異常と正常とのはざま『ON異常犯罪捜査官・藤堂比奈子』
2016-08-11 Thu 01:19
00toudou000.jpg




異常という言葉に、
皆さんはどんなイメージを持つだろうか?




暗い闇の中にあるような、
その部分に触れてはいけないような・・



それ以上でも、
それ以下でも無いかもしれない・・




だけれど -


意外に異常と正常との境目が判らなくなり、
正常な判断を失った時には、
もしかして、
誰もがその闇の中に迷ってしまうかもしれない。




その境目が崩れた時、
人間性を失い、
犯罪というモノを起こさせてしまったり。





(T^T)現在・・・

フジ系で火曜夜10時にオンエアされている、
波瑠主演の
『ON 異常犯罪捜査官 藤堂比奈子』は、
少し異色の、いや、かなり異色の刑事ドラマ。




既に数話が終わっているけれど、
犯罪心理とプロファイルものに弱いワタシに、
とてもヒットしてしまった内容・・。


・・



藤堂比奈子は、
警察学校を優秀な成績で卒業した新人警察官。



一見明るく真面目な態度で勤務する彼女だが、
心に深い闇を持っており、
興味の対象は殺人犯の人を殺害する
心の"スイッチ"は何かと言う疑問を解明する事。




個性豊かなメンバーと共に捜査をしていく内に、
様々な性格を持った、
猟奇的犯罪者と対峙していく事で、
彼女の抱く疑問の答えは見つかるのか?・・
(ウィキペディアより-)




00toudou001.jpg




主演の波瑠(敬称を略させて頂いています)は、
前にも書いたことがありましたが、
個人的にファンなのと、
朝ドラのヒロインにはちょっと無かった役が、
今回、ドラマファンの話題となっている。




いわば彼女自身、実は紙一重的な、
サイコパスのような心の暗部を抱えながら、
刑事という仕事に就いていたりもする・・。





酷く猟奇的な事件に「興味深いです」と言い



友人の死体に対面しても顔色も変えず、
平然と刑事としての仕事をこなし・・



犯人を追い詰め、
その犯人が歪んだ醜い顔をあからさまにすれば-
「その顔が見たかった」と、
大きな瞳を輝かせ決め台詞のような感想を放つ・・。





キャストは-


そんな藤堂比奈子に波瑠、
彼女の不可思議な行動に、
違うものを感じる敏腕の同僚に横山裕、



比奈子の特性を見抜き、
キーパーソン的な心療内科医に林遣都、



死神女史と言われている、
法医学教授で解剖学のプロに原田美枝子、
波瑠の上司、倉島に渡部篤郎、原田に要潤。




原作は内藤了の
『ON 猟奇犯罪捜査班 藤堂比奈子』
(角川ホラー文庫)




