老境スターの光と影・ドラマ『やすらぎの郷』
2017-07-31 Mon 08:20
 017-kura01.jpg




昔・・


1970年代の半ばに『6羽のかもめ』という、
とても印象に残ったドラマがあった -




大量に劇団員が抜けてしまった劇団の、
その後の奮闘と悲哀を描いた作品だったけれど。




淡島千景、加藤大介

長門裕之、中条静夫

山崎努 ・・


などの演技力がきっちりとある
俳優、女優の競演は、
高校生だったワタシにすら、
新鮮な驚きを与えてくれたのだった。



その時、
今となっては大御所となったけれど、
高橋英樹辺りがまだ一番、若手だった。




脚本は石川俊子が殆どを手掛けた。




後に耳なじまない彼女は、
実は違うペンネームだという事が知れた。


実態は大河ドラマで色々とあり、
メインである名前を表に出していなかった。




本当の名前は倉本聰・・。




『6羽のかもめ』は、
それからエランドール賞を受賞し、
ワタシが僭越ながら言わせて頂ければ、
あの時代、玄人受けするような、
素晴らしい脚本だったと思う・・。




それから時代を経て、
彼の名は『北の国から』で燦然と輝く事になる。


※僭越ながら敬称を略させて頂いております。




現在、オンエアされている、
テレビ朝日の昼のドラマ、『やすらぎの郷』は、
シニアのドラマファンが待望していた彼の作品。




60代、70代以上になってしまうと、
夜9時くらいには眠ってしまう年齢の皆さんが、
ようやく倉本聰のドラマを、
昼前に楽しみに待つことが出来る訳です。





017-kura02.jpg




テレビ人専用の老人ホームやすらぎの郷は、
往年の名俳優や女優などが
そこを住まいにしていた。




みんなは既に第一線を退いているために、
時間を暇とをもて甘しながらも・・


断捨離をしてみたり、
孫が訪ねて来たりと、
残された人生をそれなりに楽しんでもいた。





(T^T)キャストがものすごいメンバーで -



ストーリーを語る、
元著名脚本家・菊村に石坂浩二、

真野六郎役にミッキー・カーチス、

岩倉正臣に山本圭、

女性陣に人気、
元任侠スター高井秀次役に藤竜也・・



姫こと九条摂子に八千草薫、

シャンソン歌手だった及川しのぶに有馬稲子、

お嬢・白川冴子に浅丘ルリ子、

水谷マヤに加賀まりこ・・


他にも主役級の俳優、女優が多数出演している。




演出は藤田明二、阿部雄一他・・


プロデューサーは五十嵐文郎他・・



中島みゆきの主題歌「慕情」や、
中で使われる彼女の挿入歌も印象的。

・・






m(u_u)m ここでおねがいいたします☆

 05me03_20170730233652c25.jpg


ハート見た目よりも人って大人じゃないし
↓感性もそう古臭くはなっていない・・




人気ブログランキングへ



にほんブログ村 その他趣味ブログ 占いへ
にほんブログ村




もっと先を読んでみたい方はどうぞ・・・☆





017-kura03_20170730235417f63.jpg




・・過去の存在だけでは無い彼ら・・・



中のメンバー、マロ(ミッキー・カーチス)と、
コンシェルジュの松岡(常盤貴子)の
恋愛関係が発覚したり・・



昔、有名だった女優が、
詐欺まがいの事件を起こし、
果ては自死してしまう事態に・・



またある女優は、
認知症の傾向が出てしまったり・・。




やすらぎの郷では、
その人数の分だけ日々のエピソードには事欠かない。




今は・・


菊村(石坂浩二)が、昔、
妻がいた中、忘れられない恋愛をした女優の、
その孫娘と会うことになり・・



実際に孫娘と会って、
様々な過去の想いをよみがえらせている。




大恋愛の果てに、
妻の方を選んでしまったけれど、
その頃の恋愛は忘れられないものだった。





・・ワタシの心に染み入ったのは、
過去には活躍をしていた女優、
小春(冨士眞奈美)が、
マヤ(加賀まりこ)に最後の手紙を残していた事件。





断捨離をして、
部屋を片付けていたマヤだったが・・



最後の手紙を貰い、驚くと同時に



「私には最後に手紙を書く人がいないのよ」



と、涙ながらに菊村に告げる、
気丈な常日頃とは違う彼女の本音が垣間見える。





最後の手紙か -



確かに、そうした手紙なんて、
更に老境に入った時に、
自分では誰か宛があるのだろうか?





