突然にお湯が使えなくなる☆災害時のシュミレーションに
2016-10-18 Tue 00:11
 00gas001.jpg




先日、東京で電力会社のトラブルで、
大規模な停電に陥ったというニュースがあった。




普段、あるものが使えなくなる、
特に電気には依存が高く、
本当に流れてないと困るなんてものじゃないです。




でも、例えばそんな突然の事故や、
災害時などのシュミレーションは、
何かあった際に、
きちんと考えていた方が良いかもしれない。





・・電気器具が突然に壊れたり、
家の扉や戸が開かなくなったり・・



はたまた -

何かをメンテナンスしなくちゃいけなくなる。





(T^T)家で起きることには、
停電以外にもありがたくない事も多く・・


結局、これまでの物を、
取り替えなくてはいけなくなる、
パソコンや電気器具のメンテナンスに出すなど、
意外と前触れもなくそんな事が・・。




というアクシデントが、
厄年の人間には、
嫌な感じで続いて起こったりするから、
厄年だけのせいにする訳じゃないけど、
ウンザリすること多々・・・。





ウチでも丁度、
危機管理を改めて考えさせられる出来事が。




先日のような、
ライフライン関連の何かが壊れる・・・



例えばそれがウチのように、
キッチンで使えるお湯と、
お風呂が一体化した給湯システムだと、
一気にどちらも使えなくなってしまう。




それが、
技師さんが来ない土日に起きたのですが。




夕食を作ろうとしたら・・



「あれ?タッチパネルの反応がない




電源が既に入っているはずなのに、
ウンともスンとも言わない・・。


電源で動くから稼働しない場合には、
お湯もお風呂も使えなくなる訳です。




ちょっと嫌な予感がよぎった-


10月なのにまだ暖かい日が続いていたから、
お風呂を沸かせなくても、
せめてシャワーくらい使えないかな、とか。





 00gas002.jpg




能天気な希望でコックを回したら・・




前と違ってお湯は出るみたいだよ」




母は高齢のため、
10月にもなればシャワーなんてモノより、
きっちりお風呂を沸かして入りたいと。




分からなくは無いけれど、
何年か前にユニットバスにした際に、
暖房も入る物にしてもらったから、
寒い感じはしないままにシャワーは使えそうだ。




「まだマシかもしれないけど」




パネルが使えないのはつい先月も起きたため、
コールセンターへ電話をしてみた。




「給湯のタッチパネルがまた稼働しないのですが」




先月、エンジニアの方に来て頂いた際には、
来たとたんに、
何故か直ってしまい結局そのままだった。




今回は二日を経てもまだ使えないパネル。



良かった、使えないままで無いと、
どうにも直しようがないらしいから。




お湯は使える、シャワーも。
贅沢を言わなければ、
殆ど普通により近いとは思うのだけど。


なのに母は、
それだけで気持ちが萎えているようだ・・。


・・






m(u_u)m ここでおねがいいたします☆

 09higan010_20161017225039521.jpg


ハート出来れば何事も無い日が
↓ずっと続けばよいのですが・・




人気ブログランキングへ



にほんブログ村 その他趣味ブログ 占いへ
にほんブログ村




もっと読んでみたい方はどうぞ・・・☆




 00gas003.jpg
 


「お母さん、
5年前の震災の事を考えてみなよ
まだ電気も水道もガスコンロも使えて、
お風呂は無理でもシャワーは使えるんだし」




「でもさ・・・




多くの女性の悪い癖で、
何か良くない事が起きると、
考えなくてもいいようなことまでも、
数珠繋ぎに考えすぎて暗くなる。




更にたぶん年齢が重なると、
マイナスの刺激に弱くなっているのだろう。





・・だけど待てよ・・・



ちょっとした事だけど、
反対にまたこんな場合には、
必要な何かを見直しをするのには、
意外と悪くないのかもしれない。





(T^T)考えてみよう -
宮城県沖地震や5年前の震災時では・・




命の水、だけど水道からは一滴も水が出ない。




電気が寸断されてしまい、
ありとあらゆる電気器具が使えなくなる。


エアコンは当たり前、
冬のファンヒーターも稼働しない。
もちろん、レンジもトースターも、
暑い中でなら冷蔵庫もただの棚となってしまう。




トイレも流れないため、
汲み置きしていたような水を手動で入れないと、
普通の感じでは使えない。




