大人になった私たちへ☆楽しいお菓子の番組『グレーテルのかまど』
2016-12-15 Thu 00:36
00gurekama001.jpg




今日はビミョーに忙しい師走のさ中、
ちょっと息抜き的に楽しめる
異色なお菓子の番組のご紹介をば・・。




eテレ『グレーテルのかまど』は、
例えば著名な作家や芸術家、
または漫画家や同じみのタレントさんなどが、
過去に思い出がある、
お菓子を取り上げる少し異色のレシピ番組。




でもって、イキサツなんかを紹介しながら・・



現代のヘンゼルと共に、
(童話ヘンゼルとグレーテルの男の子)
かまど と一緒にそのお菓子を再現するのですね。




知っている方は既に知っているでしょうけれど-


ヘンゼルからの15代目、
スイーツ男子は若手役者で人気の瀬戸康史、
一緒に楽しくお菓子作りをヘルプする、
その かまど役の声はキムラ緑子。
(敬称を略させて頂いております)





(T^T)さて・・


「大人になったグレーテルたちへ」


~といった、
童話からの流れのサブタイトルも素敵で、
何を何グラムとか、
レシピだけにとらわれない視点・・




有名だった人たちが、
まだ無名だっか頃から食べていた、
大好きなケーキや焼き菓子、
プディングなどのデザートを、
途中からヘンゼル役スイーツ男子が自ら手作りをする。




最後には-


美味しそうに出来上がりを食べるのも、
エピソードの流れと共にワクワクするんですわ。





・・さて・・・


eテレでは毎週、
月曜日の夜10時からだけど、
異色だとか個性的だとかとざっくり言われても



「そう言われてもねー



何が何なのよと思う方に、
これまでのタイトルを抜粋してみます -





 00gurekama-02.jpg



『“チャーリーとチョコレート工場”のチョコレート』


『手塚治虫のぽっとんドーナツ』


『モネの庭の緑のケーキ


『谷崎潤一郎のモカロール』


『桂米朝師匠の栗きんとん』


『やなせたかしのアンパン』


『清水ミチコのかぼちゃのプディング』



※回の内容は前後していますが・・。



・・などなど、
文学や芸術だけではなく、
例えばワタシは手塚治虫氏の漫画は、
リアルタイムで読んでいたし・・



モネがそんなケーキが好きだったのかとか、



清水ミチコさんの家は喫茶店で、
かぼちゃのプディングは彼女が考えて作られた、


・・なんて、
なかなかに食欲も気分もそそられる・・。



女の子だったら・・


『“秘密の花園”のぶどうパン』

『ローマの休日のジェラート』

『赤毛のアンのチェリーパイ』


なんてレシピも心躍るかもしれない。


・・





m(u_u)m ここでおねがいいたします☆


 08bana001_201612141721395d6.jpg


ハート本格的なお菓子作りは難しい
↓油脂や温度でかなり変わるしね・・




人気ブログランキングへ



にほんブログ村 その他趣味ブログ 占いへ
にほんブログ村




もっと楽しみたい方はどうぞ・・・☆





00gurekama-04.jpg




一度見た時から愉快で・・


チャーミングなスイーツ男子もだけど、
何と言っても既に最近は有名になられた、
かまど役キムラ緑子さんの圧巻なトークが面白く、



堅苦しくない作家やタレントさんのエピソード
お菓子の材料や言われなど、
解説さえもテンポがあって軽快な気分になる。





( 〃▽〃)今は12月のクリスマス特集で-


12月5日がドイツのシュトレン、



12月12日には独身女性に大変な人気だった
映画からのエピソードで、
『ブリジット・ジョーンズのミンスパイ』
(イギリスのクリスマス)がオンエアされ・・




来週は19日に『聖夜のビッシュ・ド・ノエル』
(フランスのクリスマス)
~を、大人になったグレーテルたちへ贈られる。





ワタシ、思うに、
ある人物の履歴書があるとしたら、
プロファイル-横顔、人物紹介があるけれど。




『グレーテルのかまど』の中の著名人たちを・・


好きだったお菓子を通して、
また、違った面からのアプローチで、
ワタシたちが知らない作家や芸術家、
噺家、タレントたちの日常も垣間見ることが出来る。




ちょっと大げさかもしれないけど、
側面を知ることで、
これまで読んでいた、観ていた作品へ、
不思議な感覚も感じることも出来てしまう。





昔はNHK教育と言ったら、
堅苦しいイメージがあったけれど、
通称eテレと変わった今、
静かだけれど
しみじみと見ることが出来る番組も多々あり、
民放でのコマーシャルが五月蝿い時にはほっとする。




一部eテレでは無いけれど・・



史実や地形などのファンに人気『ブラタモリ』

定点のカメらで様々な場をウォッチする
『ドキュメント72時間』


『土曜ドラマ』
『ダーウィンが来た』
『日曜美術館』 『美の壺』


~などと共に・・

毎回、見る番組が増えて来ている。




国営放送ならではの丁寧な作り方、
きっちりした時代考証、
高い音での肝心なシーンで、
またかよと、やたら引っ張るCMなどがなく・・



ちょい昔の人間には穏やかな気持ちになる事も。




00gurekama-03.jpg



さて・・・



15代目のヘンゼル、
お菓子を作って紹介しながら食べる、
瀬戸康史だけれど・・。



これは15人のパティシエがいた訳ではなく、
ヘンゼルから数えての、
15代目というシチュエーション。




(T^T)今のクリスマス特集も楽しいけれど、

過去にオンエアされた内容も、
興味のある方にはヒットすると思います。




レシピも含めて、
局のホームページなどで調べてみて、
ぜひ、ご覧になってはと思います・・。




ケーキ屋でバイトもし、
自分でも昔は作ったけれど・・


お菓子、特にケーキのスポンジや、
市販ではなく、
折り込みパイの層を焼いて作る場合、
結構、熟達したやり方じゃないと難しいもの。




お菓子に興味のある方だったら、
自分が好きな作家や芸術家などの回は、
本当に楽しいし、興味深いと思います・・。





・・全体的には・・・


格差社会が出来上がり、
単純に豊かだとは言い難い時代にもなり、
お菓子なんて作ってられるかい!
~てな頑なな皆さんは、
もちろん無理強いなんてしませんが。




誰かが言っていたけど、
『お菓子は平和な社会の象徴』だと。




だったら、
こうしたお菓子関連の番組というのは、
まだある意味、
平和的な部分の一面でもあるでしょうし・・



ワタシは子どもたちにも、
孫娘なんかがいたら、
アニメもよいけど、
一緒に見たりするのも良いと感じます・・。


・・





すみませんワタシは占い師



・・・続くかも・・・

。。







ハートHPでは詳しいレシピも公開しています
↓見たい人も作りたい方も・・




人気ブログランキングへ



にほんブログ村 その他趣味ブログ 占いへ
にほんブログ村


13kuma09_20161214172245439.jpg


(゜▽゜*)いつも最後までありがとーう。

なにかと遅れますが、よろしくね・・。


別窓 | そんなワタシのウラ話 | コメント:0 | top↑
<<異性運が良くない☆家庭環境と親と最初の経験 | すみませんワタシは占い師 | 友達のプライバシーを売る世の中か☆成宮君の引退に憤る>>
 
 
 
 
 
 
  管理者だけに閲覧
 

| すみませんワタシは占い師 |