給食に予算がないなら逆転の発想で☆食の大切さを学ぶ
2016-11-07 Mon 00:20
 00eat-01.jpg




今年は夏の終わり辺りから、
9月中くらいまでの間・・



雨、雨、雨!だらけで、
いくら秋の前線の長雨であっても、
やたらめったら梅雨時並みだったため、
葉もの野菜やら、
その他もろもろの野菜が高い!・・




更には -


台風の当たり年でもあって、
いつもはそれるのに、
低気圧に変わった余波が北海道を襲ったため、
葉もの野菜だけでなく、
じゃがいもやニンジン、
玉ねぎなどの根菜までが高い。





(×_×)ワタシは主婦では無いけれど-


こんなじゃあ、野菜を食べましょうと、
頑張って毎食を作っている
主婦の皆さんには痛手になっていたりする。





・・そんな中・・・


シングルマザーや、
忙しいご家庭にはありがたい学校給食も、
あらゆる食材の値上がりのため、
せっかく栄養士さんが考えた献立の見直しや、



献立どころではなく、
とうとう、それさえ困難になった地域では、
給食休止、お弁当を持たせてください
・・なんて場所が増えたそうで。




仕方がないとはいえ、
朝から雑用や家事や、
働くママなら通勤、はたまた病院へ通院・・



在宅で姑など、
高齢者の介護をされているような家庭では、
ありがたかった給食が、
一時的でも休止されるのは、
大変に厳しい状況だったりするのですね。




きちんとした栄養素を考え、
予算の範囲内で作られる給食は、
一食であっても栄養価が高くて、
世のお母さんたちは助かっていたはず。





「でも、待てよ・・」 とワタシは思った。




ワタシは結婚は伯母や叔母、
妹や戚の娘さんなどの、
離婚を目の当たりにして来て、
結婚には期待なんて0に等しく・・。



ついでに両まで
家庭内別居だったもんだから、
子どもどころかその前の段階から、
家族を考えるには至らなかったもので。




「子どももいない癖に」



・・と言われてしまえば、
そりゃそれまでかもしれないけれど・・。




だったら反対に皮膚感覚ではなく、
ある程度、
冷静に仕事としても考える事は出来る。




特に甥っ子とは、
小さな頃から長く一緒だったため、
というものがいかに大変かは、
妹と甥っ子を見ていればどうにか理解ができ、
男の子のイレギュラーな
行動パターンもかなり勉強になった。


・・





m(u_u)m ここでおねがいいたします☆


 09b001_20161106234502f40.jpg


ハート意外とチャンスなのかもしれないです
↓食べることは基本ですけどね・・




人気ブログランキングへ



にほんブログ村 その他趣味ブログ 占いへ
にほんブログ村




もっと先を読みたい方だけどうぞ・・・☆




 00eat-02.jpg



・・さて・・・


そんな伯母ちゃんのワタシだけれど・・



今のように、
給食の食材が不足していて、
各家庭でお弁当を、なんて事態は、
お母さんだけでなく、
お子さんたちにも大変だとは思う訳ですが。




でもね、これは失礼ながら、
あるべきモノが無い、
だからいつもの給食が制限される・・




または食材不足のために、
出来る限りではあるけど、
地味な給食を食べなくちゃいけないのも含めて、
飽食しがちな昨今では、
無いことも、
たまには良い勉強になると思うんだな -




てなことを記事にすると、
どこぞのお母さんが、
ワタシに厳し~い裏コメを投稿なさったりする。




だけどよく考えて欲しい訳ですよ・・




日本は島国で、
四方を海に囲まれていて、
しかも地震を始め台風や悪天候も多々ある。




今の給食の食材だって、
決して日本だけで採れた
(捕れた)モノだけでなく、
アメリカやオーストラリアなどなど、
様々な大国の農業に頼っていたりする食材だ。




野菜や色々な食べ物が、
いつもより少ないのは・・
お腹が減った子どもたちにはハードだけれど。




作る事が出来る家庭ではお弁当を、
コンビニでも商品開発をされた、
そこそこ美味なお弁当や、
サンドイッチやおにぎりも売られていたりする。




ぶっちゃけ、
失礼ついでに提言をすれば、
そのような食の仕組みと共に、
本当に大変な震災などが来た際の、
最低限の食べ物のシュミレーションも学べる。


そのように思えたりするのですが・・。




(××)ξとはいえ -


栄養価が高い給食は母や父
じいちゃんばあちゃんが子育てをしていれば、
安心して食を支えてくれる頼りであり、
大切な一食だと感じますよね・・。




もう少し待つと、
今よりはましになって来るとか・・。




それまでと言ってはナンですが、



『こんな時だからこそ食の大切さを学ぼう』




お母さんのお弁当ならば、
その愛情がこもったものをいただく、



コンビニ弁当でも、
日本がいかにたくさんの食べ物があるのか、



給食が食材の限られた中身なら、
普段どれだけ充実した給食なのか・・




震災や大規模な地震の経験者なら、
何日かまともな食事なんて、
全く出来なかったことを思いだすけれど。




中でも・・

どんな食べ物でも、
どうにか調理して口にすることも体験するはず。




敢えて物騒な体験というのは、
無くてもよいとは思うけれど、
ついでに生きた勉強をすることも、
意味が大きいと思います・・・。





生きるためには食べることが大事』




その事が円滑ではない場合には、
貴重な体験として、
子どもたちにも印象に残ると思いますが。




(^ー^)幸せとは・・
そういう日常が自然に流れること-




・・でも、一時的に流れが止まった時・・・



それもコントラストとしてあれば、
日々の食の幸せも比較ができ、
もっと理解が出来ると思います。




将来、
もしかしたら起こる世界的な食糧不足。



で、ですね・・


期間限定ならば、
こうした状況の中で、
学ぶこともあって良いと感じますが・・。


・・






すみませんワタシは占い師




・・・続くかも・・・


。。











ハートマイナスはプラスに・・
↓何時でも何所でも勉強ができる・・




人気ブログランキングへ



にほんブログ村 その他趣味ブログ 占いへ
にほんブログ村


 00kumab-16_20161106234513642.jpg


(゜▽゜*)いつもお付き合いいただきありがとう。

変換ミスは読んでおいてね、レスなど遅れまする。



別窓 | かなりマジメなお話 | コメント:0 | top↑
<<『地味にスゴイ!校閲ガール河野悦子』石原さとみが元気をくれる | すみませんワタシは占い師 | 注意するか主張を通すか☆九星気学11月の運気>>
 
 
 
 
 
 
  管理者だけに閲覧
 

| すみませんワタシは占い師 |