お婆さんから「護身塩の鮮度が落ちてるよ」との声あり
2016-10-22 Sat 00:28
 00salt0126.jpg




お客様のNさんとは長いお付き合いだった。



やや年上のNさんは、
特に彼女の方が霊感体質なので、
ワタシなんかよりも不思議な体験をされていて、
お互いにそれが勉強になると言いますか・・




月イチの定例会合のように、
運勢を拝見しながら、
過去から現在に渡る話を楽しみにしていた。





(T^T)ずっと以前に書いたけれど-


若くして彼女の旦那様が亡くなってしまい、
それから落ち着いた段階で、
経営する会社事務所に遊びに行ったことがあった。





とある場所にあったオフィスは、
今は移転されているけれど・・



三つの部屋に分かれている事務所の中で、
亡くなった代表取締役の旦那様の部屋で、
ワタシはちょっと変な体験をしたのだ・・。





「あんたね、
うちの孫に何かしたら承知しないよ」





それは、
お婆さんのような感じの声で、
ワタシにはハッキリと聞こえるというよりも、
何かがメッセージを送って来るようなイメージ。




・・でも・・・



(×_×)へ?・・・

うちの孫って、誰がどんな孫なのかいな?





怪訝な顔付きがNさんに判ったのだろう、
彼女は「どうしたの?」と聞いて来た。





「気のせいかもしれないですが・・
旦那様の部屋の入り口で、
なんかこう、お婆さんのような声がして」




・・そう言うと、すぐさま笑ってNさんが言った。





「あ~、それ私のお祖母ちゃんだわ
ほら、夫の写真の隣の写真に写っているのね」




「お祖母ちゃん、Nさんの・・」





明治生まれだというお婆さんは、
着物をきっちりと着て少し険しい顔で写っていた。




何でも・・


家業を切り盛りしていたそうで、
気丈ではあったけれど、
初孫のNさんをことのほか可愛がっていたそうだ。





「ワタシ、入り口を入ったとたんに、
うちの孫に何かしたら承知しないって
お婆さんに怒られたんですよ」





「あはは、一番仲良かった孫だったから
今でもダウジングとかすると
お祖母ちゃんからのメッセージが来るのよね」





その気丈なお婆さんは、
守護霊になっていてくれているらしかった・・。





そんな出来事があってから、
お婆さんはワタシの事もある程度、
気に入ってくれているらしく・・




疲れた時に要らない生霊が飛んで来た時に、
仙台弁で追い払ってくれたり・・




とあるお客様が、
買った土地に動物の骨が見つかり、
ちょっと対処に困っていた際に、
飛んで来て対処法を教えてくれたりと・・




ワタシが霊的な事例で悩んでいる際に、
頻繁では無いにせよ、
助けてくれるようになっていた -



・・





m(u_u)m ここでおねがいいたします☆


 08kaidan02_20161021222408cf7.jpg


ハートそういう人とか
↓こういう方とかいろいろですが・・




人気ブログランキングへ



にほんブログ村 その他趣味ブログ 占いへ
にほんブログ村




もっと先を読んでみたい方はどうぞ・・・☆





 00salt0226.jpg




さて、こんなイキサツがあってから・・



定例の会合には、
霊感が強いNさんの力で、
亡くなった旦那様が降りて来たり、
たまにそのお婆さんも感じられるようになった。





一番、印象的だったのが・・


ある年に夏バテが尾を引いてしまい、
体力と気力のバランスが崩れてしまった時。





いつものNさんとの定例会合は、
どうにか無事に過ごせたけれど・・


まだ本調子では無いワタシに、
彼女がローズクオーツのブレスレットを渡した。





「これお祖母ちゃんが、
○さんに持って行きなさいって
ピンクってあまり好きじゃ無いとは思ったけれど」





『え?・・ワタシが調子が悪いの
お婆さんは分かっていたんだ』




さっそく腕に着けてみると、
何だか力が入らなかった体に、
