追い風か逆風か☆九星気学8月の運気☆
2016-08-05 Fri 00:47
 00kyuuseikigaku01.jpg




暑いですね、
が毎日の挨拶に変わっていますが・・



「暑中見舞い申し上げます」




(T^T)そんな中、
管理人も長い文章はちょっと避けたいので・・
(いまさら?との声あり)


今日は普通に8月7日の立秋以降、
九星気学でのワンポイントアドバイスをば☆


・・



今年の大厄年(本厄年)は、
皆さん、ご存知の方も多いでしょうけれど、
気学での方位盤に北に位置する七赤金星。



前厄年は六白金星、
そして後厄年は八白土星の方たちですが -




大厄年(本厄年)は北の『坎宮』に、
前厄年は南の『離宮』に、
後厄年は南西の『坤宮』にそれぞれ位置するため。





じゃあ、年間が全てアウトなのかと言えば、
毎月、毎日、ぼろぼろな訳ではなく・・。




その中にあっても、
月ごとの運気というものもあり、
マイナスの中でなら、
今月ならまだ行動にはマシですよ、とか・・




○月ならばこういう言動は可能です、
または、良い年の星の方でも、
反対に目立った行動は控えましょうなど、
年間の基本的な運気に加えて、
月間でもアップダウンがあるのを活用する・・



または気をつけるなど、
アドバイスもそうした部分も加えています。





・・さて・・・



8月7日の立秋、
これは月ごとの二十四節気の最初の日から、
次の二十四節気の、
前の日までを一月のくくりにしますが・・




8月なら7日の『立秋』から
~9月7日の『白露』の前の日、
つまり9月6日までを8月と考えます-




以降、
一白水星から~九紫火星までの、
8月のアバウトな運勢を書いて行きます。


・・





m(u_u)m ここでおねがいいたします☆

 05me03_20160805003909682.jpg

ハート簡潔なアドバイスですが
↓一部、お役立ていただければ・・




人気ブログランキングへ



にほんブログ村 その他趣味ブログ 占いへ
にほんブログ村




運勢を見てみたい方だけどうぞ・・・☆




00kyuuseikigaku02.jpg




☆一白水星-


S11、20、29、38、47、56、
H2、11、20年生まれ・・



上昇する年間の中では、
反対に一番、気をつけたい時期。



来月までは月厄なので、
体力や気力の停滞、
人間関係が円滑に行きにくいなど、
いつもとは違う波風にご注意を・・。



無理が利かない時でもあるので、
強引な計画は見直しをすること。





☆二黒土星-


S10、19、28、37.46、55、
H1(S64)、10.19年生まれ・・



良くも悪くも様々な結果が出る、
いわゆる八方塞がり年の一年でも・・


7月が今一つだったと感じるなら、
ようやく今月からは昇り調子と変わる時。



少しずつニュートラルな自分に戻れそうですが、
お金の貸し借りなど、
金銭トラブルに巻き込まれないように。





☆三碧木星 (小池百合子氏がこちら)


S9、18、27、36、45、54、63、
H9、18年生まれ・・



公私共々、好調の波に乗れそうな8月、9月。
ようやく協力が得られそうな予兆が・・。



行動をしにくかった初夏までよりは、
スムーズに物事が運びそうです。



今年、達成しにくかった企画や計画は8月に。
きちんと再考してから煮詰めると良いでしょう。





☆四緑木星-


S8、17、26、35、44、53、62、
H8、17年生まれ・・



年間、月間、
共に良いため何かが成し得やすい時期です。



コミュニケーションが上昇する今年ですが、
仕事なら商談や営業、新規開拓に、
新たな出会いを求める方にもチャンス。



来月はやや停滞する兆しがあるため、
今月の追い風をムダにしないように・・。





☆五黄土星-


S7、16、25、34、43、52、61、
H7、16年生まれ・・



よかれと思っていた事に、
シビアな結果が出てしまいそうな予感。



だだし、二者択一など、
先行きに大きな迷いが生じていた場合には、
結果が決して悪いものだとは限りません。



今月に手堅く決めた事は、
今後に活かすことも出来るヒントになるはず・・。





☆六白金星-


S6、15、24、33、42、51、60、
H6、15年生まれ・・



上半期に予期せぬ別れや、
セクションの人事異動などがあり・・



それがやや不本意だった方にも、
ようやく活躍のスポットが当たりそうです。



持ち前のプライドの高さが、
仕事のクオリティや対人面改善のノウハウを変え、
協調性をプラスすれば難なく乗り切れそう。





☆七赤金星-



S5、14、23、32、41、50、59、
H5、14年生まれ・・



厄年の今年ですが、
先月から~8月中にかけては、
特に人間関係からの発展が望める時期でしょう。



以前から親しかった同僚や、
上司からのヘルプも期待出来そう。



今月に異性と出会いもありますが、
簡単に親しくなる前に冷静に見きわめてからに。





☆八白土星-


S4、13、22、31、40、49、58、
H4、13年生まれ・・



後厄年とは言え、
比較的、淡々としていた時期よりは、
やや運気に乱れが生じやすい秋口。



年末までは静かに自分を見つめながら、
乱調の秋を無難にやり過ごしてみましょう。



個性を出したいなどの自己主張は、
また再浮上する年末年始を待ってから。





☆九紫火星-


S3、12、21、30、39、48、57、
H3、12年生まれ・・



要因は分かっていても、
悶々としていた先月から心機一転・・



何かに決別をつけることが出来たり、
嫌なキーパーソンとの腐れ縁を切ることも可能。



テーマは気持ちと共に関係を清算すること。
メリハリのある態度が好感度も上げるでしょう。





・・以上が一白水星から九紫火星の8月・・。




ほんのポイントアドバイスですが、
要約した内容は意味があるようにまとめました。
なので、一部でもご参考にして頂ければ☆





(T^T)運気には誰しもに波があります。


そのプラスマイナスを、
皆さんなりにある程度把握することで、
回避したり活かしたりという部分に・・。



・・





すみませんワタシは占い師



・・・続くかも・・・

。。








ハートアップしている時には素直に喜び
↓ダウンしている時にはアップを待つだけ




人気ブログランキングへ



にほんブログ村 その他趣味ブログ 占いへ
にほんブログ村


 00Kuma15920_20160805003924660.jpg


(゜▽゜*)いつもありがとうございます。

いつもながらミスは読んでいてね、色々と遅れます。


別窓 | ☆幸せワンポイント計画 | コメント:0 | top↑
<<生霊のもとは人間☆飛ばす送る本人にも分からない | すみませんワタシは占い師 | 夏の夜の怪談話 Part2 「お友達」>>
 
 
 
 
 
 
  管理者だけに閲覧
 

| すみませんワタシは占い師 |