夏休み☆長い休み明けまでにネガティブな自分を変える
2016-07-25 Mon 00:40
00summer01.jpg




夏休みにこだわる訳ではないのですが・・



例えば -


長い休みの中で、
劇的に本人が変わったり、
または、学力でも段違いに良くなる場合って、
ありますよね、一か月間であっても。




(T^T)・・といったイメージを、
敢えて逆手に取ってみるのも、
今どきには悪くないんじゃないかなと。





何故、こんな内容なのかと言えば、
先日、ちょっと
イメージチェンジをしたいという若い女性が来て・・




確かにややネガティブな感じは、
外見がチャーミングなのに、
もったいない感じだったりする方だったから。





その女性は大学生で、
既に二十歳は過ぎてはいるけれど、
夏休みだけで無くても、
長い休みという、
変えるのにはうってつけな時期を利用するのも、
自分の嫌な部分を変えるチャンスになりやすい。





明日、すぐに外見を変えたりしたら-


目ざとく見つからないようにしたい場合には、
すぐに何かリアクションが判ったりされてしまう。




それで良いなら別によいでしょうけど、
出来るだけ目だたないようにという方も多い。




なので長期間を使い、
何かを変えてみたい部分を変えて行き、
さりげなく変わった外見や他、
目にしてもタイムラグがあるから、
目ざとい人にもワンクッション置けたりする。





。。



その時に -


更に昔、高校生だった頃に、
そんな夏休み明けにかなり痩せて、
しかも可愛くなった同級生のことを思い出した。




まあ、痩せて可愛くなったら、
それでイメチェンかと言えば、
もちろん外見とか見た目だけでは無いけれど。





やはり夏休み明けに、
劇的に変わった彼女を見れば、
彼女とは直接関係が無いワタシにも、
ドラマ性まで感じたりして・・。




外見に自信がつくということは、
意外にワタシも理解ができ、
途中で辞めちゃったけれど・・



大学生になった頃に化粧をし出した辺りから、
かなり顔に自信が持てなかったのが、
前よりはマシになったため、
何か明るくなった部分が出来た訳です。





ワタシ自身が環境からネガティブになり、
もーご存知の方は、
耳にタコが踊っているかもしれないけど、
ウツウツとした自分をもて甘していた頃が長かった。




ザッツ『自己嫌悪』




外見だけではなくて、
根本から全ての自分を好きになんてなれず、
それを家族だけではなく、
自分の中へ中へとぐるぐると、
どんよりした負の感情だけを渦巻かせたため。




そう暗かったわ、全くホントにつくづくと・・。




で、ですね、
この自己嫌悪からは何も生まれないという、
自己反省をこめつつ思っていたことは、
何度か過去にも記事にしとりますが。





(T^T)自分くらい好きにならないで、
誰が好きになってくれるか?ということ。




はつらつとした、
チャーミングな気持ちを持つことは、
産まれた環境やや兄弟、
はたまた、地域とか学校の変遷でも、
それこそ劇的にプラスになったり、
衝撃的にどん底に堕ちたりするもの・・。





