結婚と離婚と脳の違いについてあれこれ考える
2016-12-23 Fri 00:42
 00marriage001_20161223002606393.jpg




またクリスマス前に、
縁起でも無いと思われるかもしれないですが-



結婚もあれば離婚もある、
そんな否定しにくい現状からを ・・。


・・




長い間仕事をしていると、
結婚のご相談も多いは多いけれど・・



昨今では時代も反映しているのか、
当たり前のように、
その後、上手く行かなくなって、

結果、離婚・・

というケースに至る方のご相談がかなり多い。




(T^T)離婚・・・

これはね~、
本当に簡単には言い切れないけれど、
性格の不一致、性的な不一致・・



更に -


結婚て本人だけではなく、
双方の親関係の親族の事も、
ガッツリ入る場合が多々あったりもする。




親戚同士が不仲で、
本人たちもギクシャクしてしまい、
離婚されてしまったご夫婦も意外と多い。





またまたワタシが結婚していないだろう、
とか、
突っ込みを入れて下さるのは構わないけれど・・



だいたい自慢じゃありませんが-


父の姉の伯母、
父の妹の叔母、
ワタシの妹、
近い親族の娘が離婚を・・


ついでにワタシの両親が、
家庭内別居なんてのをしていたし。




まあ・・

何度か書いているかもですが、
ワタシが昔、
結婚を考えた二人の人がいたけれど。




一人は○○家の長男だから、
ワタシが嫁になったら、
二人は子供を産んでもらわねばと言われ・・




お品が無い言い方ですが・・



『あなたが産む訳じゃあるまいし
第一、
ワタシが身体的に悪かったら仕方がないけど、
男性の無精子症なんかならどうすりゃ良いのよ』





(`Δ´)怒りがこみ上げたのを一時こらえ、
会う頻度を少しずつ減らして行ったのでしたが。




もう一人の人は、
会社は経営してはいたけれど、
再会をした辺りから何か暗く・・


知り合いづてに聞いたら前の社長という人が、
その彼に借金を押し付けて
去って行ったらしかった。




『(゜_゜;)え?・・多額の負債




本人から聞いた話では、
○千万だとか言っていたけれど、
別れたのちに発覚した負債金額は○億だとかで。




後々に知った時に、
嫌いでは無かったから複雑な気持ちになった。




ワタシはまだ30代だったけれど、
前に書いた通りに離婚が多い家庭だったため、
これも良くは無いんでしょうけれど・・


全く期待も希望も無かったのが幸いで、
別れたことや、
その再会した人との再びの離別も、
失礼ながら気にはならなかったり。





・・だから何だと言えば、
入籍こそしなかったものの、
基本的には結婚以前の異性運の無さに、


何となく-


『ワタシはたぶん結婚してはいけないのかも』

~などと、
一連の恋愛とプロセスで納得をした感じでしたが。





・・さてはて・・・



昨今の『離婚事情』ですが・・



色々なケースも、
様々なご夫婦もいらっしゃるけれど・・




昔のご年配の女性たちは、
今の若い女の子はこらえ性がない、
・・なんてことを非難めいて言ったりする。





こらえ性か・・・



例えば中には、
慢性的な男性側、夫の家庭内暴力、



別れた彼のような、
蓋を開けてみたら借金だらけだった、



まともな男性だと思ったら、
超がつく浮気癖があって、
後から調べたら両手では足りないくらい、
奥さん以外の彼女がいたとか・・



はたまた超マザコンなのを隠して結婚し、
毎日、残業と言うから信じていたら・・



結局は実家経由で帰ったいたようで、
お母さんの料理を食べてから・・


つまらない様子を隠して、
奥さんとの新居に戻るような生活だったとか。


・・





m(u_u)m ここでおねがいいたします☆


 05me03_2016122300262541b.jpg


ハート人の心は分からない
↓そういう二人が出会った結果の結婚




人気ブログランキングへ



にほんブログ村 その他趣味ブログ 占いへ
にほんブログ村




もっと先を読んでみたい方だけどうぞ・・・☆






00marriage002_2016122300261484a.jpg
 




(×_×)まあ・・・

仕方がないか、
そこまでは分からなかった訳でしょうし。




夫側の不備な点
ばかりだと思うかもしれないですが、
こんな男性ばかりだと、
いくら何でもこらえ性がないとは言い切れない。





。。



結婚と離婚の前に、
お嬢様方に言っておきたいのは-




『男性は結婚を含めた家庭生活には向かない』


~ということ・・。




これは常のテーマでもある、
