五月病は違和感に早めに気付くことが第一
2017-05-11 Thu 00:17
 017-may01.jpg




毎年、5月と秋口、酷寒の時期に、
定期的に五月病や、
うつ病の内容を書いております。




表現は若干、
問題があるかもしれませんが、
こうしたメンタルの病気に、
ある程度、
慣れている方は対処が出来るけれど。




体験が無い皆さんへ、
その際のご注意を再び書いてみます。




え~、またそれー?」




はい、ごもっともなご意見とご感想。




なので、
耳タコな方はスルーされて構いませんが、
これは体験談からのライフワークなので -



初めて検索で見つけたとか、
ワタシの拙い文章でも、
一部、参考にされたい方は、
気が向いたら読んで頂けたら・・。


・・




先ず何故、五月病になったりするのか?

ですが・・



こちらも一概には言い切れませんが、
今、置かれている、
場所や状況による場合が多い事が。



新社会人、新入生、
または転勤や新しい会社の課に人事異動に。



はたまた、
新学期から合わないママ友と同じクラス・・。




新しく入学したり、また会社に入ったり、
お子さんのために頑張ってみたり、

そんなうちは、
意外と気を張っているため、
一ヶ月くらいはどうにか出来るかもしれない。




。。



例えば、
親御さんにも叱られた事が無い若い皆さんが、
初めて学校で叱られたとか、

新しい場所にいる先輩や上司が、
基本的にどう考えても合わないなど。




場所ならば、
慣れれば良い部分もあるけれど、
対人となった場合は相性もあるため、
なかなか人に合わせる事が出来にくかったり。




または・・



人生最初の実家からの独立で、
始めは頑張って自炊なんかもしてみたけれど、


新しい学校や大学、
新しい人間関係など・・



慣れにくい方は、
少しずつホームシックになって、
塞ぎこんだ気分が続いていて食欲も無いとか。




色々ありますが・・・


「新しい場所」


「新しい人間関係」



もしくは-


「初めて体験する世の中に慣れない」




追い打ちをかけるように、
自炊などが難しく栄養が偏りがち、
気持ちにも余裕が無いなど・・。




これだけではなく -



「会社などでパワーハラスメントを受けている」



「小学生や中学校、高校でいじめに遭っている」



という部分も原因になりやすいと思います。




いじめやパワーハラスメントの場合には-


もちろん、五月病やうつ病以前に、
その対策をするのが先決だと思います。




ただ、それによっての、
メンタル面の落ち込みならば、
会社、学校、組織など、
メンタルケアと共に、

出来れば、
同時進行で対策を考慮した方がと思います。


・・





m(u_u)m ここでおねがいいたします☆



 09b001_20170510232338746.jpg


ハート素人考えよりも専門の場へ
↓今は心療内科もあって昔よりは楽です




人気ブログランキングへ



にほんブログ村 その他趣味ブログ 占いへ
にほんブログ村




先を読んでみたい方だけどうぞ・・・☆






 017-may02.jpg




自覚症状ですが・・・



性格ではなく、
いつもは普通に明るいのに・・



食欲がいつもより無い、


さらに眠れない、


好きなテレビを見たりしない、


レジャーに誘っても行きたくない、


朝が辛くて起きたくない、


やる気が起きない、


部屋で眠ったままになってしまっている、


何の音でも大きく聞こえてしまう、



日にちが経過すると・・

訳もなく死にたくなってしまう。




・・こんな状態が続いていて、
毎日、疲れてしんどくてという精神状態。





全く初めて -


メンタル的な部分が病んでしまう方は、
我慢しがちな日本人の国民性でも、
症状に気付かないまま・・



周囲の家族や友達が気付いた時には、
少し重たい状態になっていたりするので、
症状が自覚出来るうちに対処をする事が大切。




なので・・


先ず、
自分がいつもとは違う精神状態だ、
という事に気付くのが一番だと感じます。




ご家族が同居していて、
でも皆さんではなく、

お父さん、お母さん、
またはお祖父ちゃん、お祖母ちゃん、
ご兄弟や姉妹などなどでも同じで・・



4月下旬とか連休明けなどに、
同居家族に違和感を感じたような場合にも、
その家族には気を付けてあげてください・・。




または、
遠い場所に暮らす事になり、
ホームシックなどになった辛い気持ちが、
誰も知り合いも友達などもいない場合も・・



スマートフォンやパソコンなど、
ネットで調べてみて、
『気付く』ことが大切だと思います。





同居の家族なら、
本人とよく会話をされてから、
皆さん、一人暮らしの場合にも・・



掛かり付け医などで、
信頼がおけるような医師、
または、評判が良い心療内科、
メンタルクリニックなどを聞いたり探したりされ、
カウンセリングを受けて下さい。




早めだと、
軽い向精神薬を軽量だけ投薬され、
個人差はあるのですが、
割りと完治しやすくなるためです・・。




我慢して遅れてしまったため、
長い間の治療になってしまうよりも、
クリニックなどは早めが無難だと思います。





(T^T)もちろん・・


気分転換や友達と一緒で、
遊びに出掛けられるなど、
街中とか繁華街へ、
行く気があるうちはまだ大丈夫ですが。




自力でメンタル面がフォロー出来ない、
気分転換を一時的にしてみても、
マイナスのキーワードの場・・



会社や大学などに行く日や、
行ってから具合が悪くなるなどなら、
原因を考えられるうちに考慮し、
家族と同居されているなら、
カウンセリングに付き添ってもらって下さい。




一人暮らしの皆さんも、
今はうつ病の方は多いから、
臆せずにちゃんとカウンセリングを・・。




親友やちゃんとした知人がいるなら、
相談してみて、行ってもらえるなら、
それも良いと思います・・。





注意点は -


薬だけを、
やたら出すようなクリニックでは無い場へ。




初回に掛かったクリニックなどなら、
一週間や二週間くらいが目安で、
薬が患者さんに合うのかを考慮するのが普通です。




いくら軽い向精神薬とは言っても、
薬物ですから、
その辺りを配慮する医師のもとへ。




問題だったなら、
失礼ながら、
ワタシは変えても構わないと感じます。





気分が今一つ、くらいなら、
好きな食べ物を食べたり、
仲間と飲み会に行ったりでも気が晴れますが、
ふさいだ気分は全く晴れない -




それが一日や一週間、
だけでなく一ヶ月続いていたら、
食欲も睡眠も、楽しい時間も感じられ無い。
そんなココロの赤信号があるなら・・



遠くても家族に相談をし、
早めに対処をされてくださいね☆


・・





すみませんワタシは今は普通な占い師



・・・ダウンは続かないで欲しいとも・・・

。。








ハート眠れて食べられる元気があるなら
↓一時的な落ち込みだけかもしれません




人気ブログランキングへ



にほんブログ村 その他趣味ブログ 占いへ
にほんブログ村


 017-b01.jpg

(^ー^)v一部でもご参考になりましたら・・。

いつものように遅れます、

すみません、間違いも読んでいてね。


別窓 | かなりマジメなお話 | コメント:0 | top↑
<<広い公園に新しい保育園が☆待機児童問題 | すみませんワタシは占い師 | みんな過去を引きずって生きている『ツバキ文具店 鎌倉代書屋物語』>>
 
 
 
 
 
 
  管理者だけに閲覧
 

| すみませんワタシは占い師 |