例えば未成年のうちはを選べやしないし、
そこから選択肢も限られてしまうけど-




未成年では無くなり、
成人して自分の手で収入を得た段階で、
人生の半分以上は自分の責任にもなり・・




だから無理矢理に強いられたことも、
きちんと社会のルールを守れば、
成人として自分の生き方も手にすることも出来る。




今、未成年であるがために辛い皆さんは、
いつの日か成人になり、
違う自分を作り出せることを希望にして、
諦めないことも意欲に繋がると感じます。


・・





m(u_u)m ここでおねがいいたします☆



 06bana02_20160725002720a2e.jpg


ハート自分を認めて好きになることから
↓そこで足踏みしちゃダメです・・




人気ブログランキングへ



にほんブログ村 その他趣味ブログ 占いへ
にほんブログ村




もっと先を読んでみたい方だけどうぞ・・・☆




 00summer02.jpg




・・さてはて・・・



時期を利用したイメージチェンジ、
中身を変えたいならという部分ですが。




外見はワタシのようなメイクや髪型、
洋服のコーディネートなどで、
ある程度、チェンジが可能だったりする。




ですが・・・


その若い女性のお客様のように、
ネガティブな性格やスタンスを変えたい場合。




固執し過ぎる考え方を、
少しだけで構わないので、
柔軟な考え方に方向転換をして行くように。





「それが出来ないから相談してるんじゃないですか」





はい、そりゃそうだというのは分かります。




ただ、理屈っぽいかもしれないけど、
そんな考え方がつまり固まった考え方だということ。




その『私は出来ない』といった、
自分の中身やメンタル面を、
必要以上に、
決めつけ過ぎる部分の軽減から始めてみては。




ネガティブの元になるのは、
確かに家庭や環境や、
人を取り巻く人間関係にもあります・・。




が、そこから抜け出たいと前を見たいなら、
そういう自分をきちんと評価しつつ、
その前向きなモチベーションを、
もう少し活かすように考えることです。





それでも「フン!」と、
反逆するへそ曲がりな方は、
変える必要が無いなら、
無理に自分を変えようなどと思わないのもありかな。





ワタシが提示したいのは、
ぐずぐずとうじうじとした負のスパイラルから、
どーにか抜け出たいというなら・・




意固地で頑固で、
どうにも食えないようなあなた自身から、
ちょっとだけ、
見方の角度を変えてみることから
考えるべきだと思いますが・・。




イッツ『ポジティブ』・・・




・・もし今日、熱が出て、
友達との旅行に行けなくなったとします。




「楽しみにしていたのになぁ・・」




それはそうでしょうよ、
友達と旅行するってことは、
しくないと出来ないことだしね・・。





が、そうなったことを恨んでみても、
あなたの健康管理が下手だった訳だし、
行けないのは仕方がない訳ですよ。




だったら友達たちが帰って来たら、
土産話を聞かせてもらい、
友達が本当に、
お土産なんかを買って来るかもしれないので、


あっても無くても、
行けなかったやっかみよりも、
その現実を認めて、
次に進める考え方に変えてみること。





要はマイナス面だけに縛られ無いで、
ダウンした気持ちはダウンして構わないので、
立ち直りや、
気分のチェンジを上手く行かせるように。





(T^T)とかく日本人だと、
みんなと一緒、横一線で似たような考え方だと、
意外に安心してしまうけれど・・




別に違ってもいいじゃないですか・・。




人と違うことは個性だし、
一緒では無いって独立心の一歩だろうしね。





凝り固まった考え方を少しずつほぐし・・


悪い出来事があっても、
悪い事はそうそう続かないでしょうし、
何故、悪い結果になったのかなどを、
改めてシビアに考えてみるのも良いと思います。





・・言われたからと、
はい、じゃあそうしましょう、なんて、
簡単に出来る訳では無かったりするけど -




やらないでくよくよするよりは、
悔いを残さないためにも、
同じ所で足踏みだけを続け無いで、
もう一歩、踏み出してみること・・。




更に踏み出せないことで、
自分を責めたりしないように。




出来ないことは出来ないし、
頑張ってみても行動に移せないなら、
それはやってみたのだから、
やらないよりは数段、良い経験になると思う。





・・巷では『ポケモンGO』が流行りつつある。




直接は関係は無いかもしれないけれど、
これまで引きこもりだったような子まで、
街中や森や公園に一歩出ていたりする。




ホント、何が起こるか世の中はワカラナイ。




一歩出ちゃえるゲームソフトって、
歩きスマホはいささか危ない場合もあるけど、
御さんの努力よりも、
魅力的なソフト勝ちだったりもしている事実・・。





たとえ劇的に変わらなくても、
背伸びしなくても・・・


何かを変えたいなら、
長いお休みはやはりチャンスだと思う -、




ちょっとしたきっかけを大切にし、
人の力だけじゃなくて、
自分の手による努力やパワーでトライする一歩を。


・・






すみませんワタシは占い師



・・・続くとも・・・

。。








ハートイメチェンってやってみると楽しい
↓背伸びしない自分を出すことです・・




人気ブログランキングへ



にほんブログ村 その他趣味ブログ 占いへ
にほんブログ村


 11kumab003_20160725002800ae8.jpg


(゜▽゜*)明日は明日の風も吹く・・・

風向きを変えるのは皆さんです。

誤打は読んでいてね、レスなど遅れます。


別窓 | ☆幸せワンポイント計画 | コメント:0 | top↑
<<人の負の念は怖い★三大怨霊と事件と矯正の甲子園 | すみませんワタシは占い師 | 夏のリゾート地と戦争の跡地☆吉方での簡単な?地理の解説>>
 
 
 
 
 
 
  管理者だけに閲覧
 

| すみませんワタシは占い師 |