人を幸せにするコテコテの微笑み『探偵ナイトスクープ』
2016-09-20 Tue 00:13
00tantei01.jpg




今さらワタシが、
この地味ながらメジャーな番組のことを、
改めて書いてみても・・



なんて思ったのですが、
だいたいは、
金曜日の深夜にオンエアされているため、
土日をほのぼのとした気持ちで迎えられるのが、
この番組の良い部分でもあったりして。





待ってました!

~という感じにまではいかないまでも、

関係や他、
様々なことで大変に疲れた週末・・




「あ、探偵ナイトスクープやってる」




という気持ちにもなり、
大阪をメインにした視聴者と共に、
これまた不思議なネタが繰り広げられると-




あることでは笑い、
また、違う小ネタ何連発なんて企画では、
クスクスと失笑したりするのが、
ワタシの週末のストレス発散にもなっている。





・・でもって・・・



たぶん長きに渡り、
皆さんの探偵ナイトスクープとして、
皆さんの感動を伴って君臨していると思うので、
反対にワタシなりに書いてみたいと思います。





(* ̄∇ ̄*)昨年かな・・・


結構な感動を視聴者に与えてくれたのが、
麒麟の田村裕探偵が同じように、
その小さな坊やと一緒の時間を過ごし、
お祖母ちゃんの家にツーリングで行くという企画。




現住所からはかなり遠い祖母の住む町まで、
田村探偵と山を越え、
アップダウンのある道を延々と自転車で目指す。




坊やはまだ小さく、
一生懸命に自転車をこいでみても、
道のりは長く・・


そんな距離を自転車だけで走破するにも、
かなりハードといった感じだった・・。





見た方も多いと思うけれど、
田村探偵と共にお祖母ちゃんの町に着いた時、
何時も涙腺をゆるめてしまう、
西田敏行局長が、なおもウルウルした回があった。




・・と言うか、
会場の多くの観客や、
レポートをする探偵スタッフも涙ぐましい坊やに、
同じくウルウルとしていたのが思い出される。




小さな男の子の、
半分、冒険をするかのようなこの回は、
とても清々しい感激を視聴者に与えてくれ、
いつもはクスクスとか、あははとかの気分が・・




うーん、なんかいいなぁ」




という気持ちに至らせてくれたのでありました。
(麒麟の田村裕探偵の、
とかで動画もあるかもです)




さて・・・



初っぱなから、
感動の回を書いてしまいましたが・・


ワタシが近日で気に入っているのが、
数々あるナンセンスなネタの回でも・・



特に印象的だったのが、
タイトルはこんなでは無かったと思うけど-




『壁の隙間に入ってしまったスマホを取り出す』




『鍋か何かにはまって取れない皿を取る』




『飲食店オーナーだった亡くなった旦那さんの、
幻のメニューのソースを作る』




『大阪のおばちゃんは、
家に行くと色々と食べ物を出したがる』




『彼の寂しくなった髪の毛を指摘して、
合う髪型に変えて欲しい』




『家育ちのニワトリを外に出してあげたい』




ホント、思い出して挙げればキリがないほど、
微笑んだり、失笑したり、
探偵の皆さんを気の毒に思ったりする・・。


・・






m(u_u)m ここでおねがいいたします☆



 05me03_20160919234852c8d.jpg


ハート日常にあるフツーの感動が
↓いつもの番組の中にある・・




人気ブログランキングへ



にほんブログ村 その他趣味ブログ 占いへ
にほんブログ村




もっと先を読んでみたい方だけどうぞ・・・☆





00tantei02.jpg




(T^T)中でも、
男の子と同じくらい感動を呼んだのが・・




ある飲食店で、
亡くなってしまった旦那さんの、
エスニックなメニューの独特なソースを、
受け継いだ奥さんが聞いておらず・・




・・出来ればそのソースを再現して欲しいと。





この回には、
お名前は失礼ながら忘れてしまったけれど、
絶対音感に近い、
絶対味覚という感じの舌を持つ料理の男性が出演。




醤油た味醂だ、エスニックの調味料だと、
実にキャパが広い調味料を操り、
とうとう故しか出し得なかった、
そのお店のソースの味にたどりつく。





「これ!これだ




依頼者の喜ぶ顔、泣く顔が交錯し、
最後はついつい微笑んでしまっていると。




めでたくそのお店では、
旦那さんの味を、
再現することが可能になったのでしたが・・。





・・鳥フェチのワタシには、
産まれてからこの方、一
いや、一羽では外に出たことがないという、
コタ君というペットのニワトリを、
野外へ連れて行ってあげたいという回。




