注意するか主張を通すか☆九星気学11月の運気
2016-11-05 Sat 00:18
02016-11-01.jpg




恒例になりました毎月の運勢・・


今日も11月6日の『立冬』以降、
九星気学でのワンポイントアドバイスを☆


・・



巷では年賀状のCMが流れ、
嫌が上にも切羽づまった感のある昨今 -



毎回、脅かしをかける訳じゃないですが、
今年は七赤金星が大厄・・


来年度は今年は前厄の六白金星が、
北側に位置するため大厄年に変わります。





そんな年間の厄の次に大切なのが、
月間ごとの月厄でも・・。




やや、似たようなことを、
毎回書いいるかもしれませんが・・



年間の他にも、月々の運気を見て、
無難な行動にするか、
月厄という(ワタシの言い方ですが)、
特に気を付けて過ごした方が良い時期もあります。




そんな時期を見ることで、
出来るだけ良い結果になるよう、
年間と月間を併せて動いてみましょう。





・・さて・・・



月ごとの二十四節気の最初の日から、
次の二十四節気の、
前の日までをひと月のくくりにしますが・・




11月なら6日の『立冬』から
~12月7日の『大雪』の前の日、
つまり12月6日までを11月と考えます-




・・以降・・・


一白水星から~九紫火星までの、
今月のアバウトな運勢を書いて行きます。


・・





m(u_u)m ここでおねがいいたします☆

 09higan010_201611042322330c5.jpg


ハート基本は自分の指針をぐらつかせない事
↓ということを言っても結構大変ですよね




人気ブログランキングへ



にほんブログ村 その他趣味ブログ 占いへ
にほんブログ村




もっとあなたの運気を知りたい方だけどうぞ・・・☆




 02016-11-02.jpg




一白水星 (木村拓哉氏がこちら)


S11、20、29、38、47、56、
H2、11、20年生まれ・・



運気は今月までは安定しています。


ただし来月は八方塞がり月でもあり、
来年度もシビアな年間にはなるため、
今月中に色々なことを片付ける努力を・・。



一途な性格だけに、
真っ直ぐに意見を述べがちだけれど、
スタンドプレーをする訳では無い人間性のあなた。



迷いは真意をくみ取ってもらえるような、
長年の先輩や親友に相談をするのが近道。





二黒土星 (藤原紀香さんがこちら)


S10、19、28、37.46、55、
H1(S64)、10.19年生まれ・・



八方塞がり年の八方塞がり月なため、
今年の中では、
ハードな状態があるかもしれません。




が、試練は春先までで、
来年度には様々なコミュニケーションが、
きちんとした形となって、
プラスに跳ね返って来る予兆があります。



今は勉強と割り切って、
嫌だと感じても、
先々には花が咲くと希望は持つこと。
やっただけの成果はあげられるでしょう。





三碧木星 (森田剛氏がこちら)


S9、18、27、36、45、54、63、
H9、18年生まれ・・




一時的なスランプから、
ようやく灯りが見えて来ます・・。


人からの手助けも加わり、
一人だけでは出来なかったことも、
少しずつこなして行けるようになりそう。




変わった新しい人も人、
脈に混じりそうですが、
人を見る目も養ってから対応をするように。


世の中は、
自分だけの力では乗り切れないということも、
改めて考えた方が良いでしょう。





四緑木星 (橋下徹氏がこちら)


S8、17、26、35、44、53、62、
H8、17年生まれ・・



寒さが増して来ますが、
反対にポジティブに過ごせば、
華やかな一か月になりそうです・・。



特に今年は出会いや、
それに伴う別れも経験した年だったはず。



その体験や出会いは、
人選を間違わなければ、
少し逆風が吹いて来る来年度に、
結構な支えともなって来るでしょう。



・・と共に、自分の方の、
付き合い方も見直す時期にしてください。





五黄土星 (ピース 綾部氏がこちら)