ガスもガス管が整備されないうちには、
ガス風呂だった場合には沸かせもしない。




失礼ながら-


オール電化やオールガスだったりすると、
災害の度合いにはよるけれど、
電気やガスが元に戻らない場合には・・


当たり前ですが、
完全に戻るまで連動して使えなくなる。





こんな場合には、
最低限、何をしていれば良いか?・・



反対の目線できっちり考えてみて、
ライフラインが戻るまでに、
せめて二日、三日、家族が過ごせるよう、
こんな物は用意しておこう -




00gas004.jpg




00gas006.jpg




命の水だけど水道からは一滴も水が出ない。



ペットボトルのでかい容量の水で、
賞味期限が長い水を1~3ダース用意しておく。


定期的に賞味期限はチェックし、
期限が切れたなら料理などに使ってしまう。




電気が寸断されてしまい、
ありとあらゆる電気器具が使えなくなる。


エアコンは当たり前、
冬のファンヒーターも稼働しない。



もちろん、レンジもトースターも、
暑い中でなら冷蔵庫もただの棚となってしまう。



加熱調理しなくても住む、
賞味期限が長い食品をある程度用意しておく。
災害時の長持ちする簡易食料なども買っておく。



冷房は仕方がないけれど、
暖房は煮炊き出来るアナログのストーブを、
家電量販店などで1台購入しておくと、
暖かいしご飯も作れて大変に便利。



冷蔵庫の食品から食べるように調理を頑張る。




トイレも流れないため、
汲み置きしていたような水を手動で入れないと、
普通の感じでは使えない。



こちらはいつも書いていますが、
お風呂の中の水は切らさないように。



そこから風呂桶などでトイレに利用出来るから。


今はトイレの中にセット可能な簡易トイレもあり、
ワタシは一週間分くらい買ってあります。




00gas005.jpg




ガスもガス管が整備されないうちには、
ガス風呂だった場合には沸かせもしない。



これもある程度の対策としては、
大きな鍋を用意しておいて、
カセット式のコンロとガスのカートリッジも用意。



鍋に湯を沸かせば、
体を拭いたり髪を洗ったり出来るから。




オール電化やオールガスだったりすると、
災害の度合いにはよるけれど、
電気やガスが元に戻らない場合には・・


当たり前ですが、
完全に戻るまで連動して使えなくなる。



オールナンとかという一つのライフラインより、
複合型の燃料にしておくことも大切。





さて・・


震災の時にはまだ、
5年も前だから親は高齢化して、
なおハードになっていたりするけれど・・



あの時に小さかったお子さんは、
無くてよいけど、何かがあれば、
今度は手助けくらいしてくれるかもしれない。




時間や日が経てば、
便利に変わることもあったり、
そうではなくなってしまうこともある。




そうした生きている人間の状況も考え、
やれる事から手をつけて、
最低限は何かを準備しておく方が、
本当に助かったりするものです・・。




ワタシのパソコンでの画面からなら・・


右上に『ブログ内検索』という機能があるので、
震災時」「防災」「防災グッズ」

~などのワードを入れてみると、
こうした関連記事がどっとまとめて出て来ます。





・・しかし・・・



何てこともないような出来事なのに、
ちょっとアクシデントがあると、
便利なアイテムに慣れ過ぎたため、
加齢と共に人の落ち込みの方が酷くなるものだと、
少しいい勉強が出来たと思いました^_^;




ついでに・・・



有事の際に萎えないように、
メンタル面もぜひ、
鍛えておく方が良いのかもしれないです・・。


・・





すみませんワタシは占い師




・・・嫌な事は続かないで欲しいとも・・・


。。








ハート有事の際のご参考に
↓何もない平和を祈りたいですが




人気ブログランキングへ



にほんブログ村 その他趣味ブログ 占いへ
にほんブログ村


 100726kuma0011_20161017225221c70.jpg


(゜▽゜*)いつもありがとうございます。

一部でもご参考になりましたら・・。

誤打は読んでいてね、レスなど遅れます。



別窓 | 体験からのアドバイス | コメント:0 | top↑
<<ガッキーの魅力がさく裂♪『逃げるは恥だが役に立つ』 | すみませんワタシは占い師 | 退職相談が増える秋☆とりあえず辞めるのを止めよう>>
 
 
 
 
 
 
  管理者だけに閲覧
 

| すみませんワタシは占い師 |