高木沙耶氏 容疑者となってしまう★日本で大麻は難しい
2016-10-28 Fri 00:48
00saya-takagi01.jpg




古い話で恐縮ですが -



かれこれ40年くらい前だけど、
ベトナム戦争真っ只中の60年代後半~70年代。
反戦なども含め起こった
ヒッピームーブメントのお陰で、
世の中には大への関心が広まった・・。





なんて日本では非合法で、
もちろん今でも法にガッツリ触れる訳だけれど。




以前には特に今の宝島社の、
可愛い付録でイメージアップとか、
そーんな感じの出版社ではなく・・
(失礼、今のイメージと違うということですよ)



世間に問題を提議した、
とか言う次元の問題ではない、
一時、著名な編集長がいたのであります。





『植草甚一』 (うえぐさじんいち)



東京生まれで、
木綿問屋の一人息子だったそうだけど、
関東大震災で生家が没落してしまう・・。




それからは志望した高校などに落ち、
落ち着いた大学は除籍になるわ、
でも本人はあまり気にはしていないわ、
いわゆる波瀾万丈と言えばそんな感じ。




明治生まれながら、
気負いの無い生き方をされた方で、
もともとは世に知られた、
著名なジャズと映画の評論家だった。




70年代のバックシーンを語る時には、
日本のサブカルチャーを担った一人として、
同年代の人間には外せないオジサンでもある。





(T^T)なぜこの話題で・・・
唐突に植草甚一か?と言えば -



前にも大とかナンとかの事件などの際に、
何かの形で
記事にしたことがあったかもしれないけれど。




「○○をしてみよう」




「△□に行ってみよう」




的な、いわば押し付けがましく無い、
かつ長い著作の文体も有名で、
時代が時代なもんだから、
こんな感じで「大を吸ってみよう」
てな特集なんかがあり、
警察関連業務にかなりマークされたりもした。





あの時代、
そりゃアメリカの一部では、
ある程度は大を合法化し始めた感があり・・



翻訳家でもあった彼は、
何ヵ月も滞在しながら、
映画やジャズや他、様々なカルチャーを伝えつつ、
アチラのいわば、
ムーブメントまでを紹介していた訳なんですね。




因みに彼の膨大なレコードコレクションは、
タモリさんに受け継がれているようです。





高木沙耶、容疑者になっちゃう訳か・・



でも日本で大はいくら医療用と言っても、
違法なんだから、
大麻草の一般的な植物学的知識の無い人には、
ただの不思議な人にしか思えないでしょうね。




でもって -

大麻か、と、ワタシは思った・・・。




また古くて失礼、だけど、
70年代~80年代に
主に青春時期を過ごしたもので、
この植草氏からの影響もありつつ・・



当時、植物学者だという
家族を持つ同級生がいて、
その彼女がとある種をくれたのだった^_^;




笑うかもしれないけど、
やアホ父が今では違法な野まで、
自宅で飼っていたもので、
種=麻の実 だというのがすぐに判った。


・・





m(u_u)m ここでおねがいいたします☆


 05me03_20161028003756c54.jpg


ハートそこまで自由ではない
↓それが安全な、日本だったり・・




人気ブログランキングへ



にほんブログ村 その他趣味ブログ 占いへ
にほんブログ村




もっと先を読んでみたい方だけどうぞ・・・☆




00saya-takagi02.jpg




(×_×)いや・・・


誤解が無いように申上げておきますが、
やインコの餌には、
普通にブレンドされた粟やヒエや他に、
たまにあげたりするとが喜ぶの実があり。




それらは生では無いため、
庭に蒔いても芽は出ないものなんでありますね。




特にの実はヤマガラちゃんが大好きで、
なのにある程度慣れるなため、
カゴにつまんだ実を指で差し出すと、
つんつんと指から食べたりする・・。




。。




の実、
○○の研究資料から抜き取って来た」




「・・生のタネなの?・・・」




それはまだ、
ワタシが辞める前の大学一年でもあり、
大学とは全く関係が無い友達だったけれど。
(40年も前なので証拠も無いし時効でしょう・・)




若い時分でも、
変な冒険心などは保守的な長女には無く、
当たり前のように拒否ってしまったけれど。




もし、あのまま頂戴し、
ビミョーな事になっていたら、
ワタシはウチで最初にを喰らった人間、
しかも小娘の癖に小生意気アウトロー的で、
大変に家に迷惑をかけていただろうと思った。





