女優・高畑淳子と母親としての高畑淳子
2016-08-29 Mon 00:08
00mama001_2016082822584439c.jpg




個人的にはワタシは、
高畑淳子という女優さんのファンだと思う・・。




楽しい事に積極的で、
あまり後ろ向きでは無く、
欲求が分かりやすい部分も日本人には珍しく、
しかも嫌みが無いイメージ・・。





彼女が紫綬褒賞を二年前に受賞された時 -



女優である高畑淳子さんから、
こんな感想が出ていた事を思い出す。




何度もオーディションを受けては落ちていた時、




「何で私は、
ここに必要とされていないんだろうか?
どうしてこんなに落ち続けているのだろう」




・・そう悩んで来た過去だったそうだった。




高畑淳子(さん)の突き抜けたような、
陽気さや明るさは、もしかしたら・・



待てども待てども、
自分が役を貰えなかった日々を乗り越え、
ようやく世間に知られるようになった、
心の暗闇から這い上がったのちの物かもしれない。





その間、二度の結婚での長女、長男と、
第一子、第二子を、
ご自分がきちんと女手一つで育てて来た事は、
なかなかシングルマザーだけでは、
出来にくいと感じたものだった・・。





今回、息子さんの・・・


奇しくも、
高畑裕太容疑者となってしまったけれど -



事件の後に、
何だか従姉の息子のような気分になり、
占い師の悲しいサガで息子さんの検索をしてしまった。




高畑裕太容疑者の生年月日などで、
もしかしたら?22歳が後半の誕生日で、
これからの後半の誕生日だったら、
あまり良くない時期なのではと思ったから。





失礼ながら-



高畑裕太

H5年 9月13日生まれ 七赤金星、乙女座。



H5年は九星気学では七赤金星で、
今年は大厄年(本厄年)・・。



さんの高畑淳子さんは、
S29年 10月11日生まれ 一白水星、天秤座。




第二子の高畑裕太君は、
以前にこんなにブレークする前に、
中居正広の金スマという番組で、
夏のドラマに出ていたことがあった・・。




ノンフィクション(実話)と聞かされていた、
その一夏のドラマは、
何でも屋のオジサンの店で、毎日、
彼が一つ一つの仕事をこなしながら、
高畑裕太が少しずつ、色々な人たちと出会いながら、
成長をして行く姿を描いたものだった。




それは・・


容疑者という呼称が付いてしまったような、
彼のしてしまった所業とは違い、
不器用ながらも一つずつ何かを成し得て行く姿で、
ちょっとした感動さえ感じたドラマだった。





オンエアの後に、
実は高畑裕太君以外のキャストは、
実は俳優さんや女優さんで、
ストーリー自体も実は考えられていた、
そんな物語に彼が乗せられていたと判明し・・




また一波乱はあったのだけど、
それでも素直さや飾らない態度は、
容疑者を擁護するとか、
そういう事は別として、
実に爽やかな感激を与えてくれたのだったが・・。


・・






m(u_u)m ここでおねがいいたします☆


 06love003_20160828225909022.jpg

ハート成人した男性への責任て
↓難しいものだとも思いますが・・




人気ブログランキングへ



にほんブログ村 その他趣味ブログ 占いへ
にほんブログ村




もっと先を読んでみたい方だけどうぞ・・・☆





00mama002_20160828225857762.jpg




多忙な女優さんであることと、
普通の家庭的なおさんであることは、
どう考えても真逆な要素だと思う・・。




普通のおさんであれば、
鬼気迫るような役をこなしたり、
普通では無い親を演じることは、
一種、スイッチを切り替えでもしないと、
なかなか上手くは立ち回れ無いと感じる。




