『災害時と防災』いざという時役立つマニュアル記事リンク
2016-11-23 Wed 00:19
00shinsai01.jpg




昨日は東北・福島で大きな地震があり、
まだ、余震も続いている状態です。




お陰様で今のところ、
ワタシと家族などは普通に暮らしていますが、
被害のあった方はまだまだ気を付けて下さい。



違う記事を考えていたのですが、
今日は災害や天災、
震災の関連内容に変えてみます。




・・さて、日本が島国で、
しかも温泉が豊かに涌き出るということは




温泉=火山があるから




だから、そのまま、
まるごと火山地帯がほとんどな上に、
ということは・・




火山が活動している=地震が起こる




誰もが当たり前のように気付くことですね・・。




総地震大国日本-



なので、
これからも十分、気を付けている方が、
何かあっても対処が出来ると感じます。




更に・・・


地震、震災だけではなく、
台風やそれに伴う洪水、土石流など、
皆さんの住む町や村や山々・・



ビルや高い建築物が乱立する街中なら、
場所としての対応や、
対策を考えておくべきだと思います。





・・さて・・・



五年半も前になりますが、
東日本大震災の時にも、
予測なんて出来てはいなかった訳です。




『人の力では計り知れない天災と被害』




いくら学者諸氏が研究をし、
人間が頑張ってみても、
天からのマイナスのお達しには抗えない場合も。




前回、野党が政権を担っていたため、
爆発した原発への対応がかなり遅れてしまい、
現地の皆さんは酷い目に遭ってしまい・・。



今回、それほどではなかったこと、
しかも政府の対応が早いのと、
福島の原発の情報が公表されたこと-




どんな形であれ、
こうした対応の早さというものは、
必ずきちんとあるべきだと感じます。





今日はそんな対策のために・・


『災害時と防災☆いざという時のために』


~と題して、
これまでに様々な対策や準備、
防災などの記事を書いていましたが、
その内容に飛べるようにリンクしてみます。




少し残念な部分は、
これはあくまで地震の際をメインにしている事ですが。



ただ、防災というテーマでの中身ですから、
皆さんの地域で危惧されている箇所を、
考えてみながらご参考に・・。



・・





m(u_u)m ここでおねがいいたします☆


09higan010_201611222319434dd.jpg


ハートスクロールのちには・・
↓関連記事のリンクなどをまとめてあります




人気ブログランキングへ



にほんブログ村 その他趣味ブログ 占いへ
にほんブログ村




震災が主ですが↓一部でもご参考に・・・☆





 00shinsai02.jpg





以下は2011年3月11日のすぐ後、
何か月かのち、
2年、3年、4年、昨年の5年後と、
毎年、同じテーマで書いていました・・。




なので似通った内容や重複する部分も多いですが、
自分だけではなく、
お客様からもお聞きしたりして書いてあります。




皆さんが大切と思える箇所、
避難する場合や持ち物なども、
一応、見て頂ければと思います -






モブログよりmechaです☆3.11の時に書いた記事



マグニチュード9の地震体験から
①備えあれば憂いなし最低限アイテム



震災後8ヵ月経過マグニチュード9の地震体験から
②「とっさの際の注意点と気構え」



防災グッズを定期的にチェックしよう




震災から2年特集
「前編・最低限必要な防災アイテムと定期点検」



「後編・いざという時の注意点と防災対策」
震災から2年特集




14sanpo014_20161123001424f20.jpg




震災から3年①「サバイバルに強くなる」




震災から3年②「元首相の原発反対運動」




震災から四年☆自分のためと考える防災





震災から5年
☆語り継ぐイベントスタッフの友達に会って





私のノウハウだけが、
必ずしも正しいとは言い切れませんが、
備えあれば憂いなし・・




ワタシ自身が家族と、
二度の地震と震災を経験し、
当たり前であっても、
いざ、そのような状態に陥った際に、
いかに人間が非力なものかが分かってしまいます。




『天災は忘れた頃にやって来る




古(いにしえ)からの諺ですが、
よく言ったもので本当にそうだと思います。




もし皆さんが、
そうした経験が無い方たちでも、
出来れば最低限、水や保存食があったなら、
赤ちゃんや小さなお子さんがいる家庭でも・・



ちょっとした物があるだけで、
安心に繋がる場合があります・・。





水、電気、ガス、などの、
生きて行く上で大切なライフラインが寸断され、
更に交通機関が、
ガソリンが買えずに車さえ使えなくなる。




何もかも一気に使えなくなる恐怖を、
幾度か体験してしまうと、
どれだけ便利な日常に、
慣れてしまっていたかが分かるものです。




が、ある程度、
備えがあれば憂いも減る訳ですね・・。




東日本大震災で言えば、
自衛隊の基地さえも津波のために沈み、
トランジスタラジオをつけた時に、




「基地が使えないし、救援も出来ない、無念です」




泣いていた、
自衛官の方の声があまりに印象的でした。




自衛官、警察官の皆さんも、
消防士の方たちも、
先ず一番、被害が酷い場所に赴くため、
普通の状態の場所には、
後々にしか援助が来なかったりする訳です。




なので(T^T)皆さん自身、
そして皆さんの大事な家族を守るためにも、
侮らないで、危機管理能力を養って下さい。





面倒くさがらず、
最低限でも無難だと思いますので、
リンクの内容を一読頂ければと思います☆


・・





すみませんワタシは占い師



・・・災害は続か無いで欲しいとも・・・

。。









ハートまだ余震が続いていますが
↓本震も余震も曖昧さがあるのでご注意を




人気ブログランキングへ



にほんブログ村 その他趣味ブログ 占いへ
にほんブログ村


 03kuma018_20161122232250bc1.jpg


(゜▽゜*)興味のある記事だけ、
ピックアップして読んでください。


ミスは読んでいてね、レスなど遅れます。
よろしくおねがいいたします☆



別窓 | 体験からのアドバイス | コメント:0 | top↑
<<『銀杏忌』に人の生命を想うandやはりトークだ古舘伊知郎氏 | すみませんワタシは占い師 | そこのお女中端女日記「すずめより神棚が先である」>>
 
 
 
 
 
 
  管理者だけに閲覧
 

| すみませんワタシは占い師 |