嫁&姑 ☆どうにか上手く行くには・・・
2017-03-28 Tue 00:16
a0007_001765.jpg




たまに姑やお嫁さんの立場の女性から、
双方の事を相談される時がある。




それは同居をしている場合もあれば、
たまに来るお嫁さんの事だったりも・・。





(T^T)ワタシの母も、
いわゆる長男の嫁という立場で・・



しかもマザコンな父が、
姑のお祖母ちゃんと同居希望に転じたため、
嫁と姑という二人を目の当たりにして育った。




そこに出戻りの伯母などが、
ごちゃごちゃに暮らす事になったから、
トラブルとか喧嘩も増えてしまい、
これまた嫁の母も大変だったと思う訳です。





・・でもって・・・



ちょい昔と今とは、
また違いはあるとは感じるけれど・・



同居でも別居でも、
どうにか上手く行くコツのようなものを、
書いてみたいと思います。





一番に言いたいのが -




今、別居をして暮らしていて、
まだ義理の親もお元気なら、
出来るだけ同居をするのは避けること。





同居などのその前に・・


どちらの立場でも、
持参して来るお土産から気に食わないなら、
先ず同居は無理だと思ってください。




頑張ってみても、
お互いに気に食わない中身なら、
それが一回や二回だけでは無いなら、
たぶん他の事でも、
価値観の違いがドバドバと出ると思われるから。





他に例えば -



特に同世代ではない、
親子、孫などが暮らせば、
先ず衣食住の何かにマイナスが出る。




(×_×)手っ取り早く食事で例を挙げてみます。




皆さんが嫁の立場なら、
お子さんが好きな、
焼肉とかハンバーグ、カレーなど、
若い年齢をメインにした食事になります。




そういうのが好きな舅や姑なら良いけれど。
だいたいは70代以上になれば、
毎日、肉中心のメニューだと、
姑さんたちは慣れない食事で胃もたれを起こしたり。




相手に言えないタイプの姑なら、
それがご近所への嫁の悪口と化して・・



嫌な所から嫁さんであるあなたの、
バッシングを聞いてしまったりする事に。





反対に・・


お祖父さんお祖母さんが好きな、
和食の焼き魚や煮物ばかりでも、
お子さんが物足りなかったりしブーイングに。





三世代同居にもなれば、
様々な問題が起きてしまうのは必至・・。




こういう食べ物くらい、
とか思うかもしれないけど、
一日に三食ある訳だし、
食事は期待もしたいのが人間なので、
好きなものを食べられない不満が爆発してしまう。




体験談でもワタシが指摘出来るくらい、
好みでトラブルが起きてしまいます。


・・





m(u_u)m ここでおねがいいたします☆


 05me03_20170327205857618.jpg


ハート人が多い暮らしのプラマイ
↓子育ては両親を中心に・・




人気ブログランキングへ



にほんブログ村 その他趣味ブログ 占いへ
にほんブログ村




もっと先を読んでみたい方はどうぞ・・・☆





a0780_000385_201703272058489e7.jpg




もちろん、これだけでは無いです。



人が多くなればなるほど、
学校や会社とも似たり寄ったりで-



混雑する朝のトイレの時間問題、


洗濯をする時間ややり方、


休日の夜更かしとか、


光熱費の分配なんかでも、
上手くやって行くには山谷だらけ・・。




陰湿な戦争が勃発するため、
意味が見出だせない同居はお勧めしません。





注意するにも気遣いが必要で、
例えば味噌汁の味付けなら・・




「あら、味噌汁、美味しいわね
でも、今日は大根で水気が出ちゃうから、
あと一さじくらいお味噌を加えると、
きっとなお美味しくなると思うわよ」


~とかなんとか・・



注意したい内容には、
否定だけでなく、良い所は誉めてからに。






次に同居でも別居でも -



お互いのプライベートに立ち入らない。




『親しき仲にも距離感あり』




いくら年長者の考え方が正しいとしても、
息子とお嫁さんにはそれなりの考え方もあり、


個人的な価値観が普通なら、
人それぞれなので、
自分の考え方だけを押し付けないこと。





自分やあちらが着ている服の好みでも、