近くの総菜屋さんで何かを食べさせたり、
なんと、通天閣に連れて行ったり、
コタ君と散歩しながら様々な体験をさせ・・




その後はリードをつけて、
散歩をするようになった飼い主の話。




・・笑います、コタ君の初体験特集に・・・。





そして大阪や関西ならではの、
大阪のおばちゃんは、
家に行くと色々と食べ物を出したがるという、
関西のおばちゃんたちの地域的な特性。




橋本探偵が、
出会ったおばちゃん宅にお邪魔をし、
何気ない話をしていると・・




これ食べへんか?」




とか何とか言いながら、
菓子パンやらヨーグルトやら、
果物なんかを次々に出して来てくれる。




「これも食べや~




それが一や二だけでなく、
会う度にお邪魔をするおばちゃん何もが、
橋本探偵に一つや二つではなく、
お菓子や飲み物を振る舞ってくれたりする。




00tantei03.jpg




「面白い、大阪ならではなおばちゃん」




特にコテコテの地域性、
『大阪のおばちゃん』のカテゴリーがあるかのようで。




道行くおばちゃんに借金を申し出たりし、
とあるご婦人がカンニングの竹山探偵に・・





「あんたには億やな」




え!おばさん、俺に億貸してくれるの?」




・・てなやり取りがやたら可笑しい。





「だったら、たむけんには?」




「私、たむけん嫌いや」




・・チャンチャン!・・である。




そのおばさん、
本当に竹山探偵に貸してくれそーな勢いだった。





冒頭にも書いたけれど、
金曜日の夜はもちろん疲れも溜まっているけど。




土日という休みも待ち構えているため、
ゆる~い気分や和やかな気持ちになる、
軽いノリの番組は打ってつけでもある。





軽いノリとは書いたけれど、
亡くなった旦那さんのレシピとか、
戦争で亡くなった方の写真とか、
決して軽く見れるだけではない真摯な内容もある。




隙間からあらゆる手立てでスマホを出したり、
挟まってしまったお皿を分離させるのも、
依頼者の皆さんはそれなりに必死だったり。




更に・・・


回毎には分からないことも多く、
専門家の先生がアドバイザーで出演するけれど、
それもまた、個性的な先生がやたら多いのも、
やっぱり関西ならではな感じで笑えたりする。




今さらながらですが、
金曜深夜の『探偵ナイトスクープ』、
最近、体力と気力のバランスが悪かった時に、
毎回、見ていたら気分も回復したもので。





(T^T)決して侮れない、
幕の内弁当的な笑いの玉手箱・・・。




コテコテであっても、
ゆる~くニコニコとしたい方、
元気が足りない方にも、
肩の力を抜いて見てみることをオススメします。




ナンセンスだとは分っていても、
いつしかその話の中に一緒にいるかのような、
やや嬉しい錯覚にも陥ってしまいます・・。


・・






すみませんワタシは占い師



・・・続くかも・・・

。。










ハート身近な笑いは楽しいです
↓元気が無い時のビタミン剤




人気ブログランキングへ



にほんブログ村 その他趣味ブログ 占いへ
にほんブログ村


 09kumab001_20160919234931477.jpg


(゜▽゜*)いつも最後までありがとうございます。

誤打は読んでいてね、レスなど遅れます。


別窓 | そんなワタシのウラ話 | コメント:2 | top↑
<<「そうか、今、お彼岸だった」管理人、再び焦る | すみませんワタシは占い師 | 眠りを邪魔する本がある?肉筆でなくてもある霊力>>
こんばんは!
ナイトスクープはうちも毎週金曜日に見てます~♪

でも最近は仕事疲れで見ながら寝てしまう事がしばしば・・・(-_-;)

ナイトスクープは号泣するネタが多いです~
2016-09-21 Wed 01:36 | URL | おもちゃのひろくん #-[ 内容変更] | top↑
- My Dear おもちゃのひろくん -
v-22(゜▽゜*)こんにちは~☆コメントありがとうございます・・。
軽いとは書きましたが、私も感動ネタの回が楽しみです。

ちょっとした家族の今の悩みとかもですが、
昔、お祖父ちゃんがとか、故人が気になって亡くなったとか、
その解明をしたりする時は感動ですよね・・。

2016-09-21 Wed 22:16 | URL | mecha #-[ 内容変更] | top↑
 
 
 
 
 
 
  管理者だけに閲覧
 

| すみませんワタシは占い師 |