そこのお女中端女日記「すずめより神棚が先である」
2016-11-21 Mon 00:40
 2016112020530000.jpg




以前に、母が毎朝、
棚や仏壇に水やお茶をあげていたのが、
とうとう、椅子に乗るのが難しくなり、
しばらく棚の水を変えていないまま、
何日かが過ぎ去った-





・・ある日・・・


たぶん何日かは、
棚の水を変えないまんまに、
なっていたのだろうと思うのだけど・・。




棚と仏壇がある、
仏間をワタシが通過した際に、
どうやら業を煮やした様から、
いつものようにメッセージが来たことがあった。




ワタシはご存知の方は知っているように、
様からは端女(はしため)、
お雛様からはお女中と呼ばれている。





『そこの端女、お前の母堂が水を変えておらぬ』



~とかナンとかと、
神棚方面から聞こえて来たのだけど。




その顛末は前に書いたことがあったけど、
あれから必ず気付いたら、
早めに起きる母よりも早く、
とりあえずは顔を洗ってうがいなどを済ませてから、
神棚の日々のお水を差し上げるようにしていた。




たかだか160センチの身長だけど、
それより10センチくらい背が低い母は・・





「あ、良かった・・
じゃあ今度から水、あげて貰うわ」





(T^T)まあ水くらいなら、
いちいち『母堂が不味い』
などと言われ続けることも無いだろうと。




。。



そのまま約一年くらいは、
神棚に先ずは水という毎日が・・。




・・さてはて・・・


それが円滑に行っていたようだけれど、
秋、冬の入り口となり-




ワタシ自身が寒い気温のため、
億劫に成り下がり、
毎日の神棚の水替えも、
いつもより若干、遅めな時間となってしまった。





8時過ぎか・・申し訳ない神様』





2016112009560000.jpg




とかナンとか言い訳を神棚方面にしつつ、
更には忘れた訳でも無かったのに、
ちょっと優先するモノからという、
順番を間違えたことがあった・・。




(×_×)毎朝のすずめたちへのエサやり・・


これはワタシが勝手に、
拙宅・猫の額ガーデンに飛んで来る、
可愛いすずめさんたちに日に2、3度、
ご飯やお菓子なんかを撒いていたのだけど。





すずめたちにエサをあげてから、
神棚の水を、と思った時に・・
仏間からまた、
短いメッセージが端女のワタシに。





『棚の水が先である、すずめのエサは後からじゃ』





(○_○)へ・・・・・


なるほどそ~なのか、そーだよな。




♪すずめよりも間よりも神様が先~♪





あ、すみません、
でも○ッセンネタの永野氏のようだけど、
つまり優先順位が違うだろーと、
たぶんワタシがお叱りを受けたのだと思う。




神様のメッセージは出来るだけ素直に・・


少なくともウチではそうなので、
素直に反省をし、
次の日から神棚にお水をあげるのを先に変えた。





作った話では無いので、
まことしやかに、
だから神棚から今度は何かが聞こえて来た、
などということでも無く・・




でもそれから -


すずめたちがどうのこうの、
といった声は聞こえなくなった。





・・生き物よりも神様・・・



それは別に、
あちらサイドのエゴではなく、
順番という意味なのだろうと・・。




ただし、ちょっと前に聞こえたのは・・




『神でも無いのに神対応とは・・
下界では、
神という言葉を簡単に使いすぎている』




まあ、
「お前は何様だ?」とか言われたら、
何も言えない部分もあるけれど、
そのような言葉だったと思いますが・・。




その辺、
もしかしたら気をつけた方が良いのかもと。



・・そんな神棚と神様のエピソードでした。


・・






すみませんワタシは占い師



・・・続くかも・・・

。。








ハート神様も気まぐれだったりしますが
↓たまに存在を感じることもあったり・・




人気ブログランキングへ



にほんブログ村 その他趣味ブログ 占いへ
にほんブログ村


 09b003_20161121003108970.jpg


(゜▽゜*)長めの記事が続きましたので、
本日、やや短めでございます・・。

色々と遅れますが、よろしくね。
ミスはすっ飛ばしておいてください。


別窓 | 神様の領域 | コメント:0 | top↑
<< 『災害時と防災』いざという時役立つマニュアル記事リンク | すみませんワタシは占い師 | 【危険ドラッグ】防止にはカッコ悪い名が効果的では>>
 
 
 
 
 
 
  管理者だけに閲覧
 

| すみませんワタシは占い師 |