『真夏の通り雨』が鳴り続ける朝☆宇多田ヒカルと藤圭子(さん)
2016-06-29 Wed 00:48
 00hikaru00.jpg




個人的なことだけれど、
ワタシは夜の最後のニュースには、
日テレのNEWS ZEROが好きで、
毎日、ほぼ欠かさずに見ていた・・。




丁度、パソコンのメールや迷惑なメール、
そしてショッピングサイトのメルマガ、
友人からの時候の挨拶などを、
パソコンに向かいながら、
整理しながら見聞きするにうってつけだから。




その NEWS ZEROでは、
毎回エンディングテーマに、
Mr.Childrenや絢香、DREAMS COME TRUEなど、
名だたるアーティストが楽曲を提供をし・・



一日をしみじみと終えるのに相応しい、
そんなイメージの音楽で、
疲れた精神状態や萎えた気持ちも、
少しニュートラルに戻る気がしていたのですね。





今、そのエンディングテーマには、
宇多田ヒカルの『真夏の通り雨』が流れている。




ニュースのエンディングらしく、
ある程度のテーマがあるのだと思っていたけれど-




『真夏の通り雨』を、
パソコン入力しながら聞いていると、
どれも彼女の楽曲は素晴らしいのだけど・・
フルでの歌が聞きたいためyoutubeで歌を聞いた。





陰調な感じのメロディにのせられた歌の歌詞は、
あたかも、
彼女、宇多田ヒカルが、
亡くなったお母様、藤圭子へと、
切々と歌い上げている、
故人への想いのように感じてしまった。





それは・・・



奇しくも、
あるハードな事件の後に、
色々なコメントを発信しながら、
昔の若く美しかったお母様に対する、
一瞬のコメント内容の、
とても人間味のある娘さんとしての、
そのような一言が長く耳に残っていたから・・。




「○○(藤圭子の歌のPV)の母ちゃん、
綺麗だったなぁ・・録画しとけば良かった」




本当に若く美しかった藤圭子は、
ハッと息を飲むような透き通った美麗さだったのだ。





『真夏の通り雨』 ・・


(非営利目的ですので、
一部、掲載させて頂いておりますが、
クレームがありましたら歌詞はカットいたします)



・・途中から・・・




揺れる若葉に手を伸ばし、
あなたに思い馳せる時
いつになったら悲しくなくなる教えてほしい。



今日私は一人じゃないし、
それなりに幸せで、
これでいいんだと言い聞かせてるけど。



勝てぬ戦に息切らし、
あなたに身を焦がした日々
忘れちゃったら私じゃなくなる、
教えて、正しいサヨナラの仕方を。



誰かに手を伸ばしあなたに思い馳せる時
今あなたに聞きたいことがいっぱい

溢れて 溢れて・・




木々が芽吹く、月日巡る
変わらない気持ちを伝えたい
自由になる自由がある、
立ち尽くす、見送りびとの影。



思い出たちがふいに私を
乱暴に掴んで離さない
愛してます、尚も深く
振り止まぬ真夏の通り雨・・



※一部で大変に失礼します -
検索をされるとフルの歌詞が出ると思います。





・・その事件は三年前に起こった・・。




 2013年 8月 ・・




ある日、突然、
ショッキングなニュースが耳に飛び込んで来た。


・・





m(u_u)m ここでおねがいいたします☆



 06bana02_20160629003528ffa.jpg


ハートなかなかに難しい今生
↓親と子の関係もまた一筋縄ではない




人気ブログランキングへ



にほんブログ村 その他趣味ブログ 占いへ
にほんブログ村




やや長いので読んでみたい方だけどうぞ・・・☆






 00hikaru02.jpg




・・とある女性が、
マンションの上階から飛び降り、
そのまま息絶えていたというのだ・・。




その女性がごく一般的な、
見知らぬ方が亡くなっていたニュースでも、
自ら命を絶ってしまったこと自体が、
とても普通の行為では無いので、
様々なことを考えさせられたと思う -




その女性は藤圭子さんと言い、
既に昭和歌謡史に燦然と耀く、
軌跡を残した演歌歌手であった・・。





(T^T)ワタシのような、
昭和中期に生まれた人間なら、
それだけでも充分過ぎる、
大変ショックな出来事だったのだけど・・



美人演歌歌手としての顔とは、
また違った部分の方が、
平成の皆さんなら分かりやすいと思う。




そう、彼女の娘さんは、
稀にみる才気のアーティストで、
広く世に知られる・宇多田ヒカルだった・・。





何がおありだったのかは、
その後、愛娘でもあった現代歌姫
宇多田ヒカル(さん)からのコメントやメッセージで、
ある程度は理解をすることが出来た・・。




ご両親の離婚と再婚の繰り返し、
単純に奇行の母親などとは、
当たり前だけど言い切れない存在だった・・




だけれど・・・



藤圭子の娘さんである宇多田ヒカル
(敬称を略させて頂いております)からは、
お母さんである藤圭子さんの、
失礼ながら多動性の何らかの障害で、
長く悩まされていたという事実を聞くことになる。




