困った親族はどこにでも存在しますが☆Cさんのケース
2016-07-30 Sat 00:16
 0family01.jpg



待ち合わせたカフェに、
Cさんは疲れた顔でやって来た・・。




昨日までメールで、
大方のことはやり取りしていたけれど・・



何でも旦那さんの弟さんという男性が、
どう考えてみても社会性というモノに欠けたで、
確かにそんな親戚がいたら、
誰だって困るだろうと読みながら思った。


・・



Cさんは一児の母親で、
その長女さんはまだ、小学校の低学年。




旦那さんとお子さん、
更に時折、近隣の実家から来るという、
独身だけど家業を継いでいる、
お兄さんからの両親への愚痴メールや電話でも、
日々、疲れているようだった -




何度かお会いしていたけれど、
ワタシは彼女のような、
との間を取り持つ役割、
色々な家族の間に入ってしまう、
いわばマネージャー的な役割を担う事になる、
そんなタイプのを何か知っていた。




・・Cさんもまた、
自分のご実家や旦那さんのご実家・・


更にどういう訳だか、
パートタイムで仕事をされている会社の中まで、
彼女という間を軸にするような人間関係が、
知らず知らずのうちに出来て行ってしまうような人。





(T^T)人と人との間を取り持ってしまう役割、
とでも言ったらよいのか・・



単なるお仕着せだとか、
余計なお節介では無いのに、
次々にその軸となるキーパソンに対して、
人が集まったり、
その人の中でトラブルが起きてしまったり。




人と人の縁を繋ぐ人 -


イージーには言い切れ無いけれど、
簡潔に説明をすれば、
そのような感じになってしまうタイプかなと・・。




さて・・・

Cさんの悩んでいた旦那さんの弟-



つまり義理の弟さんという人は、
他県で大学も出ていて、
卒業後には仕事もきちんとこなしていたらしかった。




ただ、一度目の会社の場合には、
大学在籍中での就職活動にも関わらず、
納得をした筈の仕事内容だった訳では、
意外に無かったようで・・



それは仕方がないとしても、
その後に就いた仕事が、
これまで分からず仕舞いで、
ある時に微妙な状況が分かったらしかった。





「・・つまり、二度目の仕事は、
トラブルまでは上手くは行っていたんですね?」




「はい、最低限には、
実家とは連絡は取っていたようでしたが
もう三十代も半ばなので、
放任しますよね、普通なら・・
細かい部分は分からなかったようですが」




聞けば・・


その弟さんは、
次の会社には行っていたようだったけれど、
会社に行く途中で、
誰かと接触事故を起こしたようで。




そこまでは車を持っていて、
毎日、通勤や通学で使っている方なら、
損害保険や自賠責保険に入っているのが一般的。




事故が大きくても小さくても、
車の破損を保障したり相手の怪我や体調、
引いては怪我が酷かった場合に、
救急車も呼ばなくてはいけないし。




先ずは、
どちらが悪いのかの検証を県警なり、
その自治体の警察を呼んでからで・・。




保険会社の事故対応係りに連絡をし、
警察に事故処理をしてもらった後に、
事故証明を出してもらい、
双方の損保会社の対応係りを入れる -





(×_×)ワタシも・・

小さい事故を起こしてしまった過去があるため、
事故を起こしました、はいそれで終わり解散!

~なんてことにはならないものなのですよ。




・・Cさんの義理の弟さんという人は、
その事故対応や損保会社も関係なく、
自分が悪かったにも関わらず、
車をぶつけた相手の方への保障どころか、
保険すら加入してはいなかったらしい。

・・





m(u_u)m ここでおねがいいたします☆

 
 06ba01_20160729223733e79.jpg

ハート家族と親族と・・
↓結婚をすれば相手の問題も出ます




人気ブログランキングへ



にほんブログ村 その他趣味ブログ 占いへ
にほんブログ村




もっと先を読んでみたい方だけどうぞ・・・☆





 0family02.jpg




例えば病気になっていても、
保険に加入している事による、
手続きをすれば加入した、
中身の通りの保障が受けられるでしょう。




金銭的に余裕が全く無いなら、
最初っから車にも乗らないと思うけれど-


その弟さんは、
著しく社会性に欠けているため、
車で自分が事故を起こすとも考えてはいなかった。





「う~ん、どこがどこまで、
何も出来ない方なんでしょうか?
車を持っていて使っている段階で、
自損、他損を含め、
何があるかなんて分からないですよね」




「そこなんです・・
車は買って乗っているのに保障が無い
もう、結果から言えば色々とあったため、


私と夫とがその○○町へ出向いて、
拘束されている場へ行って・・
身元保証になって
住んでいたマンションに連れて来たんですが」


(内容は変えてあります・・)




