お盆話その1「メールを通しても怨念が来る話」
2017-08-13 Sun 00:12
017-obon1-01.jpg




お盆の最初から、
ちょっと、どうかな的なお話ですが -



つい最近のこと・・

違うお客様経由で、
ワタシに連絡を下さった方がいらした。




仮にYさんとしますが。


彼女からは何年ぶりかだったので、
結婚をされていたようだし、
懐かしいと共に一瞬、複雑な気持ちにもなった。





彼女自身は礼儀正しくて、
きちんとした女性だったけれど、
会話して行くうちに、
何だかかつて無い気分に陥った・・。




バッシングではなく、
こうした人様からのご相談とか、
愚痴をお聞きしたりする仕事で・・




『どうもこの方とは何か合わないモノがある』




こうした感覚は以前に、
何人かのお客様でも感じた事でもあったけれど。




何がそうさせるのか?・・



お互いの守護霊などや、
先祖の因縁なども加わる事もあるのだが。





お話をして解決法なども具体的にお伝えし、
一時間も過ぎると、
ワタシは負担をとても感じていた・・。




どうにか最後まで過ごし、
Yさんもある程度、納得されて帰ったけれど、
それから
一週間くらい体調が優れなかったのだ。





(××)彼女には失礼だけれど、
ワタシには何かが合わないらしく、
何だろう?と疑問だけが残った方だった。





・・それからも・・・



二度くらいいらして下さったけれど、
常々、やはりこの人との仲には、
過去の因縁があるのかなと思った気持ちは、
最後まで変わらなかった・・。





・・何年か経ていたのだけど、
違うお客様から連絡先を聞いたと、
メールが着信したまでは良かった。




。。



ワタシには失礼ながら、
何年か前の、
一種トラウマのような気分がよみがえった。




017-obon1-02.jpg




でも仕事なのだからと、
地味な自分の予定表を確認してみた。




ご希望の○日はワタシの通院で、
次の日には既に街中に二人の方が入っていた。




その旨を返信してみたら、
半日くらいして彼女からのメールが着信した。




『残念です・・・』



~から始まる文面は、
一見、普通の内容のようだった。




けれど後から、
もう一度、読み返した辺りから、
彼女特有の負のオーラみたいなモノが、
ありありと漂って来るような内容だった。




それは先入観だけでなく、
ワタシのメンタル部分にマイナスに響いた。




うーん・・・


何だろう、やはり苦手なものがある。


・・




(T^T)さて、ここでアドバイスを☆



これは・・


どなたにも共通する訳では無いけれど、
時期がお盆ということで、
似たような事があるかもしれない。




つまり -


皆さんが常日頃から、
何か合わないと感じているような人で、
いわゆる霊感が強いようなタイプだったら、


関わりたくないといった度合いなら、
メールのやり取りは気を付けてみる方が良い。




メールのやり取りをするな、
というのではなく、
出来るだけあちらに、
マイナスの感情が過ぎる内容は避けた方が無難。




それを受ける皆さんも、
更に霊感的な部分が強かったら、
差し障りの無いやり取りに留めておくこと。





特にあちらがそうした部分を知らず、
お盆やお彼岸に、
Lineでもメールでも、
ちょっと微妙な内容を送って来たら・・


受ける皆さんが注意をしてしっかりしていること。




合わない人となら、
必要以上に感情を掻き立てられる、
負のやり取りはしない方が無難だと言えます。




もし・・

即答しなくても良いなら、
お盆時期を過ぎた後がまだマシだと思います。


・・




Yさんには申し訳ないけれど -


それでメールのやり取りが終わったので、
少しホッとしていたけれど。
体調の方は今一つだったりする・・。





この時期には、
感情の行き来みたいな内容が、
ある特定の人とはキツい場合・・
メールであっても念のようなモノは飛んで来る。




それが生霊でもあって、
ただマイナスだけではないけれど、



気を付けている方が良いという、
対面だけのマイナス以外での注意でした。


・・





すみませんワタシは占い師



・・・続くかも・・・

。。








ハートただの相性だけではない場合
↓特殊な期間はご注意を・・




人気ブログランキングへ



にほんブログ村 その他趣味ブログ 占いへ
にほんブログ村


100726kuma0011_20170812223905a24.jpg


(゜▽゜*)一部でもご参考になりましたら。

誤打は読んでいてね、レスなど遅れます。


別窓 | 霊から学ぶこと | コメント:0 | top↑
<<お盆話その2「占い師、お墓参りのち具合が悪くなる」 | すみませんワタシは占い師 | 「母性」 母親になって変わった女性たち>>
 
 
 
 
 
 
  管理者だけに閲覧
 

| すみませんワタシは占い師 |