脚本は同じフジ系で人気だった『幽かな彼女』、
『ガリレオ 2007年』『プライスレス』
などを手がけた古家和尚による・・。




演出は白木啓一郎、宝来忠昭・・。


・・






m(u_u)m ここでおねがいいたします☆


 06love003_20160811010054f10.jpg


ハートプロファイルドラマはオモシロイ
↓人のことを考えることができるから




人気ブログランキングへ



にほんブログ村 その他趣味ブログ 占いへ
にほんブログ村




もっと興味のある方だけどうぞ・・・☆





00toudou003_20160811012339e3a.jpg




- 猟奇的な連続犯罪が起こり、
更には拘置所などで、
過去に凶悪な犯罪を犯した人間が、
自らの手で同じように死んでいく・・・。





過去に起きた衝撃的な事件・・


口にキャンディを一杯詰められ、
殺害された女の子・・・



現場には甘ったるい匂いが充満し、
キャンディの包み紙が舞い散っていた -




・・その猟奇的事件を背景に・・・



ある犯罪者への首謀者だった、
高名な心療内科医の早坂(光石研)と、
比奈子が少しだけ気持ちを寄せた同じく、
心療内科医・中島との犯罪者への試み。




。。


中島自身がそのやり方に結局は翻弄され、
愉快犯のように快楽殺人を続け、
終いには自滅の道をたどってしまう。




前回は、
主軸のストーリーに終止符が打たれたのだが。





・・次からは更に・・・



彼女、比奈子自身が、
深い闇の部分を抱えて生きて来た、
過去にあったベースの物語が展開される。





異常犯罪捜査官なのだから、
そのままのお決まりな展開かと思えば、
主軸の精神科医と弟子とのハードな話に、
毎回、違う連続殺人、猟奇殺人などが絡む。




・・書いていると、
異常、連続殺人、猟奇的犯罪、異常心理
過去のトラウマなど、
単語だけを考えたら、
やたら物騒と思われてしまいそうだが・・




それらを行っているのも、
反対側で捜査をしているのも、
または、正常な心を何かの出来事で失い、
異色な犯罪に走るのも、
みんな人間だということ・・。




病んで来ている現代を見ても、
過去には有り得なかった事件や犯罪や、
闇だらけの犯人の所業がやたらと増えている。




それだけ・・

人という生き物はもろく、
はかなく、デリケートであって、
精神的な部分を一人で維持が出来なくなれば、
正常から異常と呼ばれる犯罪へと堕ちて行く。




要は人間の危うさゆえの怖さは、
きっと何時の世も似ていて・・



途中から崩壊した人だけではなく、


サイコパスと言われる最初から壊れている人、


過去のトラウマから歪む人など・・



このドラマでは、
様々な人とその弱さを知ることが出来る・・。





00toudou004.jpg




珈琲にでも何にでも、
my七味を降りかけてしまう、
でもそれが心理的な過去からの行為で、
感情の起伏が表に出ない比奈子・・




波瑠がまた、
透明感のあるサイコパス的な女性で、
朝ドラや前の日テレのほんわかしたドラマとも違い、
ちょっと新境地を開いた感じがあって、
それこそとても興味深い・・。




関ジャニ∞の横山裕も、
常々のイメージとは違う、
ややダーティなはみ出した感のある刑事役で、
押さえた演技なのもなかなか上手い。





結局は善悪の善として考えられていた、
心療内科医早坂と、
中島の犯人へのプログラムが-




途中から次第に凶悪な犯人たちを、
手にかけてしまい、
次々に死んでいくのが痛快になった中島・・




ミイラ取りがミイラとなってしまったのも、
紙一重な正常と異常との、
いわばスレスレから堕ちてしまった結果だった。




比奈子の過去がこれから物語るだろう、
彼女の生き方もまた、中島に似ていたりもする。





自分の中にたぶん、
必ずちりちりとくすぶるような、
正しい生き方の裏腹にある闇・・・




(T^T)犯罪を・・
面白がっている訳では無いけれど-



罪よりも何よりも正しいとされる道を、
何かのきっかけで踏み外して行く、
そんな人間の明暗が描かれているのが、
やはり興味深いものだったりする・・。





人生は紙一重、



人間はリバーシブル・・・




そして明日、誰かが、自分が、
何かに巻き込まれてしまうかもしれない・・。





今日はまだ何話か残された回がある、
サイコサスペンスとも言えるドラマ・・


『ON異常犯罪捜査官 藤堂比奈子』

~のご紹介と、
誰しもに宿る正常と狂気(異常)、
そんなお話でありましたが・・。




なかなかに面白いので、
興味がある方は要チェックだと思います・・・。



・・





すみませんワタシは占い師



・・・続くかも・・・

。。









ハート気づかないだけで ある一面
↓そんな部分を思い知らされるドラマ・・




人気ブログランキングへ



にほんブログ村 その他趣味ブログ 占いへ
にほんブログ村


 10gm013_2016081101012977c.jpg


(゜▽゜*)いつも最後までありがとうございます。

いつものよ~に誤打は読んでいてね・・

いつも通りに色々と遅れます、すまない。



別窓 | そんなワタシのウラ話 | コメント:0 | top↑
<<お盆の海山での心得☆夏休みなのでお子さんにもご注意 | すみませんワタシは占い師 | 飲む点滴♪甘酒で夏バテ母元気になる>>
 
 
 
 
 
 
  管理者だけに閲覧
 

| すみませんワタシは占い師 |