来なくなったら、
まとめて供養する場に移設してくれるなど、
色々なタイプのお寺関連施設が増えたのですね。





 00kuyou01.jpg




こうなると、
高齢者の皆さんも長期間、
無理に墓参に行けなくなったら、
その後に供養を続けてくださるため、
ちょっと安心ですよね・・。




そういう予算も限られていて、
最初からお金をかけられないといった方は、
例えば『直葬』と言って、
直接、亡くなった先から荼毘に伏したり、
市役所や役場なども格安で供養をして貰えるもの。




そんな亡くなった際の知識ややり方は、
今やネットで調べれば、
分かりやすく丁寧に情報を得ることが出来ます。




・・例えば・・・



樹木葬や散骨をするにしても、
決まりごともあったりするため、
きちんと執り行う場所に委託をする-



確かな自治体などでの手頃な供養を頼む・・




更には、
供養をされた後には、
遺骨を自宅に置くことも違法ではなく、
自宅用の納骨家具なども売られていて、
コンパクトに収納が可能な訳です。





ワタシ、個人的に思うには・・・


亡くなられたならば、
まっとうな生き方をされた故人なら、
天界へ上がられるものであり・・



だったらいい加減に扱わないのなら、
そうした供養の仕方であっても悪くないと。




ただ、リスクとしては、
個人宅に設置をした場合には、
管理者の皆さんに何かあった場合、
そのご遺骨をどのように処分するか?




のちのちに、
問題が出たりする場合もあるので、
無難なのはコンパクトなボックス型のお墓、
管理者が亡くなった場合にも、
以降、まとめて供養を続けてくださる場なら、
色々な部分で安心かもしれません。





・・家族が亡くなったら、
その後に自分もこの世を去ってしまったら-




様々な供養の仕方はあるけれど、
永代供養なども承るお寺さんもあるので、
生きているうちにお話をしているのが、
周囲に迷惑をおかけしないやり方だと感じますが。




お寺やお墓、
宗教や宗派を越えた供養の仕方は、
今のうちに決めておくのも良いと思います。




ともすれば嫌がられる話なのですが、
当たり前のこととして考えれば、
普通に受け止められるとも思うのですが。


・・





すみませんワタシは占い師



・・・続くかも・・・

。。









ハート現世と天界との差異があったり
↓出来るだけ供養は必要ですね・・




人気ブログランキングへ



にほんブログ村 その他趣味ブログ 占いへ
にほんブログ村


 09higan06_20160624224609038.jpg


(゜▽゜*)いつもお付き合い下さりありがとうございます。

誤打は読んでいてね、レスなど遅れますが・・。


別窓 | 天界のこと・・・ | コメント:0 | top↑
<<近隣神社 不義理 継続中 若干 反省す・・ | すみませんワタシは占い師 | 推しメンさしこちゃん(指原莉乃)厄年真っ只中の2連覇>>
 
 
 
 
 
 
  管理者だけに閲覧
 

| すみませんワタシは占い師 |