チャンスとタイミング☆乗れる時か乗れない年か
2016-09-24 Sat 00:20
00chance001.jpg




チャンスとタイミング-



確実なチャンスって、
実はなかなか感じにくく・・



しかも、チャンスなのかな?と思っても、
それが新しい仕事とか、
自営業なら新規の関わりだとかの場合・・




大きなお金になるのか、


はたまた・・


ちょっとした勝負になるとしても、
金銭的な中身が普通の感覚では無いなら、



「チャンスですよ~!」


~と相手に言われても、
まず判断もつけにくい場合が殆ど。





(T^T)曖昧なチャンスに乗ってしまい、
結局は詐欺まがいの中身で終わったり・・



家族に止められたのに、
無理矢理押してしまったために、
多額の負債を抱えてしまい、
離婚、一家離散に至った方も少なくない。





・・じゃあ・・・



普通にお金を得るチャンスって、
一体、どうやって判断すれば良いの?




・・なんて思う方が多いと思うけれど・・・




反対に、
今年は例えチャンスのようだとしても、
曖昧な内容には乗らない方が良いという、
いわゆる厄年などで、
チャンスをつかみにくい皆さんを羅列します。


・・





m(u_u)m ここでおねがいいたします☆



 14kuma031_201609232254443af.jpg


ハート活かせる判断力は大事
↓勘だけではない要素ですね・・




人気ブログランキングへ



にほんブログ村 その他趣味ブログ 占いへ
にほんブログ村




もっと読んでみたい方はどうぞ・・・☆





00chance002.jpg




×厄年(本厄年)の七赤金星の皆さん。



S5、14、23、32、41、50、59、
H5、14年生まれ・・




ありきたりな書き方かもしれませんが・・



やはり北に位置する星の場合には、
勝負事や一生をかけるような新規の事業には、
基本的には不向きと言える・・。




停滞期に出合う人もまた、
様々な波乱を含む場合が多く、
向かい風の中に居るのを感じたら、
悪あがきはしない方が賢明でしょう。





×八方塞がり年の二黒土星の皆さん。


S10、19、28、37.46、55、
H1(S64)、10.19年生まれ・・




八方塞がり年とは、
星が方位盤の真ん中に位置する年で・・



決してマイナスだけでは無いにしても、
恩師から教えられたのが、
特に継続的な内容なら構わないけれど、
新規事業立ち上げとか、
全く新しい事を始めるには不向きだと。




八方塞がり年からのスタートは、
確かに大厄年(本厄年)のスタートに似て、
順風満帆とは言い難いアクシデントが、
後々に起きて来る場合が多かったりもする。




ワタシは某著名占い師では無いので、
八方塞がり年から三年間、
○殺界とは鑑定しないですが・・


来年~再来年には、
コミュニケーションをメインに回復して来るため、
それを待つのが一番だと思います。





×厄年の八白土星の皆さん。


S4、13、22、31、40、49、58、
H4、13年生まれ・・




厄年は金銭的な部分が今一つだけれど、
貯めるよりは家族のための出費など、
家電や吉方旅行で散財するのは悪くないです。




が、これが、多額の金銭が絡むような、
相手が存在する事業や商売なら、
反対にマイナスが出やすい場合が思いため・・



一世一代の勝負には不向きでしょう。




大厄年(本厄年)ほどでは無いにせよ、
危ない中身なら当たり前、
微妙なラインの、
いわばバクチ的な仕事にも注意が必要です。




00chance003.jpg





この三つの星の皆さんだけではなく、
月々にもプラス、マイナスはありますが・・




年間を通して、
基本的には大きなお金が絡むとか、
新しいチャレンジとか・・


今日のテーマである
「チャンスとタイミング」については、
必ずしも良いチャンスでは無い場合が多いため、
乗る前に十分に気を付けてください・・。





じゃあ、他の運気が安定した星の皆さん、
例えば九紫火星とか一白水星、
三碧木星や四緑木星なら手にしやすい年なのか?



・・という短絡的な判断では言い切れません。





もちろん、
先に挙げた皆さんよりは、
確実なチャンスというものを、
比較的手にしやすい事は言えますが。




九星気学のデータだけではなく、



やって来たチャンスというのが、
どのようなものなのか?



それに関わる人がどんな人なのか?



何事をするにも、
やはり基本的な部分を忘れてはいけません。




これって当たり前のようですが、
チャンスとタイミングとを抱き合わせで、
手中に出来る人たちは-



運の良さやビジネスセンスも備わっていて、
目先のあぶく銭だけに固執しない・・
先々の見通しが、
シャープな才覚を持つ人とも言えます。





チャンスとタイミング乗れる時か乗れない年か-



なかなかに深いものがありますが -



確実性、明確な見通し、


関わる人間の資質、時流を読める、


見切りをるけるにも判断が早い、


アクシデントやトラブルに強い・・



そうした部分を備え持つ人が、
良い年間を使って成功を納めていたり。




シャープな見通しで時流を読める人が、
最終的にはあらゆる要素を味方につけて、
成功者となるケースはやはり多いものです。





・・なので・・・



時期や年間の運気の把握と共に・・



そうした資質を日頃から養うことが、
ゆくゆくやって来るチャンスというものを、
活かせる人になるのが大切な事だと感じます。


・・





すみませんワタシは占い師



・・・続くかも・・・

。。









ハート足踏みをするのがいい時期か
↓一歩前に出るのがベターなのかを見る




人気ブログランキングへ



にほんブログ村 その他趣味ブログ 占いへ
にほんブログ村


 100726kuma0011_20160923225500b81.jpg


(゜▽゜*)いつも最後までありがとうございます。

ミスは読んでいてね、コメレスなど遅れますが。


別窓 | ☆幸せワンポイント計画 | コメント:0 | top↑
<<壊れる、無くなる、失う・・厄落としのいろいろ | すみませんワタシは占い師 | 「そうか、今、お彼岸だった」管理人、再び焦る>>
 
 
 
 
 
 
  管理者だけに閲覧
 

| すみませんワタシは占い師 |