人の自慢話は面倒くさいけどな「対策と諦め方」
2016-10-26 Wed 00:26
00pride001.jpg




 「自慢話」




自慢をする話でありますね -

自分が、とか、人が自分のことやなんやかやを。




「私、S○APの○ムタクと
テレビ局でばったり会っちゃってさ~
前にも福○雅治に会ったことがあるけど
どっちもカッコいいわ
私ってタイミングが良いヒトなのよね~・・」



(恋人じゃあるまいし・・
第一、みんな知ってるぞ、
東京のキー局まで追っかけやってるって)




「先週、東京へ行って来て、
ウイルキンソンアダムスカフェで、
次のブームらしいバラードのコンポート、
ロゼシャンパンがけを食べて来たのよ~


あ、東京?・・
まあ食べに行って来ただけなんだけど」



(大凶の裏鬼門で?・・運気下げて来た訳か
要するに洋ナシを煮たあげく、
シャンパンかけてる普通のデザートだよね)




「車買ったんだけどさ、
またイタリア車にしちゃったんだ
赤いマセラティ!俺に合ってる
やっぱコスパよりスタイリッシュさだよな」



(そういえば村上春樹氏も言ってたっけ
イタリア車の「ウィーン!」という
エンジンの加速音は楽しいって
合ってる!・・72回月賦だよねそりゃ・・)