『男性脳』と『女性脳』の差異にもあったりするようで。




ぶっちゃけ、
例えば好きな男性と結婚をしても、
きちんと仕事をこなし、
ある程度、家事もやってくれるなら・・



家庭内暴力だの、


不特定多数の女性と浮気だの、


借金が多額だとかでは無いなら、


気が利かないくらいだったら当たり前だし、
普通の旦那さんならば、
一種、諦めた方が賢いかもしれない。




きっちり仕事が出来る男性に、
更に追い打ちをかけるように、
家庭でも良い旦那さんを求めるのは、
今の時代なら普通なのかもしれないけれど・・。




普通にゴミだしや、
お子さんの幼稚園や保育園の送り迎え、
食事の片付けもしてくれるなら、
ジェンダー問題とか、
男女差別なんかじゃなくて、
日本人の男性ならごく一般的だと思うことかな。




「私だって働いているのよ!」




「つまらない部長からのパワハラ、
セクハラまがいの言動にも耐えているわ」




分かります、
今の世の中だって、
女性が働くのには様々な軋轢があったりする。




ただ・・


な~んにもしない旦那さんじゃ無いなら、
きちんと給料明細を持参し、
あなたに金銭的なことを任せているようなら、
高望みになるような事は無理強いしない方がと。





ある旦那さんが、
よく出来た仕事ぶり、

家庭内でも休みを返上して家族サービスを。



誕生日にはお花や贈り物を奥さんに、


若いのにマイホームも建て、
子どもさんの面倒も看ていたと・・。




・・皆さんは素敵だと思うかな・・・



実際には、
ワタシはそんな絵に描いたような男性なんて、
何かどこかに歪みが出るのでは、と、
真剣に傍らで心配もしていたのですが。




奥さんも普通のちゃんとした女性だったし、
仲が良かったのも確かだし・・
数年以上、
彼はたぶん本当に頑張ったと思う・・。




が、数年後 -


突然に会社から連絡が来たそうで・・




『すみません、ご自宅に・・
今日、○○さんは欠勤されていますが、
ご連絡が無かったし、
携帯にも連絡がつかないもので
体調などが良くないのでしょうか?』




奥さんである、そのお客様は、
胸騒ぎがしたそうだった・・。



昨日から旦那さんの様子が少し変だったから。




携帯も彼女からも繋がらなかったし、
旦那さんの実家にも
気遣いながら電話をしたけれど、
それから何日か経っても、
旦那さんへは連絡が取れなかったようだ。




自死した様子も無かったし、
何か事件に巻き込まれたようでも無かった。



散々、探した後に判ったのは・・・



彼は・・


実は二重生活をしていたようで、
違う場所に、
違う内縁関係の女性が居た事が、
彼女のご両親が探偵を雇って判った事だった。





もちろん、奥さんは大変なショックで-

その後は、
弁護士を立てて離婚に至ったそうだった。


・・




何が悪いのか?


誰にもワカラナイことがある・・。




男性脳だとか、
女性脳だからとか、
そんな事だけでも無い部分もある。




社会からよい人だとか、
家庭的に良い旦那さんだとか、
人の心の内というのは、
そんな評価だけでは分からないものだったり。




良くできた男性というのは、
女性側から見た価値観でもあり、
男性の中では常に苦手な事を努力しているという、
女性には分からない事が殆どだと・・。




ただ、結婚の結果が離婚では、
もし、お子さんがいたら可哀想だったりする。



子どもには罪は無いし、
夫婦の仲が悪くても両親ということに変わりはない。





『結婚』と『離婚』




生まれも生い立ちも、
そして環境も違っていた二人 -





解決法という訳では無いけれど、
完全な人間がいないように、
完全なパートナーだっていないとワタシは思います。




その辺りを理解する事でも、
少しでも違ってくる何かがあるかもしれません。



・・





すみませんワタシは占い師



・・・続くかも・・・

。。












ハート私はワタシよ関係ないわ~
↓とは言ってもお子さんは被害者




人気ブログランキングへ



にほんブログ村 その他趣味ブログ 占いへ
にほんブログ村


 11kuma008_201612230026533c4.jpg


(゜▽゜*)いつもありがとうございます・・☆

明日はよい日でありますように・・

ミスは読んでいてね、レスなど遅れます。

別窓 | 体験からのアドバイス | コメント:0 | top↑
<<クリスマスなんて恐くない☆トラウマから抜け出る | すみませんワタシは占い師 | 普通って幸せだよ☆光りのページェント☆散歩とスケッチ>>
 
 
 
 
 
 
  管理者だけに閲覧
 

| すみませんワタシは占い師 |