ただ・・


彼女、女優としての高畑淳子は、
(敬称を一部、略させて頂いています)
普通の現実のおさんも、
娘から幸せを奪うような親像も、
見事にこなして来たのだと思う・・。




愛情が足りないとか、
これまでの親子関係が良くないとか、
そんな感想は、今、息子さんが、
不祥事を起こしてしまった後だからだと思う。




やってしまった事は、
もちろん擁護などは出来ない・・




でも、これが不祥事だから、
何だかんだとつつかれてしまうのだろうけれど、
反対に名誉ある何かの受賞だったら、
評価はまた逆の物となるのだと思う。




よくやった、
女手一つで育て上げた親の勝利、


女優としても普通の母親としても、
ダブルで成功をした高畑淳子さん・・


~といった見出しが踊るのかなと・・。





良い場合には嘘のような称賛を、
悪い場合にはSNSでも嫌な過去が踊る・・。





運命は何故か、
頑張って来た人間になお、酷な試練を与え続ける。




息子である裕太容疑者には、
今は、とてもフォローは出来ない内容だし、
被害者の女性の気持ちになったら、
こんな文章も書きにくいかもしれない。




『最近、何か以前の謙虚さが無いな・・』




こうなったからの後出しじゃんけんではなく、
春先くらいに、
ワタシは意気揚々とした裕太容疑者が、
これまでと違う感じで調子が良すぎるなと、
番組出演が増えるたびに感じていたのだけど。





・・大厄年(本厄年)は残酷だ・・・



そんな時期だけだからではなく、
若かったら調子にも乗ってしまうのかもしれない。





・・ただ・・・


コメディにもシリアスな役どころでもこなせる、
努力型の遅咲きの女優さんを潰したくは無いし-




彼女が記者会見で言っていたように、
家族には厳しいけれど、
一人の母親としても、
不祥事を起こしてしまった息子に対しても、
更に逆境にも立ち向かわなくてはいけない。





来年は -


一白水星の彼女は八方塞がり年、
なかなか一筋縄では立ち行かなくなる兆しで・・



七赤金星の彼は後厄年であり、
あらゆる金銭面にリスクが出てしまう星回り。




高畑裕太君は後半の生まれだから、
特に大厄の今年と来年とにマイナスが出やすい。




反対から言えば、
今年から~来年度の約一年半以上は、
これまでより艱難辛苦ばかりになる予測が出来るし、
だから一年半以降には、
ぱっと霧が晴れたようにはなりにくいと思う。





親子の縁は切れないし、
責任感が強い天秤座としては、
そんなバランス感覚が真面目に償いを負わせる。




被害者の方からは、
当然なのかもしれないけれど、
被害者の母親としては辛い苦しい立場になってしまう。





余計なお世話だろうし、
ただの部外者のワタシが書く事でも無いけれど、
失礼ながら、
同年輩の女性としては少しエールも送りたい気がして。




簡単では無かった過去を引き摺りながら、
更に責務が増えた高畑淳子という女優であり、
一人のお母さんである女の人・・




そんな今の彼女に対して、
何だか単純にバッシングなんかはしにくいし、

これからが正念場なのだろうけれど、
苦難をまた、乗り越えた彼女の、
女優としての存在が違う形で輝くまで、
少し待っていたい気がするから・・。





 罪を憎んで人を憎まず-




被害者の側に立てば、
簡単に言える言葉では無いけれど、
そんな言葉もあった事を思い起こす。




出来れば事件の前までさかのぼって、
何か防御する手立てを見付けたかったと、
ワタシが母親ならそんな事を懇願すると思う。





優秀な女優としての高畑淳子、
現実を抱えなくてはいけない高畑淳子と、


これから・・

極端な二つの事を抱えて生きて行くのは、
たぶん数倍のエネルギーやパワーが必要だと思う。




だけれど、何処にも、
こうしたマイナスだけの気持ちではなく、
彼女側に立つ人間もいるのかなと感じます。




大変だけれど、
ハード以外の何物でも無いでしょうけれど、
陰ながら少しだけ応援をさせて頂きたく、
僭越ながら記事にしております・・。




罪をフォローしようなんて事では無いけれど、
お母さんの高畑淳子として、
今後も無茶をされずに生きて行って欲しいと思い、
一ファンとして記事を終わらせて頂きます。


・・






すみませんワタシは占い師



・・・続くかも・・・

。。








ハート自分が親だと思うと悶々としますi
↓誰かにも何時か起こるかもしれない事




人気ブログランキングへ



にほんブログ村 その他趣味ブログ 占いへ
にほんブログ村


 11kuma007_201608282259524dd.jpg


m(u_u)m 表現が不足していたらすみません。

誤打は読んでいて下さい、レスなど遅れます。


別窓 | かなりマジメなお話 | コメント:0 | top↑
<<ある施設へ行くお客様からの霊障☆エンストと体調不良 | すみませんワタシは占い師 | オリンピック後ロス症候群にならないようにする>>
 
 
 
 
 
 
  管理者だけに閲覧
 

| すみませんワタシは占い師 |