詳細は書けないけれど-


それからのCさんご夫婦は大変で、
どちらも仕事をしているため、
二日くらい休みを取って、
接触事故を起こした際の相手の方へ謝罪や、


住んでいたマンションも、
何ヵ月か家賃が滞納されていたため、
予定外の金銭が飛んで行ったのだそうだ。





「それはまた大変ですが、
大変な怪我や身事故ではなくて、
まだ良かったですね・・
でも、元から弟さんて、
そうした手のかかった方なんですかね?」




「実は・・
これに始まった事では無いのですが、
私が心配しているのは、
今後の義弟の行く末だったりします」





(T^T)そうなんですね・・


このCさんの悩みもですが、
他にもお客様の何もの方には、
社会性どころか若い頃から一切、
仕事もしていないお兄さんとか・・




離婚したのは仕方がないけれど、
帰省したとたんに実家の母親と暮らし出し、
連れて来た子どもたちと、
実家のお金を好きに使うようになった姉・・




違う家へと嫁いだにも関わらず、
兄が継ぐ筈の実家を勝手に仕切り出した妹。





・・ほんの一例だけれど・・・



他にはご両親が高齢化され、
お客様である方とご両親がいる実家が遠すぎ、
今後の介護問題をどうするか?・・




仕事柄、様々な皆さんから、
多種多様な悩みをお聞きすると、
共通することが判ってくる・・。




思うに、こういう書き方は何ですが、
大なり小なり、
どなたも似通った部分があるという事。




いい加減な事を言っている訳では無く -


基本的には『家族』というものがあるなら、
数や状況によってももちろん、
違いはあるけれど、
どなたにもあり得る悩みだったりするから。




家族がほとんどいらっしゃらず、
ある部分では孤独な方と、
たくさんの家族がいるけれど、
その数分の悩みが、
常にある方とは真逆なようだけど・・・。




あるか、または無いかだけで、
悩みが多いのか少ないのか、
これは意外と似ているのかもしれない。




要するに、
家族や親戚がやたらいても、
数分のコミュニケーションなどの悩みや、
様々なことが起きてしまう・・




ほぼ独りというのは、
慣れない場合キツいかもしれないけれど、
自分のことをきちんとして行けば良い部分では、
結構、気楽に生きて行くことも可能だと・・。




更に、親に対しては、
子どもは義務があるそうだけど、
兄弟や姉妹間では、
親や子どもに対する、
義務や責任よりハードでは無い筈・・。





「なるほど人数分の悩みですか
だとしたら、まだウチは義弟くらいかな
もっと大変な家族や、
親戚を抱えている方は多いんでしょうね」




「単純比較は出来ないですよ、それは
ただ、義弟の方のように、
やってもらって当たり前という感覚の人には
皆さんがやらなくても良い事は、
出来るならあちらにさせて下さい」




「分かりました・・やらせます、
自分の家族がやはり先決だと思いますしね」





・・一概には言えないけれど、
最低限の礼儀というものがある。




何かの障害をお持ちで無い限り、
親しき仲にも礼儀や感謝あり、だと思います。




一筋縄では行かない人間という生き物 -



だから日々、面倒な事は起きたりするけれど、
本人が大人であれば、
親でも子どもでも無かったら、
出来る事だけを優先し、
先ず、大切にしなくてはいけない
自分の家族の幸せからだと感じますが・・。





Cさんの義弟さんは、
その後、また現在の場所で働き始めたそうだ。




こちらへと呼び寄せる事も考えたそうだけど、
卒業した大学の地元の方が知名度や、
これまでの人間関係もあるため、
その方が良いという親族でのアドバイスで・・。




いつか何かが起きるということは、
彼女の事だけではなく、
大方のどの家庭にも有り得るので、
付き合い方や手助けの仕方を変えることも、
大事なのではと思ったケースです -


・・





すみませんワタシは占い師



・・・続くかも・・・

。。








ハートこういうことは相談もしにくいですが
↓意外に多いことなのですね・・




人気ブログランキングへ



にほんブログ村 その他趣味ブログ 占いへ
にほんブログ村

 18kuma018_20160729223847678.jpg


(゜▽゜*)いつもありがとうございます。

昨日は更新が出来ずに失礼しました。

誤打は読んでいてね、レスなど遅れますが。


別窓 | 体験からのアドバイス | コメント:0 | top↑
<<ようやく不動明王様へ参拝す&三社祭☆散歩とスケッチ番外編 | すみませんワタシは占い師 | 人の負の念は怖い★三大怨霊と事件と矯正の甲子園>>
 
 
 
 
 
 
  管理者だけに閲覧
 

| すみませんワタシは占い師 |