少しずつパワーが戻る気がしたのだった。





「どうして判ったんだろう、
すごく感じがよいです
これ、いただいて良いんですか?」





「もちろん、どうぞ・・
良かった~
やっぱりローズクオーツがぴったりで」





(T^T)その守護のブレスレットは、
今でも大切にバッグインバッグの中にあり、
度々、出しては腕に着けている・・。





・・そんな十数年を経て、
今もまだNさんのお婆さんは、
たまにワタシを助けてくれているのだが・・。





先日も定例会合の帰りに、
Nさんと分かれてから・・
ふっと、道すがらこんな声が聞こえて来た。





『あんたの部屋の塩の鮮度が悪いよ
帰ったら取り換えるんだよ』





・・え?・・・



部屋の護身用の塩か、
そういえば最近、新しい海水塩と、
久しく換えていなかったかもしれない。




塩のことを書くと、
同業者から否定的なことを言われたりするけど。




申し訳ないですが、
ワタシにはワタシの護身とお祓いがあり、
皆さんには皆さんに合うやり方があるのだと思う。




香りやオーガニックのオイルとか、
はたまたパワーストーンとかね・・。




なので、人は人、
ワタシは
あくまでワタシなので余計なお世話様である。





・・さて・・・



ワタシのベッドの脇にある、
寝る前に少し蒔くための海水塩が、
秋口の長雨で確かに湿気って乾いたような。




つまり、雑兵的な下等霊にさえ、
効かない感じになっていた・・。




ガサガサになった塩を換えながら、
思わずNさんのお祖母ちゃんにお礼を言った。





「お婆さんありがとうね~気を付けますから





因みに -



護身用の塩以前の問題で -


部屋を汚くしていたり、
片付けないでゴミ部屋にしておくと・・
貧乏神が好んでやって来ます。




汚部屋には幸せは来ないと、
風水では有名な事ですね。




とにかく部屋が散らかりっぱなしとか、
食べ物を食い散らかしたまんまなんて方は、
自分で、
厄災を呼び寄せているようなものなので・・



全体的な運も、
恋愛運もプラスに変えたかったら、
先ず、ばっちい部屋のお掃除から始めましょう。
ゴミや食べたモノを放置しておくなんて、
悪い運気を呼んでいるようなものです。




そして・・・


塩だけではなく・・
皆さんが護身用に何か天然の物、
例えば石などを持参しているなら・・



天然石はたまにクオリティを高めるため、
真水で洗浄したり、
月光の光に当てたりしましょう・・。


・・




護身用の塩を換え、
ちょっとスッキリした後に、
ワタシは今度はNさんへメールをしてみた。




もちろん、
お婆さんにアドバイスを頂いた事に対して、
お礼を言いたかったからだ・・。





Nさんからはこんな返信が来た -




『お祖母ちゃんの助言が、
役に立って良かったです
今日、お祖母ちゃん、カフェに来ていたんだね』





(^ー^)来ていたようですね・・・



しかも、基本に立ち返らせてくれて、
本当にありがとうございました。
これからもぜひ、よろしくお願いします。





・・Nさんと彼女のお祖母ちゃんとの、
ちょっと不思議な日々は、
きっとまだまだ続きそうなのでありました。



・・





すみませんワタシは占い師



・・・続くかも・・・

。。









ハート皆さんにもきっといる
↓知らずして助けてくれる存在




人気ブログランキングへ



にほんブログ村 その他趣味ブログ 占いへ
にほんブログ村


 12kuma002_20161021222453f06.jpg


(゜▽゜*)いつもありがとうございます。

いろいろと遅れますが、よろしくね。



別窓 | 霊から学ぶこと | コメント:0 | top↑
<<運転免許交付&更新「凶方向を避ける方法」 | すみませんワタシは占い師 | ガッキーの魅力がさく裂♪『逃げるは恥だが役に立つ』>>
 
 
 
 
 
 
  管理者だけに閲覧
 

| すみませんワタシは占い師 |