広い公園に新しい保育園が☆待機児童問題
2017-05-13 Sat 00:38
017-park01.jpg




5月の第二日曜日は『母の日』 -



だからという訳ではないですが、
そんな母の日直前に・・・



午前中にウォーキング6000歩以上を目指して、
いつもの公園を経由していたら、
こんな声が聞こえて来た。




「ダンゴ虫いるよー♪」





(* ̄∇ ̄*)それは・・


近くにある広い公園からで、
保母さんが園児の子たちに、
庭にダンゴ虫を見つけて、
見せたいと思ってみんなに言っていたようだった。




「ダンゴ虫か・・そういえばさっきいたわ」




午前中に、
ウチの水回り辺りの外に、
おびただしいタンポポなどが生え、
おかんが「抜いてよ」と言っていたので、


虫があまり好きじゃないから、
草むしりは苦手だったけど、
仕方がなく草むしりを・・。




その際に、
水が出る外の水道辺りや、
よいしょと抜いた西洋タンポポの、
堅牢な根っこにダンゴ虫がくっついていた。





朝のその事が思い出され・・
しかもくるんと丸くなるグレーの小さな虫は、
子どもたちは見て楽しい感じだったようで。




キャーと子どもたちの声がして、
ほんのりと笑えた・・

そうか、ダンゴ虫は、
園児の生物学の生きた勉強になるのか。





ふと、幸せそうな子どもたちの声で、
あの出来事を思い出した・・。





「保育園落ちた、日本死ね」




一時、日本に、
様々な話題を提供していたものですが。




ただ、そのお母さんの立場の方が・・



仕事をするため、
ご自分のお子さんが安全で比較的格安な、
いわゆる厚生労働省認可の保育園に入れず、
たぶんショックで個人のサイトに、
やや過激な感想を書いただけでしょう・・。