(×_×)あ、大変に失礼、
思わずの突っ込みが入ってしまい・・。




確か昨年も秋口に、
似たようなお話を書いた覚えがあるけれど。




まあ、そんな自慢話、
内容にもよるけれど、それだけでも-


「だから何が言いたいんでしょうか?」


~なんて気分にさせるような感じになる。




別にたまの変わった自慢話なら、
構わないと言えば構わないけれど・・。




00pride002.jpg




これがまた・・・


「うちの孫、今度ピアノの発表会なのよ
○○(ブランド名)のドレスを買ってあげたの
私に似てるからよく似合って・・」




聞いてもいないのに延々と、
孫などの自慢話だけを得意とするおばはんとか。




失礼ながら、
そう大したことも無い感じなのに、
自分に顔やスタイルにやたら自信満々な女性とか、


みんなそこそこ食べているのに、
自分だけが一番最初に、
珍しくお高いモノを食べた、買ったなどなど・・。




はなはだイラッとし、
かなりうんざりする人の方が多いのではと。




いや、圧倒的に人のつまらんし、
それがいつもならなお、聞きたくもないし、
耳にタコが踊っていたりする・・。


・・





m(u_u)m ここでおねがいいたします☆


 08bana001_2016102523443073e.jpg


ハートさり気ない自慢ならば
↓たまに面白いですけどねーー・・




人気ブログランキングへ



にほんブログ村 その他趣味ブログ 占いへ
にほんブログ村





もっと先を読みたい方だけどうぞ・・・☆





00pride003.jpeg




ワタシの場合は常日頃の仕事だけでも、
様々な話をお聞きするため、
色々な話に慣れていると言えばそうだけど。




こうした話にうんざりしている皆さんには、
対策マニュアルというほどではありませんが-




自慢話好きな人が嫌でも、
夫の上司の奥さんとか、
近所の嫌みオバハンなどなら、
仕方がないので最低限そこそこに付き合うこと。




そういう人間は自尊も強いため、
自己満足でのアピールだから、
敵に回すとそれこそ面倒になるため・・



ママ友なんかだったら更にややこしくなるから、
顔は笑いつつも聞き流しをすること。




その際、とりあえずは聞き流しした内容でも、
一応はポイントだけは押さえておき、
対応は出来るようにしてだけおくこと。




・・大人の対応をするのも疲れますけどね・・。





・・さて・・・



昨年にも『なぜ自慢話をするのか?』
・・を書いてみたけれど、
そのおおかたの理由がこの二つ辺りかなと。




過去のコンプレックスから、
そのマイナスや痛手を埋めるために、
自慢話をして自信が無い自分をフォローする。




人に認めて欲しい欲求が強く、
更に寂しがりで、
人の注目を自分に集めたいための自慢話。




更には見て見て~の度が過ぎる、
いわゆる自己中の勝手な寂しがりで、
これはちょっと子供にも似る・・・。




ただ・・育てた親が自慢好きな人間だった。





これ以外にも、
家庭の背景や親子関係などの状況などもあり、
一概には言えない部分はあるけれど・・


人として未熟な側面が自慢話に変わる。
そんな部分が強いようなのですね・・。





はなはだ迷惑だから、
簡易な対策マニュアルと共に、
聞き飽きた皆さんの冷静な諦め方としては-




『この人は過去には物質的にも不遇で、
満たされないために
つまらない自慢をするしか能がないんだ』




『幼児性が抜けない自己中な人なんだ
大人なのに人の気持ちも空気も読めない、
可哀想なオツム足りん人なんだ』




・・失礼ながら、こうした憐れみの気分で、
淡々と受け流すのが無難でしょう。





強くオススメなんてしませんが、
どうしてもリベンジをしたいなら、
こーゆー
自慢しいの人たちの上を軽く行ってしまうこと。




あちらがハワイへ行ったとか言うなら、
ヨーロッパ、イタリアのフィレンツェとか。



自慢好きがマセラティなら、
こちらはBMWのセダン7シリーズを買う。



お高いカフェくらいなら、
ジャン・ポールエヴァンや
ピエール・マルコリーニなんかの、
ショコラティエのチョコレート専門店でとかね。




でも、
ライトな感覚で可能ならよいですが、
見栄に上行く見栄なもんで、
くだらないと言いますか・・



つまらない、アホらしいですよ・・

人の資質や人間性を無視するようなやり方だし。




00pride004.jpg




もし、リアリティーのある、
本当にオモシロイ話で、
自慢話だけに終わらない中身なら、
ちょっと聞いても悪くないですが・・。





「昨年、アンナプルナに登ったから、
今年はマッターホルンに登りたいんだ
辛いけど朝日が本当に美しいんだよね、山は」




車をやめて、
プロサイクリング仕様の自転車にしたんだ
出られるなら、
ツールドフランスにチームエントリーしたいなぁ」




「この間アフリカに行った知り合いから、
猿の脳ミソを送られたのよ
食べるらしいんだけど、どうしようかと思って」



~てな話なら、
決してつまらない自慢だけにとどまらない。




最後のお猿の脳ミソのエピソードは、
残念ながらどちらも故人になってしまったけれど、
北杜夫氏のお母様からの、
羽仁未央さんへの実際のお話だったりして。




今では何らかの条約で禁止もされているでしょうし、
だいたい、そういうモノをどう送ったのか?
かなり昔の事なので忘却してしまいましたが・・。



まー、北杜夫氏のお母様はぶっ飛んでいて、
実にオモシロイかった方です。





豊かで満たされている人は、
あまり自慢話はしないものだと感じますが、
こんなファンタスティックで楽しい自慢話なら



いや・・これは興味深い実話な訳ですよ。
だったら、ぜひともワタシがお聞きしたいものです・・。


・・





すみませんワタシは占い師



・・・続くかも・・・

。。









ハート堂々とした自慢でも楽しいかも
↓いずれも日本人の感覚じゃないもので




人気ブログランキングへ



にほんブログ村 その他趣味ブログ 占いへ
にほんブログ村


 10kuma023_201610252346051ac.jpg


(゜▽゜*)いつもお付き合い頂きありがとう。

誤打は読んでいてね、レスなど遅れます。


別窓 | 体験からのアドバイス | コメント:0 | top↑
<<高木沙耶氏 容疑者となってしまう★日本で大麻は難しい | すみませんワタシは占い師 | 運転免許交付&更新「凶方向を避ける方法」>>
 
 
 
 
 
 
  管理者だけに閲覧
 

| すみませんワタシは占い師 |