ただでさえ、
利発だったと思われる彼女が、
皮膚感覚で接する母親という存在が、
一般的では無い状態だったら・・




支えて欲しい思春期などには、
忙しさで会えなかったり、
離婚、再婚の繰り返しで共有する時が限られたり、
愛情がある分、
きっと時に耐え難いことが多かったのかなと。





(××)ワタシごときがな~にを生意気に、
なんて方もいらっしゃるかもしれないけれど-




亡くなったワタシの父方の伯母も、
娘である従姉が思春期などに悩むような、
不可解なハイテンションと言動だったため、
よく、
母やワタシや父さえも大変だった過去があった。


・・奇行と言えば確かに奇行だった・・。





ワタシたちなら、
それこそ一般人で終わるけれど、
彼女と母親と親族のお話は、
そのメジャーさも手伝ってしまい・・



時に美談扱いとなり、
時にゴシップに変わり、
大変な目に遭われたと憶測が出来る。




その後にまた入って来たニュースは、
活動休止中に、
宇多田ヒカルがイタリアで現地の男性と再婚と-




普通なら再婚だろうが、
再再婚であろうが、
ごく普通の出来事で終わるのに、
著名な人たちは大変だろうと・・。





00hikaru03.jpg



宇多田ヒカルの身の回りの出来事が、
たぶん静かに落ち着き始めた・・。
お子さんも産まれたようであるし。





そののちに、
ワタシには一日の終わりに聞く歌を耳にし、
余計な感想なのかもしれないけれど、
『真夏の通り雨』がどうしても亡き母への、
彼女からのメッセージにしか聞こえなくなっている。




インパクトの強い近親者が、
特に母親という存在ならば、
途中まではあまりそれを感じない赤ちゃん、
幼児期の子ども・・までくらいなら、
単純に容認してしまえると思う。




だけれど -


次第に知恵がつき、
家庭がごちゃごちゃし始めていて、
更に周囲の家庭と比較を始めた時、
ワタシにもショックだったことが増えて行った。





・・著名なアーティストの心中を、
ただの他人が探ってみたとしても

彼女とお母さんには、
彼女と母親にしか感じ得ないことがある。




ただ、たぶん・・・


昔っからの宇多田ヒカルという女性の、
スポットライトから外れた場や、
気持ちや心の中の細やかな中には・・



ちりちりとした何か、
深い海の底に潜む闇のようなものが、
何時も変わらずにあるのだろうと、
この歌を聞くたびに感じる・・。





朝ドラの『とと姉ちゃん』は見ていないけれど、
『花束を君に』も歌詞が深みがあって、
歳月を経ても、
なお褪せない彼女自身がそこにあった気がした。





今日は何だか疲れて朝に起きられずに、
モバイルの、
目覚まし時計機能の音楽が鳴り続けていた。




真夏の通り雨がエンドレスで流れ、
ワタシは本当にたまたま藤圭子(さん)を、
夢うつつの中で見ていた記憶が残っていた・・。





・・人にはきっと、
生涯、癒されることの無い心の陰や、
楽しい時間を今の家族と過ごしていても、
ふとした時に、
フラッシュバックする過去があるのだと思う。




誰もがあることだから何時かは大丈夫になるよ-




そういうイージーな慰めを、
歌姫にアドバイスをしたい訳では無いけれど。




でも、だから生み出されるあなたの作品は、
多くの人に様々な懐かしさと、
エピソードを伴った記憶を甦らせてくれている。




・・生きていて良かったです・・・




・・陳腐かもしれないけど、
そんな地味なエールで文章を終えたいと思います。


・・





すみませんワタシはトラウマだらけの占い師



・・・想いは伝わるとも・・・


。。










ハート長く素敵な声を聴かせてほしいです
↓ひっそり願う一ファンよりでした・・




人気ブログランキングへ



にほんブログ村 その他趣味ブログ 占いへ
にほんブログ村


 12kuma002_20160629004210098.jpg


(××)全く悪意や他意もないのですが、
何せ文章は伝わりにくいもので・・


不躾な表現やフォローとして不足していたら、
本当にすみませんです・・。


誤打は読んでいてね、色々と遅れますが。



別窓 | かなりマジメなお話 | コメント:0 | top↑
<<ペットは大切な家族です☆Bさんの判断と選択 | すみませんワタシは占い師 | 近隣神社 不義理 継続中 若干 反省す・・>>
 
 
 
 
 
 
  管理者だけに閲覧
 

| すみませんワタシは占い師 |