S7、16、25、34、43、52、61、
H7、16年生まれ・・



嬉々としてしてきたことに、
微妙な迷いが生じる時期です・・。



来月からは月厄の回り 


来年度は前厄年ですが、
今月に優先したいのは行動ではなく、
先を熟考しながら立ち止まることも必要。




厄年がスタートする来年でも、
厄年はひと上がりはしますので、
自分の負担だけではなく、
周囲の人間関係や、
基本的なことを見直すチャンスだと思ってください。





六白金星 (テリー・伊藤氏がこちら)


S6、15、24、33、42、51、60、
H6、15年生まれ・・



ぐちゃぐちゃと悩んでいた細かい部分に、
キッパリとした答えが出る兆し・・。


月厄の3ヶ月の始まりではありますが、
運気は悪くはありませんので、
今月中には行動を起こした方が無難です。




厄年(本厄年)を控え、
継続をしたいことには情熱を忘れずに、
ベーシックな足元作りをする姿勢で・・。



プライドは人並み以上で、
頑張る人でもありますが、
今は静観する気持ちでの行動を・・。





七赤金星 (米倉涼子さんがこちら)


S5、14、23、32、41、50、59、
H5、14年生まれ・・



停滞をしていた年間でも、
全く新しいことや、
大々的な仕事には不向きな月でしょう。



チャレンジや派手なリアクションより、
これまでやって来たことへの充実を図るべき。




華がある存在も多いですが、
春先まではオーラを全開させるより、
地道で、
意外な一面をアピールすると引き立ちます。



今月は停滞するため、
体調を気遣いながらやり過ごしてください。





八白土星 (ヒラリー・クリントンさんがこちら)


S4、13、22、31、40、49、58、
H4、13年生まれ・・



9月からの月厄がまだ終わらない11月-


厄年の上に月のマイナスも重なり、
上手く行くはずだったことも、
円滑には行きにくい時期でもあります。




金銭的なことに問題が起きやすいですが、
無理な使い方、
無茶な金銭計画を立てなければベター。



悪あがきよりも、
普通のスタンスで居ると自然体に戻れるし、
虚勢よりは謙虚さをキーワードに。





九紫火星 (安住紳一郎氏がこちら)


S3、12、21、30、39、48、57、
H3、12年生まれ・・



ようやく自分が取り戻せる晩秋は、
夏からの小さなアクシデントも、
追い風に乗って運ぶ運気です。


年末にかけては、
対応の仕方で解決しやすくる時でも・・。




今年だけではなく、
来年も気学では比較的恵まれた年なので、
やってみたかったことにも着手するのに吉。


スタイリッシュさよりは、
本質を出してみると魅力がアップするでしょう。




・・以上が一白水星から九紫火星の11月の運気





全体的に注意する月なのか?


はたまた-

きちんとした仕事内容を、
胸を張って主張すべきなのか?




仕事で主張とは言ってみても、
ここは日本だから、
周囲と強調しながら進める、
人と人とのコミュニケーションを考える。





(T^T)そして自分の波を把握すること-


年間と月間での違いを見ながら、
皆さんの取るべき行動を考え、
見通しが可能でも慎重に決めてください。




運命学の基本では当てる事も大切ですが・・



追い風に乗る、
バイオリズムを考える、
皆さん自身を押し上げてくれる波や、
よい場にいざなう風を読む事も大事だと思います。


・・





すみませんワタシは占い師



・・・続くかも・・・

。。










ハートタイミングはいつか廻って来る
↓いつかという部分はやはり面倒ですが・・




人気ブログランキングへ



にほんブログ村 その他趣味ブログ 占いへ
にほんブログ村


100618ani0123_2016110423234968a.jpg


(゜▽゜*)あなたに明日は風も吹く・・・

腐るよりも、方法を考えることも必要でしょう。

ミスは読んでいてね、レスなど遅れます。


別窓 | ☆幸せワンポイント計画 | コメント:0 | top↑
<<給食に予算がないなら逆転の発想で☆食の大切さを学ぶ | すみませんワタシは占い師 | 『離婚』高橋ジョージ氏に学ぶ女性側のシグナル>>
 
 
 
 
 
 
  管理者だけに閲覧
 

| すみませんワタシは占い師 |