寒い時期に気持ちが塞ぎこむ『冬季うつ』
2017-02-14 Tue 00:36
 0winter01.jpg




どなたにも一年、12か月の中で・・



「どうも8月は苦手だな」


とか・・


「11月って、
考えてみれば毎年、精神的にキツいわ」



・・などと感じる月がある方も多い。





(T^T)私事ですが・・


こうした苦手な月と言うのが、
お盆を控えた8月、
枯葉が落ちる11月、
それに加えて今月2月である場合が多い。





特に2月は、
寒さがキツい訳でも無かった筈なのに、
何故か落ち込む日が多くなっていて・・



今日も違うテーマで記事にしようと思っていたら、
朝から気分が冴えないどころか、
何もする気にならなくなってしまったので・・




では逆手に取って、
このテーマに変えた訳ですが -





寒冷うつ と、
俗的な書き方をしていますが・・



『冬季うつ

『季節性うつ』と言われていて、


基本的には日ごろ太陽にあたっていない、
日照時間が短かったりすると、
11月辺りから発症するようです・・。





考えてみると、
圧倒的に日照時間が不足している、
そんな条件の場所に多くなるため・・



東北の雪国、
山形県や秋田県に冬季うつの方が多いそう。





主な症状としては -



○不安定さから過食になる。



○ハードな運動もしていないのに、
昼間から異常に眠くなる。



うつうつとした気分がなかなか晴れずに、
通常のうつ病と変わらない症状。





こんな状態が毎年同じように続くため、
通常のうつ病よりもキツく感じるようです。




0winter02.jpg




では、どうすれば良いのかと言えば、


やはり一番には・・



割合は女性に多く、
気分転換をしてみても浮上しなかったり、
更にうつ状態が酷くなったら・・



一般的なうつ病と同様に、
腕のよい医師にカウンセリングをしてもらい、
合う薬を処方して貰う方が無難と言えます。





・・他に・・・




朝、起きたらリセットのためにも、
カーテンを開けて朝日を浴びること。



イワシやサンマなどの青魚を食べるようにする。



日ごろから必要以上にストレスを溜めない。




~不調な時にはこうした事を、
心がけて実行すること・・・。





あなたももし、こんな状態で-



気持ちのバランスが取れず晩秋から続いている、



または、特に冬の期間にやる気が起きず、
昼間は寝てばかりいる、



やみくもに変な食欲が出て困る、など、
自覚症状が似ているなら、然るべき手段を。





家の家族が、
このような状態が長く続いている場合にも、
本人を気遣ってあげて・・


気分転換や散歩、食事などの
ベーシックな手立てが効かない場合には、
腕のよい医師に診て貰うようにしてください。





自力で心がけてみても、
何故か出来ない事もあります・・。




そんな場合には、
無理をさせない、
更には気付いてあげるなど、
同居している家族のヘルプも必要です。





メンタルな事は早め早めが大切。




(T^T)冬季うつという症状を知り、
対処をしてみてくださいね・・。


・・





すみませんワタシは2月が弱い占い師



・・・続くかも・・・


。。










ハート思い込み過ぎるのも良くないですが
↓症状が長く続いたら気をつけましょう




人気ブログランキングへ



にほんブログ村 その他趣味ブログ 占いへ
にほんブログ村


11kumab003_201702131952390e4.jpg


(゜▽゜*)出来ない時には無理しない・・

明日にはきっと楽になっているかも。



別窓 | かなりマジメなお話 | コメント:0 | top↑
<<Bさんの物件☆購入予定地に沼地跡が被る場所 | すみませんワタシは占い師 | 愛犬やペットが亡くなる☆嫌な厄落としですが>>
 
 
 
 
 
 
  管理者だけに閲覧
 

| すみませんワタシは占い師 |