ワタシは今さらその方の事を、
悪い意味で蒸し返ししたい訳では全く無い





017-park03.jpg




個人的なサイトやSNSだったら、
別に感想を書いても構わないのでは・・。




働かなくちゃいけないママならば、
保育園に入れない事はキツいと感じるし、

素直な感想なのだろうし、
実感だらけの日本の現状だし・・。




でもって、
謝罪みたいな事に至ってしまったらしいけれど。
別になぁ、謝らなくても良いのではと、
それを伝え聞いた際に、
敢えて感じた出来事だったもので。




日本の働くお母さんには、
認可保育園を落ちてしまったら、
経済の一端を担う立場なら、
ガッカリどころでは無いと感じるし・・。





お客様のご相談でも -


有料の無認可保育園では、
月に数万くらいになってしまう場所が多く、
働いて家計費にと頑張ってみても、
費用がかかりすぎだし・・




かと言って、
近所付き合いなんかが無くなっている昨今・・



ご近所どころか、
例えば旦那さんのお義母さん他、
親族や友人に頼むのも、
大切なお子さんの命をあずかるため、
もし何かあったら大変なことになってしまう。




命に代替えはもちろん無いし、
ではなくても、
お子さんに怪我やトラブルがあった場合に、
悪気が無いにしても険悪になると思うから。


・・





m(u_u)m ここでおねがいいたします☆


 02kaisetu010_20170513001825653.jpg


ハート保育園もですが・・
↓少子化対策もしなくてはと感じる昨今




人気ブログランキングへ



にほんブログ村 その他趣味ブログ 占いへ
にほんブログ村




もっと先を読んでみたい方だけどうぞ・・・☆



017-park02.jpg



・・さて・・・



いつか、あるテレビ番組で、

『近隣公園に保育園が誘致されて大問題に』


~そんなテーマで、
近隣の住民の皆さんが、
唐突に説明もほとんどなく・・



大切にみんなで憩いの場にしている公園に、
保育園を造る計画がばれて、
反対になっているという、
短いドキュメントをオンエアしていたけれど。




これはそうだろうな、と思った・・。




近隣の皆さんの憩いの場で、
しかも住民や、
近隣の方たちに何の説明も無いという事、
これは一番、問題になる要素だったりする。




更には無理矢理に着工をしようとするなど、
それは無いでしょうとびっくり。




あくまで中間の立場でも、
そちらに保育園が出来て、
中に入園する方にも迷惑になるかもしれないし、


住民の皆さんと、
無理な行政の計画とが、
全く噛み合っていない事に驚いたものだった。





昼間にウォーキングに通過した公園は、
広いという部分が一番、
保育園を造りやすかった要素だけど、

先ずは行政の係員が、
何度も近隣住民の方たちと『説明会』を開いて、
業者さんとも仲を取り持っているようだった。





ある日の夕方に・・



公園の中にある建物近くを通ると、
付近住民らしき人たちと、
行政側とが説明会を開いていたようで。
帰宅する集団に遭遇した事があった。




それとはなく、
聞こえて来た皆さんの中では・・




「私、何だか楽しみ
近くに小さい子どもたちが来るなんて」




「まだ分からないけど前の公園とか、
ほとんど変わらないって言ってるし」




などと、
何度目かと思われる説明会で、
詳細を聞いて安心をしている様子だった。





 017-park03




(T^T)例えば・・

東京などの小さい公園を潰す場合には、
子どもの声とか、
場所自体などの問題が山積みになってしまう。




声の方は特に眠りが浅くなる、
高齢者の方たちが多い地域では、
朝から夜までの時間だと、
癇に障ることもあるかもしれない・・。




しかも、手狭な場所に、
説明や住民との説明会も無しで強行した場合、
大問題になるのは目に見えている・・。




「小田舎じゃあるまいし広い場所なんて無いし」




すみません、確かにどちらにも、
ブーイングされてしまうかもしれないけれど。




だったら視点を変えてみて、
使われていない民家の多い場所とか、
誘致するのを路面に面した公園ではなく、
商業施設やビル内などにするなど・・



違う発想であっても、
基本的にどちらにも理解を得られるならと。





・・さて・・・



公園の中の一部に保育園が建てられ、
ワタシはもう一つ気づいた事があった。




その公園を秋以降に通ると、
とっぷりと日暮れのちの暗い場所となり、
たまに見かけないような人がうろうろしていたり。

(つまり治安が一部だけ芳しくない)


が、保育園がある事で、
悠々と安心して歩く事が出来るように・・。




保育園がある事で公園の治安が行き届く -




まあ、ワタシのささやかな意見だけでは、
そりゃ無意味なのかと感じますけれど。




住んでいらっしゃる皆さんと、
無理強い的なやり方では、
なかなか、
折り合いをつけるのは難しい問題で、
だからなお僭越ながら、
少し視点から変えてみる事も必要なのでは。





自分だけの公園じゃないし、
だけど、花々も咲く、芝生もあって憩う場所。




どんな建物なのか?分からないまま、
公園がやたら狭くなるのは嫌だな・・


なんて、
ワタシですら独りよがりの感想だった以前・・。




だけれど・・


くるくる丸まったダンゴ虫を、
楽しそうに見せているスタッフの声で、
色々な事を考えさせられた一日でした。




晴天に小さな子どもたちの遊ぶ声は、
またまた個人的な意見だけれど、

なんか、こう、邪気がなく可愛く、

とても心地好いものでありました・・。


・・





すみませんワタシは占い師



・・・続くかも・・・

。。











ハート世の中ままならない事ばかり
↓でもそれはあなた一人だけではありません




人気ブログランキングへ



にほんブログ村 その他趣味ブログ 占いへ
にほんブログ村


201103050921000_201705130018461f6.jpg


(゜▽゜*)いつもありがとうございます。

色々と遅れます、すまない・・・。

別窓 | かなりマジメなお話 | コメント:0 | top↑
<<葬儀などの後に具合が悪くならないために | すみませんワタシは占い師 | 五月病は違和感に早めに気付くことが第一>>
 
 
 
 
 
 
  管理者だけに閲覧
 

| すみませんワタシは占い師 |