食事について書きましたがその中身でも、


人付き合いが違っていても・・


お歳暮やお中元などの付け届けでも、



違いはあって当たり前と思わないと、
上手くなんてやっては行けないもの。





コミュニケーションが円滑に行くには、
最低限は違いを認めて・・



同居の場合ならば、
目に余るようなマナーとか、
やり方の一般常識など、
嫌みではないような指摘の仕方を。





そんな好みや価値観の他に -


同居で色々あっても、

お嫁さんの立場でも、

姑さんの立場でも・・



あちらが普通なことをしているなら、
双方のテリトリーには踏み入らないこと。




更に -


お子さんの育て方では、
熾烈な戦いになったりしますが・・



親であるお嫁さんに任せておく方が、
ストレスも溜まらないし、
要らないトラブルにもならないです。




子育ては、
もう昔のやり方とはかなり違う面があり、
昔はこうだった、ああだったとか言われても、
今はまた違うものなので・・。





・・さて・・・



お嫁さんは、姑から考えれば、
皆さんが愛する、
息子さんが選んだ女性だし・・



ビミョーな部分があったとしても、
親切に教える心の広さを持って、
一に忍耐、二に我慢、更に愛情を・・。




とはいっても・・


家族間のトラブルを避けたいなら、
姑の皆さんもお嫁さんも、
元気なら同居はしないことが賢明です。





元は同じ人間 -



一緒に居れば、
ちょっとした箇所に腹が立つだろうし、
結果、愚痴も山ほど積もるものです・・。




まあ、双方で人類愛と思い直し、
どちらの立場であっても、
普通のコミュニケーションから、
とは思うけれど、
なかなかに難しい場合も多かったり。




。。




(T^T)何にでも・・

試行錯誤は必要だと思いますが、
どれが正論かも、
やってみなければ分からないもの・・。



相容れないなら、
折り合いをつける線引きをしてしまい、


ストレスを溜めない距離感を大切にして、
最初から、
向き合い方から変えてみることでしょうか。





時々会う方が鮮度も保たれるし、
たまにだから我慢も出来たり・・。




そんなお付き合いの基本から、
嫁と姑との双方のコミュニケーションを、
構築してはと感じます・・。


・・






すみませんワタシは占い師



・・・続くかも・・・

。。








ハート時々会うだけでも色々あるので
↓そういう部分からシビアに考える事




人気ブログランキングへ



にほんブログ村 その他趣味ブログ 占いへ
にほんブログ村


 02kumab-24_20170327205910356.jpg


(゜▽゜*)生まれも育ちも違う人々。

同居はもとより、難しいことが・・。

歩み寄れるなら・・でしょうかね。

別窓 | 体験からのアドバイス | コメント:2 | top↑
<<陽当たりの良い物件を選ぶ☆不動産購入の最低条件 | すみませんワタシは占い師 | 病院から連れて来るお婆さんの霊が嫉妬する>>
こんばんは!
人が集まるといろいろあるのは家庭でも会社でも同じだと言うことですね~

うちは近くに親が住んでますが、僕も嫁も仕事で忙しいので、実家に顔を出すのは遊びに行ったお土産を渡したりする時くらいかな~

それ以上に会うと、または親がうちに来るなどがあれば、うちの部屋の汚さに嫁に文句を言うでしょう。
僕にはその方が都合いいですが・・・。

でも嫁、姑という関係のバランスだと現状がいいんでしょうね~


2017-03-28 Tue 01:03 | URL | おもちゃのひろくん #-[ 内容変更] | top↑
- My Dear おもちゃのひろくん -
v-22(゜▽゜*)こんにちは~☆コメントありがとうございます。
人数が増えるほど、人と人とのトラブルが多くなるのは、
どこの世界でもジャンルの人の間でも同じでしょうねー。

ひろくんのお母さんとお嫁さんとの間は、
今のくらいで適度なんだと思いますよ・・。
反対に部屋のことなんかを指摘してしまうと、
今の平穏さが保たれないかもしれませんね。


2017-03-28 Tue 23:35 | URL | mecha #-[ 内容変更] | top↑
 
 
 
 
 
 
  管理者だけに閲覧
 

| すみませんワタシは占い師 |