言えない秘密は墓場まで持って行け、ということ
2017-06-09 Fri 00:17
 017-secret01.jpg




ナニやら物騒なタイトルですが -



そうではなくて言い方を変えれば・・




人や生涯のパートナーがいて、
そんな相手に対して、
皆さんが言えないような秘密があるなら、
出来ればきちんとした場をもうけて、
彼女や彼にカミングアウトするか・・




または好きな人・愛する人に対して、
公開なんて出来ない内容だったら-




言うだけが全てでは無いと感じるため、
古い諺のように、
『秘密は墓場まで持って行くこと』が無難だと。





例えばgayだという方で、
それをカミングアウトしないで結婚をする場合。




ワタシは性には寛大だと、
僭越ながら思っているけれど・・


こんなご時世だとしても、
ワタシよりも年代が違う方たちの場合。




同性が同性を好きである、
同じ性が好きないわゆる同性愛の方たち。




または脳が違って産まれてしまって・・



見た目男性なのに脳が女性であり、
脳が女性だとすると、
女性の立場のように男性が好きになってしまう。




反対に見た目は女性なのに、
脳は男性なので、
見た目が女性ながら中身は男性なので、
女性が好きになる、などですね・・。





こうした例として挙げるのは、
もしかしたら適切では無いのかもしれないけれど。



でも、こういう問題とか、
ごく個人的ながら、
絶対に言えない性癖や過去などがある場合。




犯罪だったら、
今や言うまでも無く、
調べることなどが可能だったりもするのだけど。




カミングアウトしにくい、
したくないような事情の際には、
自分の心の金庫に、
そっとしまっていた方が幸せだと思います。





で、ですね -



男女でそれなりにあるカミングアウトの強要で、
今まで付き合った彼、
または彼女を言わせるという内容。




特に男性がよく付き合っている女性に・・




「これまでリカちゃんが付き合った男性を、
全部言ってみなよ、怒らないから」





(T^T)こんな言葉には乗ってはイケナイ。



言ってしまった後に、
嫌と言うほど、
その彼たちが彼の頭を駆けめぐるようで、



何人もの女性のお客様が、
彼の頭の中に駆けめぐる元彼への嫉妬で、
結婚前にそんな事に引っ掛かってしまった方が。



・・





m(u_u)m ここでおねがいいたします☆


 
 06ba01_2017060823172236f.jpg


ハート何がどうなれば良いのか?
↓その辺りは共通する訳では無いかな




人気ブログランキングへ



にほんブログ村 その他趣味ブログ 占いへ
にほんブログ村




もっと先を読んでみたい方だけどうぞ・・・☆




017-secret02.jpg




高校時代から数人、
しかも性的な関係になったのは三人で・・


(今どきは普通だと思いますが)

事あるごとに、
数人の名前をリフレインされ、
果ては式前に、
ドタキャンするはめに至ってしまった事があった。





彼女はその彼が大好きだったから、
言ってしまったようだったけれど -




「正直に言わなければ良かったでしょうか?
でも、バカかもしれないけど、
好きだったからと思っちゃって」




「いや、それは・・
素直に言ってしまっただけだと思いますよ」





30代手前で彼も含めて三人の中で、
一番まともだったための決意に、
最後は破談となって、
泣きながらウチに来て言っていたのを思い出す。





彼女は弁護士を立て、
ドタキャンになった式場などの代金を、
半分、奪回し、
若干の慰謝料を請求して取れたけれど。



・・そうでもしないと次に進めないから・・とも。





確かに、
お互い様な部分があるとは感じたものですが、


男性過去の元彼の話はタブーです、
当たり前だとも思いますが・・。





・・さて・・・



女性が男性へ、
同じように問いただす場合も彼側には要注意です。





「イサキちゃん、ミズナちゃん、カエデちゃん、
ユカコちゃん、アキナちゃん、


キミエちゃん、マユリちゃん、ミカちゃん、
サキちゃん、ハナエちゃんにマキコちゃん・・


えーと、思い出すのはそれくらいかな
まだまだいたと思うけどさ・・」





 ( ̄ロ ̄lll)え・・・・・・・・ 」





それくらい?の中に、
目の前の彼女の友達が含まれてもいて・・



ちょいまじめだと思っていた彼が、
とんだ女好きだったのがバレ、
まあ、彼女には良かったかもしれない。





大丈夫、絶対に怒らないから」




彼側なら、
彼女のこんな一言をまともに受けてはイケナイ。




もちろん、こんな事態では、
結果的には、
女性の方が危うい橋を渡らなくて良かったのだから、
女性目線では良い、とも思うのだけど・・。




男性側に立てば、
女性の『絶対に怒らないから』というのは、
ただ、そう言っているだけなんでありますね。




それは女性が女性に、

「大丈夫、誰にも言わないから言ってみなよ」

てなニュアンスにもやや似ていたり。


(後から間違いなく拡散されてしまうのね・・)





・・さてはて・・・



先ほどのLGBT問題である・・。




世の中、ゲイであっても、
本人たちが上手く行けばと思うかもしれない。




だけど結婚という場合には、
双方の家族もゆくゆく知ってしまう事にもなり、
全ての人たちが理解がある、


~なんて事では終わらないことも・・。




実は、知人がそういう事に至り、
なのでこういう記事にしてみたのですが。




前の記事でも書いたのと被りますが -



『知ってしまうよりも、
最後まで知らない方が幸せな場合もある』




最後まで分からないように、
ダマして欲しいという女心・男心もあり・・。





そしてどんな過去や個人的な事情でも・・



もし・・


普通に幸せでありたいなら、


人や家族やその理解など、
もっとシビアにきちんと向き合うか、




・・はたまた・・



『あなたの個人的な秘密は、
バレたくはないなら墓場まで持って行くこと』




・・という選択肢でもと、
敢えてワタシは感じる昨今なのでありました。



・・






すみませんワタシは占い師



・・・続くかも・・・

。。







ハート言いたいことが言えてない部分も
↓文章はなかなか難しいものです・・




人気ブログランキングへ



にほんブログ村 その他趣味ブログ 占いへ
にほんブログ村


 24kuma022pb03_20170608231755d7e.jpg


(^ー^)至らない表現があったらすまない。

いろいろと遅れます、ごめんよー・・・。


別窓 | かなりマジメなお話 | コメント:0 | top↑
<<ボーナス前 だから考える物件購入のNG | すみませんワタシは占い師 | 良い男性にはタイプが二つある☆良い人か良い人に見せているか>>
 
 
 
 
 
 
  管理者だけに閲覧
 

| すみませんワタシは占い師 |