やすらぎの郷で問題を起こし、
自死してしまった小春が、
ビジネスホテルの中で、
静寂に包まれながら、
呵責のために書いたような中身を考えると・・




書いた小春の気持ちも、
亡くなった人からの手紙を受け取ったマヤも、
やるせない行き場の無い気持ちだったろう。




017-kura04.jpg




・・恐らくは誰もきっと、
自分の最後やその時の友達なんて、
なってみないと分からないだろうし、
どんなものなのかも予測をするだけだと思う。





やすらぎの郷は、
特別な場所なんかではなく、
誰もが何かを抱えている点での象徴でもあり、


そう考えると、
同調する身近な場所でもあったりする。





亡くなってしまった野際陽子さんが、
井深凉子という元著名女優でもあり、
『濃野佐志美』という覆面作家役で出ていて。




撮影がほぼ終わった、
と同時にこの世を去ったそうで、
プロとして天晴れだったと共に、
若い頃から好きな女性でもあったので、
とても残念な気持ちだったりする・・。




でも、確かにまだ、
生き生きとした表情で見ることが出来るのが、
とても感慨深かったりしている・・。





やすらぎの郷は何処か特別でありながら -


実は場所なんてあまり関係がなく、
年を経て行くことが、


楽になれたり、
場合によっては重かったりと・・


そんな生き方を様々な人たちをフィルターに、
教えてくれてもいたりする・・。





若い皆さんには、
やや大御所的な配役ではあるけれど、


これが・・


アイドルやスターたちが年老いて、
同居する場所だと置き換えてみても、
なかなか興味深かったりするかもしれない。





ドラマは平日の毎日、

テレビ朝日の午後12時半から -




年齢なんて関係なく人を好きになったり・・



人生の中で一番、燃え上がった恋を、
彼女の孫娘を通して思い起こしたり。




その自然な成り行きは、
さすがに倉本聰の手腕によるもので、
何時か自分がドラマの中にいる一人になっている。




人々の多様な喜怒哀楽を、
毎日、楽しみにしている・・・



そんなシニアのワタシなのでありました・・。


・・





すみませんワタシは占い師



・・・続くかも・・・

。。










ハート生きている証しね・・・
↓そういう事を自然に考えさせられる




人気ブログランキングへ



にほんブログ村 その他趣味ブログ 占いへ
にほんブログ村


 12kuma002_201707302337219aa.jpg


(^ー^)調べて書いておりますが、

一部、違っていたらすみません・・。

変換ミスも読んでいてね、よろしく。


別窓 | そんなワタシのウラ話 | コメント:2 | top↑
<<心霊スポット夏は特に危険『湿気とお盆』 | すみませんワタシは占い師 | 良い運勢になるため(^ー^)笑顔は意識した方がよい>>
「やすらぎの郷」
毎回録画しています(笑)!

企画の面白さに惹かれて(石坂浩二と浅丘ルリ子の夢の競演!)、何時かじっくり見ようと、録画だけを続けています。

ドラマを見るなんて「傷だらけの天使」を見てた時以来なので、楽しみではありますが、もう90回にもなるんですね(苦笑)。

役者さんや作家さんの「覚悟」とか「境地」のようなものが垣間見れたら幸せだなあ。
2017-08-05 Sat 23:35 | URL | ニャホニャホ #7CropVt6[ 内容変更] | top↑
- My dear ニャホニャホさん -
v-22(゜▽゜*)こんにちは~☆コメントありがとうございます。
15分くらいの中身なので溜めて見る方が切れ切れにならなくて良いですよ。

覚悟はどうかワカリマセンが境地のような部分は多分に感じられます。
(^ー^)それぞれの配役ははまり役だと思います☆

2017-08-06 Sun 21:41 | URL | mecha #-[ 内容変更] | top↑
 
 
 
 
 
 
  管理者だけに閲覧
 

| すみませんワタシは占い師 |