・・しかし・・・



彼女、少し前の、
某・ゴールデンタイムのバラエティー番組に、
同居人の人たちと出演していて・・。




ナチュラリストという、
自然に身を置くような生き方は・・


フリーダイビングで賞を取ったり、
ハワイや色々な場所で暮らしていた彼女には、
とても合っていたのだと思う訳です。





でも、ゴールデンタイムの番組で、
多くの日本人には恐らくは受け入れられない、
およそ一般的では無い生活ぶりや



『医療用大を広くアピールする活動家』



~などのピンポイントの情報は、
その筋、いや、家の治安を守る方々には、
かなり有力な
マーク要素として映ってしまったでしょうね。





彼女を否定するのではなく、
生き方は合っていて良いのかもしれないけど-




やケシなど・・・


普通の人には無許可では扱え無い植物は、
日本では難しい以外のナニモノでも無いと感じる。




最近、違う場所でも、
せっかく地域起こしとして許可を得た人が、
の繊維にするはずだった大麻を、
乾燥させて吸引に隠し持っていたのが、
発覚して逮捕された事件もあり-




だからワタシごときが、
なんやかんや言いたい訳じゃ無いけれど、
今後、そうした活動家でありたいなら、
法律という当たり前の部分を考えなくちゃ。





日本では大麻=麻薬=ヤバいモノ




そうした固定観念や先入観だらけなので、
活動家を続けたいならば、
を違えて、合法化されたの州とかね。




こんなことは言いにくく書きにくいけれど、
悪い意味ではなく、
やり方、場所などを考えなくては続かない。





別に彼女を擁護する記事じゃ無いけれど、
どうしても怪しいとしか感じしか無い、
大麻研究家という男性が所持し、
日常的に吸っていたのなら・・




そこの主宰的な立場の彼女だって、
当然のように逮捕をされてしまう事は、
あの番組を見ただけでも察しがついてしまう。





高木沙耶 -



本名・益戸育江・・

1963年(S38年) 8月21日生まれ、
一白水星、獅子座A型・・。




益戸の天格14は良いとは言いにくいにしても、
取り立てて、
ものすごく悪い名前でも生まれでも無いけれど。




一番最初に沖縄方面へ、
最初に行った時期が凶方向であれば、
結果論だけど、
こうした場合には、
のちのちにマイナスに転じる事がある。




特に今年、政治活動のため、
石垣島から
凶方向・表鬼門の東京都へ来ていたのも、
距離も出していたため、マイナスにしかならない。




ワタシは個人的には自然体になった、
今の彼女はチャーミングだと思うし、
逮捕されてもされなくても、
たぶん、印象が酷く悪くなることはないと感じる。


・・




・・ともあれ医療用であれ・・・



大麻や違法植物、
違法の薬物に近いモノは、
特に日本でプラスの啓発活動は無理だと思う。




いくら医療用であっても、
効果や効能を知っているということは、
経験談などがないと明言出来ないもので、
その辺も日本で展開するには、
ちょっと甘い考えかなーと・・。




それ以前に、
日本の法律で禁止されているものです。
ダメなモノはダメなのだと感じますが。




ナチュラリストにも様々あるけれど、
一部ではメジャーに理解もされつつあるけれど、
彼女のような生活だと、
なかなか日本人受けしないものではある。





(T^T)ただ・・・


あと10年後とか20年後なら、
今よりももう少し状況が変わって来るかもしれない。




20年後はワタシは生きていないでしょうけど、
時間や時代が変われば、
また違って来るものもあるかもしれない。





・・もしかしたら彼女は早過ぎたのかも?・・・




でも、やはり今は平成で2016年なんであるしね。





しかし、自分でも様々な過去の記憶と、
時代や法律やなど、
考えさせられた出来事だと思いました。


・・





すみませんワタシは占い師



・・・続くかも・・・


。。









ハート習慣性などは個人差だと思いますが
↓問題にはなりますよ、やはり




人気ブログランキングへ



にほんブログ村 その他趣味ブログ 占いへ
にほんブログ村


09kuma023_2016102800384088f.jpg


(゜▽゜*)長い記事を最後までありがとうございます。

個人的な感想がメインですので、

意見は皆さん、それぞれだとも思います。

誤打は読んでいてね、レスなど遅れますが。



別窓 | かなりマジメなお話 | コメント:0 | top↑
<<神棚方面より早くも年末年始の要望あり? | すみませんワタシは占い師 | 人の自慢話は面倒くさいけどな「対策と諦め方」>>
 
 
 
 
 
 
  管理者だけに閲覧
 

| すみませんワタシは占い師 |