小池百合子氏 快進撃☆驕る与党は久しからず
2017-07-04 Tue 00:16
017yuriko.jpg




 
    12(外格)

小  池   百  合  子 25(総格)

3   (7)   6   6  3

10(天格) 13(人格) 15(地格)



※モバイルなどで、
記載がばらけていたらすみませんです。




S27年 7月15日生まれ

三碧木星 蟹座



三碧木星は昨年から、
コミュニケーション運を得て上昇する二年間。

特に5月~6月中~7月6日の間は上昇中。



蟹座は昨年の夏過ぎまで、
幸運の星・木星の恩恵が強くあった -




姓名判断では・・

外角の12と天格の10で、
斜め同格で凶数が並ぶが、
(孤独・挫折を象徴する数)
人格の13はコミュニケーションを卓越させる人気運。



また、地格の15は海外にもプラスな強い数。
総格の25も同じくマイナスを払しょくする強運。

(池のサンズイヘンは水の変化で4画・格と数える)

・・




ワタシは東京都民では無いし、
個人的には現・都知事の、
強いファンでも無かったりする。




ナンとかファーストとか、
テーマパークといった言葉もしっくり来る訳でも無い。




・・でも、ですね・・・



今回の都議会戦は快挙と言うしか無いでしょう。




大体が国政を経験した女性が、
昨年、最大与党の拒絶を余儀無くされ、
散々な目に遭いながら、
ここまで来たのは、
有権者が今の国政にNOを突きつけたからだと、
ワタシだけでなく誰もが思ったことでしょう・・。




昨年・・・



聞いていて耳を疑う言葉が出て来て、
それから多くの女性は、
男性社会に反旗を翻した事件があった。




『厚化粧の大年増』




これにはたぶん女性がムカついただろうと。




小池氏だけではなく、
暑い中、夏に仕方がなく、
とりあえず身だしなみとして、
化粧をしなくちゃいけないワタシたち女性は、
ある種の怒りを掻き立てられた -




『ふん、下らない日本の男社会が』




たぶんあれからかな、
百合子グリーン運動に更に拍車がかかったのは。




クソ暑い真夏に、
ベタつくファンデーションを頑張って薄く塗り、
そーでもしないと、
今度は「化粧もしないで」とかナンとか言われるし。




女性として情けないわ、
蔑視発言の典型でなんか悔しい・・




事実、とあるおば様方は、


「テレビ見てたら大年増の厚化粧って、
ムカムカしたので、
前向きに政治を見直すことにしました」




誰が好き好んでベタつく化粧なんてさーー。




くだらない と思うかもしれないけど、
多くの女性のイライラが、
その辺りで沸騰点に到達したのかもしれない。





政治家の不祥事は全て秘書のせい、


あるべきではない学園や大学への優遇、


あったことを無いものにする裏のやり方、


通過させてはいけない法案の強行採決


大臣の大失言・・・



引いては留めに、
政策秘書をハゲだのバカだの、
死んだらなどと罵倒する現職の議員たち。




噴飯モノでしょうよ、
しかもあんな政治家が多いと、
様々な出来事で意見を聞いていたけれど。




政治家って、
自治体や国の皆さんの代表であって、
無駄に威張りくさる存在な訳かいな?



一般の疑問も、たぶん世論も、
その辺から風向きが変わったのだと感じた。

・・






m(u_u)m ここでおねがいいたします☆

 09b003_2017070323371896f.jpg


ハート不透明な事実に説明を
↓うやむやにするくらいならしない方がイイ




人気ブログランキングへ



にほんブログ村 その他趣味ブログ 占いへ
にほんブログ村




もっと先を読んでみたい方だけでよいです・・・☆





017yuriko-2.jpg




豊洲の問題は、
小池劇場が過熱し、
結果、曖昧にごねただけではないか、
なんてシビアな本も出ているけれど。




都の予算をマイ金庫にした前知事、



豊洲問題の前に、
豊洲の予定地の調査を怠ったのは、
別に彼女の采配では無かったりもする・・。




責任転嫁を彼女だけにするのは、
卑怯なやり方でもあり、
豊洲問題に至っては、
なぜ、事前調査をきっちりやって無い訳よ?


