女児の健やかな成育を願う☆お雛様を飾るか供養するか
2017-02-24 Fri 00:29
 0hinam02.jpg




以前に自分に起きた、
いくつかの『お様事件』だったけれど -




猛暑のさ中に二階物置から聞こえて来た声


『お女中、暑い事件』


や・・・


誰もいないのにぴーひゃらどんどんどん♪と、
五人囃子の音色のようなものが聞こえて来た、


『二階から五人囃子事件』~など・・。




放って置かれたお様たちの、
ある種ストライキのような出来事が続いたのち。




(T^T)ワタシと母は・・


さすがに心底マズイと思って、
わらわらと通気窓が無い二階の物置から、
放置してしまった、
彼ら彼女らを一階に下ろしたのでありましたが。





でもって涼しい場所へと移動をし、
また反省を込めながら、
毎年、飾付けをして、
桃の花やあられや白酒を捧げておりました。




。。



(×_×)最近は毎年、お様を飾るのも、
実は年齢的にも億劫になっていて・・




正直・・・

『今年はちょっと飾るのをやめてみようかな』

~などと、
ずる休みをしようとしていたのですが・・。





そのような -

不埒な人間サイドの所業を察知されたのか?




先日、あるお客様から、
お土産にあられを頂いたのだった。




『うう ( ´△`)・・

これはもしかして、やはり飾りましょう
という意味かもしれないな・・』




 0hinam01.jpg




そのお客様からは、
クッキーなどを頂いた事はあったけれど、
あまり和テイストのお菓子、
特にあられといった、
時節の菓子を下さる方では無かったし。




という事は、
お雛様のメッセンジャーなのかもしれない、
などと嫌に痛感をしてしまった次第で。




今はまたちょっと反省をしつつ、
週末か週明けには、
出来るだけ飾付けをする気持ちになったのでした。





雛人形は -


例えば女の子が産まれた家庭なら、
一人の女児に一組の雛人形を、
健やかな成育のためと共に、
ある意味『魔除け』的な要素としても与える習慣。




・・もちろん、
地域や場所によっても違いはあるけれど・・


極端な話、四人姉妹だったら、
昔は四人のためにそれぞれ人形があった。




さてはて・・・


今は現代、
そんな昔っからの言われや風習では、
女児の人数分のお雛様を飾るお宅も、
たぶん殆どなくなったと思うのだけど。




言われなどのために、
大量とはいかないまでも、
たくさんの雛人形がある家だって、
これまた少なくはないかもしれない。




(T^T)小さい頃から大切にし、
更に念がこもるアイテムだから、
ぞんざいには出来ないモノでもある訳です。




そうした品々の場合には -


人形供養を専門に行うお寺や神社で、
丁寧にお祓いやお経をあげて頂き・・
供養をして頂くという事も出来る。




ウチのように、
放って置いたら声が聞こえて来た、
なんてお宅の方たちも・・



長い間、仕舞っていて、
たぶん二度と出さないようなら、
お焚き上げなど、
然るべき霊験あらたかな場所で、
きちんと供養をして頂くのが望ましいと感じる。





その時には大切だったけれど、
のちのちには必要が無くなる物は、
特にお子さんの成長と共にあったなら、
ちょっと物悲しいけれど・・



反対に心に引っ掛かったままより、
きちんとした場所で供養をされて、
天に昇らせてあげるのも役目だと思います。





悲喜こもごもなワタシの雛祭りだけれど-


あられが来たからには、
また飾付けをするようにという、
お達しだと甘受して、
今年もまた、ぐちぐち言わないで、
出してあげようと思いました・・。



・・





すみませんワタシは占い師



・・・続くかも・・・

。。


 











ハートヒトガタ、人形には念が宿る
↓なので捨てるより供養をすること




人気ブログランキングへ



にほんブログ村 その他趣味ブログ 占いへ
にほんブログ村


11kuma008_2017022322321942b.jpg


(゜▽゜*)雛人形だけではないですが、

大事な玩具は注意をしましょう。



別窓 | 霊から学ぶこと | コメント:0 | top↑
<<よくできた父親と彼とは違う☆ファザコンの女性 | すみませんワタシは占い師 | 別居で軌道修正ができる夫婦もある☆Yさんのケース>>
 
 
 
 
 
 
  管理者だけに閲覧
 

| すみませんワタシは占い師 |