・・てな普通の疑問が沸き上がる・・。





そんな中、ただの一般人のワタシですら、
都民ファーストの会の快進撃は、
都議会戦と連動する自民党の、
今の国民の正直な気持ちでもあるのだと、
昨今の国政と政治家の不祥事で判る。




昨今の政界のトップや、
不祥事を目の当たりにしていると、


ふと

『驕る平家は久しからず』、

といった文言が頭に浮かんだ・・。




知らない方は・・
検索をされて、
どのような意味かを学んでください。





別に良い政党なら、
きちんとした理屈がきっちり通っているなら、
国民は、
納得して代表と考えたいと敢えて思う訳です。




しかもワタシが国民代表なんて、
まさか、んな 
おこがましい言い方をしてるんじゃなく、


不透明で、曖昧な政治は、
いつかきっと腐敗を伴い、
国民には受け入れられなくなって行く。




今回はそんな不満や、
何でも権利でごり押しする、
政治と政治家いうモノへの
怒りまでもが表れたのではと感じた。




ただし・・・



都民ファーストの会は、
ぶっちゃけド素人の集まりでもある。




今はそうだと言わざるを得ないけれど、
現在の国政に対して、
都民は元より、
国民がNGを突きつけたのだと思う訳です。




先生と呼ばれ、
偉そうにふんぞり返る輩を見ていると、
おいおい?
あなたたちは一体ダレ?と問いたくなる。




政治は大切ですよ・・。



とても大切なものだと思う訳です。




でも今のところは、
ド素人の集団に託そうとした
悲鳴のような都民の叫びや怒りは、


反省をしながら、
きっちり受け止めないと、
今に最大与党という位置に、
あぐらをかいてはいられなくなるかもしれない。





昔、田中角栄という政治家がいた・・。



過去には色々とあったし、
どうにも簡単には言えないけれど・・


簡単に言えることは、
彼はそれだけではなく、
地元の皆さんや国の皆さんのためにも、
自分だけの私腹のみならず、
働いていらした部分が違っていた。




あんな骨太な政治家は、
現代にはもう出て来ないと思っていた。





が。。



厚化粧の大年増発言に対して、

怒りではなく、



「今日は紫外線対策を強化しております!」



てな交わし方をアッサリ述べていた、
小池百合子という女性の骨太さは、
昨年、色々な意味で、
似たような大物感を伴い、
天晴れな気分にさせてくれていた・・。




「ズブのド素人が!」




なんてことをいい放ち、
馬鹿にばかりしていると、
何年か後には無党派層であるワタシのような国民は、




「だったら緑の風に吹かれてみてもいいや」




なんて、
今回のような状況に至るかもしれない。




こんな記事は、
ただの占い師のたわ言ではあるけれど・・



なので圧力をかけるなら、
お門違いだと申し上げつつ -




かなり不信感しか無かった国政にも、
一石を投じた選挙は、
今のところ痛快無比だったと言えるのではと。





正々堂々という四文字熟語と、
破れたサイドの方のインタビューで、



「人を恫喝したり、
不祥事を起こしたりと、
与党の皆さんは脇が甘過ぎます」




全くもって、
その彼女の感想の通りだと思った・・。




小池さんではオリンピックが、
どーたらこーたら言っている方たちも、
ヤジも半数以下なら、
飛ばしがいが無いでしょうし、


やらねばならない事には、
協力を惜しまない姿勢を見せないと、
今に何年か前の『惨敗』がまた、
国政にも起きるのではと、
感じて止まない
ワタシの正直な感想なのでありました。




最大も最大でなくなると、
ひっくり返るオセロゲームのようだなと、
なんか先行き曖昧ながらも、
ちょっとだけ痛快な気分になった都議会戦。




今度は『国民ファースト』と、
そう言っていた結果って、
今後、注目に値すると思ったりしたのは?




国内のアピールだけではなく、
国際的な感覚も養い、


今後は経験値が伴う政治を、
一強の腐敗なんて無く、
ド素人と言わせない力を培って頂きたいです。


・・





すみませんワタシはただの占い師



・・・続くかも・・・

。。










ハート都政と国政をごっちゃにしてはおりません
↓連動したでしょうよ、今回は




人気ブログランキングへ



にほんブログ村 その他趣味ブログ 占いへ
にほんブログ村


 201105241011000_2017070323373778c.jpg


(゜▽゜*)あくまでも個人的な記事です。

でも、昨今、感じていた部分でもあります。

誤字脱字はごめんよ、読んでいてね。



別窓 | 原発は未来の子どもに必要なのか | コメント:0 | top↑
<<夏に余力を蓄えるかそのまま走るか☆7月の運気 | すみませんワタシは占い師 | 上半期で疲れたら下半期はペースをやや落とす>>
 
 
 
 
 
 
  管理者だけに閲覧
 

| すみませんワタシは占い師 |